勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使の地元愛~僕の地元6~

大黒屋→jiro coffeeは最高のハシゴ、大使です。

 

 

僕の地元シリーズ、まだまだ勢いよくいきます。

 

 

今回は”道路”です。

こんなん誰が見たいの笑。って話題ですが笑

 

 

 

各務原には東西を行き交う道路が主に4つ。(単位あってる?笑)

各務原の大動脈

国道21号線(通称:にーいち)

f:id:gk-murai33-gk:20190302135504j:plain

 

岐阜県瑞浪市から滋賀県米原市を結ぶ大動脈。(116㎞)

東西に長い我が町をガッツリ貫いています。

 

にーいちめちゃくちゃ走りましたね。

ただ、渋滞が激しい道路でもあります。

沿道には多くのお店があり、市内ずっと賑やかな感じ。

西地区には那加バイパス、日本で一番古い飛行場岐阜基地横を走ります。

運が良ければ離陸した戦闘機と並走できるかも。

そしてなんといってもみっぱらイオン。

土日、大型連休などではにーいちも「イオン渋滞」します。

 

市民に言えばだいたいわかる「うな神の交差点」。

 

 

各務原の表参道

・いちょう通り

その名の通りいちょうの木が延々と街路樹として植えられている道。

市内はいちょうの木なんですが、岐阜市に入るといちょうの木でなくなってしまうという徹底ぶり。

岐阜以内ではいちょう通りとは言わないのです。

秋には綺麗に木が色づきます。

そして銀杏が落ち、車が踏み、めちゃくちゃくさい。

近所のおばさま達が銀杏拾いしています。

 

沿道は素敵なお店が多く、今地価が上がっている。(オシャレ街道)

ラーメン屋も多く、激戦区です。

各務原を語る上で欠かしちゃいけない名道。

市民には16m道路でも通じます。

 

 

各務原の裏道

・おがせ街道

行きたい場所により道を変えるのは当然だと思います。

各務原東地区から岐阜市神田町方面へ抜ける場合はこの道が一番早い。

市の北側を走る道路。

片側一車線ですが信号が少なく快適。

道幅は狭く民家のすれすれを走る場合も。

 

大使行きつけの酒屋さん「油屋」があるのもこの道沿い。

デイリーヤマザキのあんぱんもスーパーさかいも外せないスポット。

 

 

渋滞知らずの道

・堤防

ちゃんとした名前あるんでしょうが、みっぱら人にはこれで伝わります。

東地区は犬山城(愛知県・国宝)を対岸に望め、非常に美しい。

遊歩道も整備されていてゆっくり散歩できます。

市民プールには立派なウォータースライダーがあり、珍しいらしい。

然の家ではプラネタリウムも。

愛岐大橋から西は信号が少ない堤防。

道を外し落ちてしまったら...大変です。

 

途中パターゴルフ場もあります。

 

 

 

誰も興味のない内容でしたが、各務原はこの4つの主要道で構成されています。

道だけでも1ブログ書けてしまうほどの地元愛。

さすが、大使です。