勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使の癒し~何とも例えがたい場所、あります。~

最近ブログの閲覧数が伸びています、感謝、大使です。

 

 

民芸品屋さん。

皆さんには馴染みがあるでしょうか。

 

民芸品のお土産を売っているお店はあっても、今から紹介するお店みたいな場所はあまり存在していないのではないでしょうか。

 

民芸品×古本屋

 

ここです。

f:id:gk-murai33-gk:20190904224057j:plain

 

「やわい屋」さん

であります。

 

やわいとは飛騨弁で準備するという意味。

大自然に囲まれて、え、ここに?という場所にお店はある。

f:id:gk-murai33-gk:20190904224254j:plain

 

立派な古民家は高山市荘川から移築した物件。

オーナー朝倉さん(奥)のこだわり詰まった民芸品たち。

f:id:gk-murai33-gk:20190904224442j:plain

f:id:gk-murai33-gk:20190904224458j:plain

 

好きな人はたまらないはず。

f:id:gk-murai33-gk:20190904224641j:plain

 

高山のガラス職人さんの作品。

ひとつとして同じものはありません。

これこそまさに本物。

f:id:gk-murai33-gk:20190904224803j:plain

 

商品の見せ方も上手でかわいい。

集めてくるものもかわいすぎる。

待ち受けにしたいくらい。

f:id:gk-murai33-gk:20190904225003j:plain

 

おめでとー!!!!!

ってなるやつ。

この”作品”飾ってある下には、

f:id:gk-murai33-gk:20190904225128j:plain

 

この景色。

何もないがいいのです。

f:id:gk-murai33-gk:20190904225237j:plain

 

2Fへ。

古本屋は2Fにあります。

靴は脱いでね。

f:id:gk-murai33-gk:20190904225347j:plain

f:id:gk-murai33-gk:20190904225400j:plain

 

定番のモノから、そうでないものまで。

好きな人は好きやね。

f:id:gk-murai33-gk:20190904225523j:plain

 

僕はゆっくりしにきたので屋根裏で寝ころびます。

だって、

f:id:gk-murai33-gk:20190904225514j:plain

 

この景色です。

もうのんびりするしか選択肢はないのです。

f:id:gk-murai33-gk:20190904225712j:plain

 

空間の作り方が秀逸。

落ち着きます。

 

 

行くだけで価値があり、行くと好きになる場所。

ここを目指す道は本当にお店があるのかどうか不安になりますが、迷わず進んでください。

 

高山でオススメのお店です。