勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使の出張~創業49年目の喫茶店~

シンプルイズベスト、大使です。

 

 

友達から「東京で行くならココのモーニングがいい」とオススメをしてもらった店へ。

場所は千代田区神田。

 

神田とは神社の神田明神があったり、古本の聖地があったり、東京駅から一駅など目的がある人にとっては聖地。

そんな神田で48年間店を続けてきた喫茶店が。

f:id:gk-murai33-gk:20190826202014j:plain

 

「珈琲専門店 エース」さん

であります。

 

このテントのカラーは喫茶店好きにはたまらない。

10分前にコーヒーを飲んでいたとしても入ってしまう佇まい。

f:id:gk-murai33-gk:20190826202139j:plain

 

店内は昭和レトロが存分に出ており、レトロ喫茶と呼ぶには申し分ない。

画面からは伝わらないけど店内は、無音であります。

ご兄弟でやられています。

f:id:gk-murai33-gk:20190826202307j:plain

 

ここの名物は何と言っても「のりトースト」

であります。

 

しかも元祖。

少々、大丈夫なのかという不安も持ちながら出てくるのを待ちます。

しかしこの旗がかわいい。

f:id:gk-murai33-gk:20190826202437j:plain

 

出てきました、のりトーストモーニング(500円)。

コーヒーは熱め、サイフォンで淹れています。

慎重に飲まないとやけどする。

 

トーストは醤油とのりとバターのみ。

 

「家でも作れるじゃん」

 

そう言うなかれ。

48年間のりトーストを出してきたのには意味がある。

絶妙な塩梅が難しいのです。

そしてクセになる。

単品で頼んでも170円という安さだから東京にいることを忘れてしまう。

f:id:gk-murai33-gk:20190826202829j:plain

 

店内の至る所にレトロが。

無音のわりに居心地が良く、不思議な感覚。

f:id:gk-murai33-gk:20190826202939j:plain

 

なぜかこの愉快な仲間達でお送りする。

人に会うタイミングは無理をしてでも会いに行きたい。

これが大使の流儀。

 

 

偉そうにすんません!

 

 

そんなのりトーストだなんて...

と思うことなかれ、

一度その舌でシンプル体験をしてみて下さい。