勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使の行きつけ~土砂災害警戒地区?に建つ名店~

季節外れの猛暑はしんどいですね、大使です。

 

 

大好評シリーズ?大使の行きつけ特集。

本日は、ココ

f:id:gk-murai33-gk:20190307171251j:plain

 

丹生川にあります「パロット」さん。

この写真だけでもツッコむ箇所は1カ所。

 

・目の前なんちゅうカーブや

 急カーブに位置しています

 

立地こそ首をかしげたくなりますが、厳しい冬でも冬季休業せずに営業してみえます。

素晴らしい。感謝です。

f:id:gk-murai33-gk:20190307171621j:plain

 

外観はお世辞にも綺麗とは言えませんが、いい雰囲気を出しています。

営業中の横の軽い感じの「らっしゃい看板」が名物。

みんな一度はツッコむよね笑

 

タイトルに土砂災害警戒地区?と書きましたが、お店の後ろぎりぎりまで山が迫り、お店の表側には小八賀川が流れています。

 

そんな立地にビクビクしながら店内へ。

f:id:gk-murai33-gk:20190307172059j:plain

 

店先の「らっしゃい看板」からは想像できないほどレトロな店内。

THE 昭和が味わえます。

 

ここに来る人はほとんど地元の人ですね。

昼時は国会中継が流れていること多いです。

 

注文しましょう。

ここの名物は何と言っても、

f:id:gk-murai33-gk:20190307172315j:plain

 

トマトチキンカレーであります。

ここが美味いのよ!

優しすぎる味のカレー。

職場で大変な思いをしてる人が食べたら一口で涙が出るような優しさ。

 

夏に訪れると全てj地元・丹生川産のお野菜でカレーが作られます。

 

ココのカレーは時期により美味しさが変わる。(いい意味で)

冬でも充分に美味しいんだけど、夏は丹生川の野菜が旨味をプラスしてくれるんです。

 

飛騨地方のカレーライス5強が出そろいました。

 

 

パロットのマスターはテキパキしています。

気持ちのいい接客。

こんな田舎にも素敵な接客があると、観光客はビックリするんじゃないでしょうか。

高山の接客はお世辞にも良いとは言えない。

 

コーヒーも美味しいですよ。

サイフォンで淹れるコーヒーはなんともまろやか。

カレーセットにすると1,000円でいただけます。

 

 

店を出ると山側に

f:id:gk-murai33-gk:20190307172952j:plain

 

小川が。(冬に撮影)

左側には湧き水も。

年中水温は変わりませんが、夏に飲むとコレが冷たすぎる!笑

 

夏の岐阜旅はぜひタンブラーを持ってお出かけ下さい〇

色々な場所に湧き水スポットがあって面白いです。

 

水を買うなんてもったいない!(体調によって決めてください)

 

 

以上、丹生川の名店の紹介でした。