勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のボランティア~長野支援2日目~

日本酒の試飲って罪悪感ありますよね、大使です。

 

 

今日の支援先は長野市穂保。

テレビの報道の通り千曲川の堤防が大きく損傷、決壊した地区。

 

「水害」

 

まさに想像通りの景色が待っていました。

f:id:gk-murai33-gk:20191025170100j:plain

 

未だにこんな感じ。

聞いて驚くと思いますが、ここは決壊場所から南(上流方面)に600m離れているらしい。

なのに、まだこの有様。

人々が泥を急ぎ様に端へ寄せた代償。

排水溝へ水が流れて行かず、道路上に溜まっています。

早くなんとかしないとね。

f:id:gk-murai33-gk:20191025170414j:plain

 

相之島の時は泥の高さは10㎝程でしたが、穂保は倍の20㎝。

その泥の上に載る家財道具たち。

この泥は手ごわいぞ。

f:id:gk-murai33-gk:20191025170554j:plain

 

本日のお宅はもれなく床上浸水。

このラインが最高深水位。

水害って怖さを目で明確に示してくれる。

ちなみに水は2日間引かなかったそう。

高さにして1m50㎝ってとこでしょうか。

f:id:gk-murai33-gk:20191025170939j:plain

 

活動場所から1分でも決壊場所に近づくと、最高深水位は約2m。

壁に付く泥の線がリアルなんですよね。

嘘も偽りもない確実な証拠。

 

 

活動場所のお宅も1Fはすべて水没。

周囲の泥が家の中に流れ込み、思い出を飲み込む。

思い出は一瞬にして汚れ、流れ去る。

無情だ。

 

僕は今日、洗面所を掃除場所にした。

もう、ドロドロ。

泥は溜まるし、汚れてるし。

1日で終わるのかと思ったけど、

f:id:gk-murai33-gk:20191025171652j:plain

 

ピカピカにした。

最高に気持ちいいね笑

f:id:gk-murai33-gk:20191025172906j:plain

 

シンクの水もすぐこうなっちゃうから何十回入れ替えたか。

ちなみにシンクもドロドロでした。

 

 

 

終わった後に家主さんが、

「わー、これ、今すぐにでも住めるじゃん!」

って笑顔で言ってくれたことが一番の喜び。

嬉しいよー。

 

住めなくても「住める」と思って口にしてくれたことが売れしかったな。

すべてはこのために動いている。

 

全ては家主さんの笑顔のために。

こっちの気分がいいよね。

 

 

家主さんはこんな時でも僕たちの心配をしてくれる。

ありがたいね。

本当は僕たちのことを心配している場合ではないのに。

 

 

約束しました。

またお手伝いにきます。と。

 

 

今後何度か長野の支援が必要そうです。

単刀直入に、僕の活動支援金をお手伝いしてくださる方募集中です。

集まれば集まるだけ、時間のある限り現地へ向かいます。

もう、じっとしていて許されない感じになってきた。