勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.07.13~

朝夜が寒いですね。ストーブさすがにしまっている、大使です。

 

 

たくさんの友達に協力してもらっています。

感謝しかない。

本当にありがとうございます!

 

良ければ、継続的に支援いただけると嬉しいです!

とにかく、協力してくださった皆さんをはじめ、心配してくださってる皆さん、本当にありがとうございます!

 

 

「災害支援に行きたいけど、初めて行くからどんな格好がいい?」

 

という質問をもらいます。

 

ネットで「水害・格好」で検索すると出てきますが、僕はどんな格好か。

f:id:gk-murai33-gk:20200713070435j:plain

 

ででん!

ドロドロ!

 

実際行った先がどんな被害かでまた格好も変わってきますが、泥出しとか「直接泥と向き合う」ものですと、僕はこの格好でやってます。

 

【上半身】

・ヤッケ(泥作業時)

中に着ている服を泥や水から守ってくれる合羽のようなもの。いや、合羽か。

workman.jp

 

かなり安価で入手可能。

 

・手袋

軍手ではなくゴム製の物が良。防水なら尚良し。

workman.jp

 

テムレス最強です!

名前の通り手袋内、手が蒸れません。

作業してて外してもスッキリ爽やか。

マジでオススメ。

 

・帽子(ヘルメット)

写真ではしてないですが、体の中で一番大事な部分、頭部を守ります。

足元ばっかりに目を向けているので意外と頭をぶつけることが多い。

やはり何かをかぶって頭部を守りたい。

 

【下半身】

・ヤッケ(泥作業時)

上半身ヤッケと同じ。

workman.jp

 

・長靴

通気性が良く、上部を紐で締めれる物がいい。

できれば釘の踏み抜き防止の長靴。

僕は踏み抜き防止のソールを買って、長靴に入れました。

workman.jp

workman.jp

 

何度か釘を踏み抜き(ケガはしていない)、今の長靴は5代目。

簡単に釘は靴底を突き破るので、意外と大事です。

 

 

お気づきの通り、極めると全身ワークマンになります。

 

 

ヤッケの中は動きやすい乾きやすい服装で。

ケガをして傷口から菌が入り込むと感染症になるので、なるべく肌を出さない。

www.jbpo.or.jp

 

長袖長ズボンは災害支援の基本。

少しの傷からでも菌は入ってきます。

どれだけ暑くても肌は出さないのは鉄則。

いかに涼しげな素材を着れるかで活動量変わります。

 

 

あとは、マスク。

今は梅雨時で道路は濡れている状況ですが、梅雨が明けてこれが乾いてくると...

細かい土が歩いただけで舞い上がります。

粒子は非常に細かく、肺の中まで入り込みますのでこれからの時期は暑いけど必須。

「DS2」か「N95」と書かれたマスクがいいと思います。

何か物資送りましょうか?との連絡をいただけるんですが、今決定です。

「DS2」「N95」マスク、それと同等品、募集。

寄付していただける方、連絡待ってます!

 

 

あとは、なんだろうな、手袋は2種類あるといいな。

泥用、物を運ぶ用。

僕はこれを愛用しています。

workman.jp

 

手袋は「テムレス&パンダ」。

このコンビは「テムパン」であります。

 

 

これからの時期はクールタオルも活躍するかな!

 

 

もう思い出せないのでこれくらいにしておきます。

 

 

昼食や飲み物の用意もお忘れなく~

 

少しでも参考になればと思います!

ワークマン大使より。

 

 

DS2、N95マスク、同等品募集です!

ご協力お願いします!