勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.06.17~

家にある本のクセが強い、大使です。

 

 

新旧比較の記事です。

昔のものが好きな人もいれば、いやいや新しいものがいいに決まっているじゃないか!という方もいますでしょう。

僕は完全に昔のもの好きですが。(だから飛騨高山に住んでいるのもありますが...)

 

しかし昔のものが残っている町と言っても、時代の流れには逆らえず形を変えてしまうものもある。

その一つが、

であります。 

 

高山駅は小京都・飛騨高山の玄関。

JRの他にバスターミナルもありコロナ騒動前は連日人多め。

この駅は昭和9年に開業。

JR高山本線の開業と同時ですね。

木造で造られた後、80年間使用されてきました。

その後、2016年に新駅舎が完成しました。

 

ーーーーーーーーーー

 

皆さんは新旧の高山駅、どっちが好みですかー?

 

〇旧駅舎

f:id:gk-murai33-gk:20200605214111j:plain

 

〇新駅舎

f:id:gk-murai33-gk:20200605214149j:plain

 

新駅舎の写真はできたばかりの状態。

この後駅前の整備がなされます。

 

ーーーーーーーーーー

 

新駅舎になったことにより、東西を便利に通れるようになりました。(東西自由通路)

恩恵はあるんですが、僕は、旧駅舎がいいです...笑

 

みなさんはどちらが好きですか~?