勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.06.16~

Tシャツって何枚あってもいいですよね~、大使です。

 

 

前回大好評?だったグルメシリーズの続きでもしますか!

好評なんですかね?笑

好評じゃなくてもやりますけどね笑

f:id:gk-murai33-gk:20200614214748j:plain

 

であります。笑

 

渡部のような高くて量の少ないお店は紹介できませんが!愛されているお店なら紹介できる!ということで、勝手に始めました。笑

 

第二弾興味があれば見てください笑

 

 

1、くいしん坊(岐阜県岐阜市

f:id:gk-murai33-gk:20200614215631j:plain

 

大使が長年(20年ほど)通う名店。

中央分離帯あり片側三車線の国道21号線沿いにあり、決して入りやすいとは言えない立地でもなお高い満足度を提供し続ける。

お店の種類としては洋食屋さんだと思います。

写真はビーフシチュー定食です。

他にもハンバーグ定食や味噌カツ定食、ミックスフライていsy...

ん?本当に洋食屋か?笑

 

しかしシェフはコック帽をかぶってるんで、洋食屋かと。

土日のピーク時にはホールスタッフそんなにいる!?っていうくらい立ってますし、まさかの小上がりで洋食を食べるというスタイルもできる。

 

何でもありの異端なスター。

 

でもね、

ここの味噌カツは大好きなんです。

本当に好きなんですよね~たぶん日本で一番好き。

 

早く食べに行きたい。

駐車場が停めにくいのでお気をつけて。

 

 

2、くりの木(岐阜県高山市

f:id:gk-murai33-gk:20200614221541j:plain

 

ご存知、大使が好きな店昼の部トップの店。

まず味は置いといて、何と言っても店主であるおばちゃんのキャラ。

 

おばちゃんは会わないと魅力が分からないので、興味ある人は食べに行ってみて下さい。

公共交通で飛騨高山へお越しの方はまず行くことがないであろう名店。

車で行っても10分はかかる場所にあります。

 

写真はカツ丼。

量、多め。

カツ丼のファンは非常に多いんですが、何が支持されているかって、

カツの分厚さ。

2㎝前後はあるでしょうか。

 

金額も850円とこの店では高めですが、東京で食べると1,300円はしそうなボリュームです。

f:id:gk-murai33-gk:20200614222943j:plain

 

写真はイタリアンスパゲッティ。

ちなみに、イタリアンスパゲッティとナポリタンスパゲッティの違いって知ってますか?

イタリアンは西日本、ナポリタンは東日本

だそうです。

岐阜県は西日本なのか、東日本なのか。未だに謎は多い。

 

鉄板の上に敷かれているたまご。

聞いて驚け、まさかのたまご3つ仕様の大盤振る舞い。

おばちゃん曰く、

「薄いのは貧乏くさいじゃない!」

確かに。

薄すぎるたまごってありますよね。

 

昼の部ダントツ一位のくりの木。

ぜひ行ってみて下さい〇

 

 

3、国八食堂(岐阜県高山市

f:id:gk-murai33-gk:20200614223517j:plain

 

圧倒的画力。

四角い鉄板に整然と並べられたぐつぐつの豆腐。

高山市民はこの写真だけでよだれが3L出て、ご飯が2杯食べれます。(都市伝説)

もはや高山市民のソウルフードと言っても過言ではございません。

やばい...食べたくなってきた...

 

もうひとつテッパンメニューとして、ホルモン焼きもあります。

ホルモン焼きは人間を攻撃しやすいので顔を近づけないほうが良さそうです。

 

ここは大使も幼いころからスキーの帰りとかで寄っていたお店。

昔から変わってしまったものと言えば、

観光客が増えたこと。

 

土日連休はまず並ばないと食べられないお店になっちゃいました。

 

しかし、一回は食べてみるべし!

なお、会計はテーブル番号を自己申告制なのでお間違えなく。

 

 

4、壱之町珈琲店岐阜県飛騨市

f:id:gk-murai33-gk:20200614224411j:plain

 

攻撃的な写真が並んだあとの癒し。

雰囲気良し、飲んでよし、食べてよし。

メロンパンは昼頃に焼け、数量限定。

あの中田英寿が日本一と称したメロンパン。

なお従業員は中田ヒデに気づかなかった模様。(そこが良い)

外カリ、中モチ。

このメロンパンのためにコーヒーって存在してるんじゃないかと思っちゃうほど相性がいいです。

 

店主の純子さんがまた素敵な方。

飛騨弁を勉強したかったらお店に来なさいと言われました。

飛騨弁は塾いらずですね。

 

店の雰囲気は抜群にいいのでぜひ近くに来た際はお立ち寄りください。

 

 

最後はデザートで終わるのも大使のグルメ。

甘いもの食べたいよね。

食後のコーヒーはマストよね。

 

まだまだ時間あればグルメ情報書きますね~