勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

盗難、生産者、SDGs、教育のこと?

いつまで雨降るの~!!!!!大使です。

 

 

先日ネットニュース見てたら悲しい話題を見つけました。

f:id:gk-murai33-gk:20210821081728j:plain

 

恐ろしいニュースですよね。

 

まず犯罪だし、やってはいけなく、あってはいけない。

そもそも1,200㎏の桃を盗難って集団的プロの仕業よね。

 

畑泥棒って時々聞くけどさ、あんなん日常茶飯事だと思う。

動物が”泥棒”するのは違いますよ。

あれは「生きるため」の泥棒です。

彼らは一番最適な方法で食料を得ています。

 

きっと心無い哀れな人が窃盗していくんでしょう。

 

 

農家は収穫のひと時だけ仕事をしているわけではありません。

f:id:gk-murai33-gk:20210821082249j:plain

 

この一粒を作るために何か月もかけて世話をしている。

 

飛騨は雪国です。

ビニールハウスのビニールは張りっぱなしだと雪の重さで潰れます。

雪が降る前にビニールを外し、雪が融けるとビニールを張りなおす。

ビニールを張るにも風のない日や時間帯を選びます。

農家って、トマト一粒作るのに莫大な時間をかけているんです。

 

盗むなんてのはもってのほかで、犯罪だし議論するまでもない。

 

 

今問題なのは、食料廃棄ですよね。

オリンピックで話題になりました。

大量の弁当を廃棄した事実。

「えすでぃーじーず」

なんてよく聞く言葉ありますけれど、誰のためのワードなの?

・貧困をなくそう

・飢餓をゼロに

・全ての人に健康と福祉を

などなど色々綺麗な言葉が並べられていますが、”あの”オリンピックの映像を見ると...

笑っちゃいますよね。

 

本気で言ってんのかと。

 

一部の人間が儲かる仕組みだと思ってるし、

f:id:gk-murai33-gk:20210821083137j:plain

 

みんなこのSDGsのバッジを付けたいだけでしょ?

って思っちゃう。

 

食料廃棄って、本当に難しい問題だと思ってます。

そんな簡単に解決できるような問題じゃない。

 

 

 

形の悪い野菜(変形、少しの虫食いなど)は嫌われているという事実。

見た目で悪いだけで何がダメなのか。

見た目と見栄えは違う。

 

見た目は悪くても見栄えを良くして販売するのが販売店の仕事だし、それができると思ってます。

というかやるべき。

それが農業大国飛騨だからできることだと思うし、飛騨のスーパーから変えていってほしいし、農家の手助けになる。

見た目が悪くても愛を注いで育てた野菜なんだよな。

 

今一度販売店はこういうことをちゃんと議論するべきだと思う。

しないならSDGsなんていう綺麗な言葉は口にしないほうがいい。

 

農薬などを使わない野菜は異形を許されて、農薬を使う野菜の異形が認められないのは納得がいかない。

 

 

 

農家の大変さや苦労っていうのを学校で教えるべきだし、教えなくちゃいけない。

これは田舎の学校、都会の学校とか関係なく。

なぜ人は食事をしないといけないのか。

食事をするための野菜や肉はどうやって生産されて、どれだけの時間をかけて、どのようなルートを通って自分の口に入るのか。

正直「連立方程式」だとか、ただただ数字を羅列した数式を解くくらいならこういうことを学んだ方がいいでしょう。

よっぽど人生のためになる。

 

 

もっと生産者のこととか作物のこととか知ることが必要だと思います。

僕もまだまだ知らないことがたくさん。

飛騨に住んでおり、農家と関係が近いのでたくさん吸収していきたいと思ってます。

 

全ての生産物が無駄にならない世の中になりますように。