勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

明治創業の三河亭に行ってきた

親指の次は人差し指をケガした、大使です。

 

 

岐阜のストーンヘンジを見に行って、ご飯を食べに行く選択をしました。

人間は一日に約3万5000回選択をすると言われています。

優柔不断の人はもっと多いでしょうね。

数多くの選択をする中、食事をどこで食べるのかっていう選択は非常に重要なわけです。

 

この日の僕の選択は非常に満足できるものでした。

f:id:gk-murai33-gk:20211228170549j:plain

 

三河亭

であります。

 

お店のフォントが最高に可愛い。

欧風料理ってどんなんやろ。

ざっくりやな。

洋食ってことか。

f:id:gk-murai33-gk:20211228170955j:plain

 

TAKE OUTができるんですね!

最近はどの店でもお持ち帰りができるから公園とかで食べれますね。

 

お店には開店早々一番乗りです。

f:id:gk-murai33-gk:20211228171336j:plain

 

最近新装リニューアルされたようで、とっても綺麗な店内。

清潔感アリアリです。

一番乗りだったのでテーブル席に座らせてもらいました。

 

ホールを担当している女性のスタッフ(オーナー奥さんかな?)はすごく感じのいいかた。

f:id:gk-murai33-gk:20211228171847j:plain

 

待ってました!

ハヤシライス!

 

絶対に絶対に美味しいですやん。

洋食屋さんのハヤシライスですよ。

「次は」絶対に食べます。

f:id:gk-murai33-gk:20211228171820j:plain

 

ドリンクこちらよ。

自家製が三種類。

「次は」ドリンク付きで注文しよう。

 

次が多いですが、今回は、「高等ライス」なるものを注文。

はたして、どんなものなのか。

f:id:gk-murai33-gk:20211228172140j:plain

 

まずはスープとサラダ。

このセットが出てくるだけで、なんか元取れた感じしません?笑

ケチなだけか笑

スープ美味しかった!

 

そして高等ライス到着。

f:id:gk-murai33-gk:20211228172253j:plain

 

蓋付き。

であります。

 

なんだか興奮してきたな。

開けてみよう。

f:id:gk-murai33-gk:20211228172348j:plain

 

わ~!

かわいすぎる!

こちらが高等ライスであります。

 

簡単に言っちゃえば、目玉焼きが乗ったカレーライス

であります。

 

 

なぜ、「高等」ライスなのか。

聞きました~

 

創業は明治27年のこと。

当時からこの商品は食べられていたという事ですが、その時代に卵を一個使うことは贅沢だったんです。

これを食べたお客さんが「贅沢=高等」ということで、

「高等ライス」と名付けたそうです。

 

丼に入ったカレーライスというだけでインパクトはありますが、そこに目玉焼きが乗るととってもハイカラ。

見た目ではちょっと少ないのかな~と思いましたが、意外とご飯がパンパンに入っているのでお腹が膨れます。

そして、美味しい。

これが受け継がれてきた味なんですね。

ジーンときました。

 

すごく美味しくて、近くにあったら週一で行きたいお店でした。

f:id:gk-murai33-gk:20211228173009j:plain

 

会計に持って行く伝票ですが...

まぁそうなりますよね笑

 

高1であります。

僕も高校一年生の時があったんだなぁ。

今が楽しくてもう覚えてないや。

 

とても素敵なお店でした。

リニューアルオープンをしたのでかなり新しいお店だと思いますが、岐阜県に洋食を広めたお店です。

そう、岐阜初の洋食店です。

 

見た目からは令和を、味からは明治を感じましょう。

お近くへ行かれた方は、ぜひお立ち寄りください〇