勝手に岐阜県観光大使

岐阜県の魅力を発信していきます。ブログは毎日更新!

松葉系列はやっぱり渋いぞ

この時期は休日にゆっくり家で過ごせない、大使です。

 

 

暑いからね~

クーラーつけっぱなしは絶対嫌だし。

ってなるとどこかへ出かけて涼しい店内でモーニング食べるくらいしかすることない。

山は登りたいけど。

暑いのは嫌いです。

 

さて今日のモーニングは、

 

この色の看板は珍しい。

ロータリー松葉

であります。

サンドイッチが推しなんですね。

ここは一日中モーニングです。

 

停めにくい駐車場に停めて入っていくぅ。

アルバイト募集!であります。

 

店内は渋め。

松葉系はだいたいどこも渋いのだ。

椅子がいいね。

やっぱ渋い喫茶店の代表的な椅子の色ってこの色よね。

コメダもいいが、明るすぎの赤。

 

活気のある店内。

常に満席である。

 

大変シンプルなメニュー表である。

私はホットサンドを注文します。

最近ホットサンドを提供するお店多いですね。

手軽だから?

 

それにしてもクーラーが直接当たる。

寒い席に座ってしまったが、暑いよりはいい。

 

老夫婦は決まって話をせずに各々好きなことをしている。

長い間一緒にいて、「松葉いくか」なんて言う会話があり、好きなことを涼しい店内で。

なんか憧れるな。

その年まで一人の予感しかしない。笑

 

ピントが全く合わなかったショット。笑

そんな時も、ある。笑

写真って難しいですねぇ。

 

これは合いました!

ホットサンドですが、具沢山すぎて溢れておる。

450円である。

二枚あるけど一枚ずつ具が違うのです。

これは嬉しいですね。

ゆで卵もついてダブルパンチである。

 

まぁ卵はいくつ食べても大丈夫ですからね。

ただ、ビタミンCが足りないのでモーニングって柑橘系があれば最強なのである。

 

このセットにオレンジが付いてれば良かったですね!

ってダメ出しをしてしまうのが私の悪いクセ。

なら自分で喫茶店しなさい!って感じよね。

この先することなかったら喫茶店でもしようかな。

 

 

大きな店内ではないけれど、常に賑わっていた。

松葉ブランドは岐阜では不動のもの。

松葉の数は減っているけれど、これからはどうしたら存続できるかを考えるフェーズに移っている気がします。

 

売上が理由で閉店を余儀なくされないように私たちが喫茶店に通うしかない。

喫茶店でゆっくりする時間を一日に取り入れてみると、素敵である。

 

 

岐阜県には松葉がいくつあるのかな?

制覇したい。