勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.07.15~

うちに来る佐川急便のおじさんが感じいい、大使です。

 

 

14日(火)に飛騨小坂でカレーの炊き出ししました。

発災から1週間足らず。

こんなに早く動けたのは周りの皆様のおかげ。

 

ーーーーーーーーー

 

飛騨高山でキッチンカーをしているハルバルさん。

協力いただきました。

11日の土曜日に声をかけさせてもらって、トントン拍子で日程が決定。

行動力が恐ろしい。笑

f:id:gk-murai33-gk:20200715134920j:plain

 

出発はこの3人。

左からさきさん、ゆうじさん、ぼく。

 

現地で合流する人もいます!
ゆうじさんがお野菜、お肉、容器などすべて手配してくれました。

 

しかもすべて無償提供。

もうさ、愛でしかない。

f:id:gk-murai33-gk:20200715135827j:plain

 

現地で合流した人は、少年ゆうご。

長野市から炊き出しのプロ、ももさんコンビ。

 

贅沢すぎるメンツでみんな笑顔を届ける。

f:id:gk-murai33-gk:20200715140006j:plain

 

100食ほど用意していただけましたが、80食ほど被災された方々へお配りしました。

テレビ局も2社、新聞社は3社と盛り上がりました。

 

「わざわざきてくれてありがとう。」

「温かいものが食べられるのが嬉しい」

「変わった味のカレーだけど美味しい」

「いつもどこで出店してるの?」

 

など色々嬉しいお言葉いただきました。

あー、これですよ。求めていた光景。

 

みんな笑顔になってくれた。

美味しい。って。

f:id:gk-murai33-gk:20200715140601j:plain

 

白シェパードの”しゃもじ”も食べたそう。

それにしても毛が抜けるね。

本当にお利口で、大人しいしゃもじでした。

f:id:gk-murai33-gk:20200715140711j:plain

 

こんな感じでみんなワイワイ食べてる。

子供も来てくれて嬉しかったな。

 

土木系のお兄さんが「美味しかったです!」って言ってくれたのも嬉しかった。

僕は作ってないんだけどね。笑

f:id:gk-murai33-gk:20200715140938j:plain

 

そうそう、後にも先にも食べられない定価販売するとたぶん2,000円はするカレー。(ホントはいくらだろう...)

 

東農園さん

わいわい農園さん

山蔵農園さん

パックパックさん

井口果樹園さん

林花さん

 

温かい心遣い、ありがとうございました!

f:id:gk-murai33-gk:20200715141432j:plain

 

僕たちも美味しくいただきました!

こんなに美味い炊き出しカレーは恐らく存在しない。

ALL飛騨のスペシャルカレーであります。

 

本当に美味しかった。

f:id:gk-murai33-gk:20200715142937j:plain

 

ゆうごくんも雨の中シティー的な格好で参上。

さすが、馬狩のオシャレボーイ。

さすがやな〜

f:id:gk-murai33-gk:20200715143058j:plain

 

最後はみんな区長からお言葉をいただきました。

皆さんが喜んでくれたら僕たちはどんな形の支援でもいいわけですよ。

 

僕は料理が作れるわけでもなく、重機を操れるわけでもない。

ただ、現地の人と喋って、喋るしかできないので、こうして何かを提供してくれる人には感謝しかありません。

 

 

一昨日、区長に、「ここで炊き出しをしたい」とお話をした際、

「どうかよろしくおねがいします」

という返事をしてもらった。

 

その後から区長は僕たちの要望をほぼ聞き入れてくれた。

 

嬉しかった。

 

 

色んな人から支援してもらいました。

本当に感謝しています。

ありがとうございました!

 

また機会があればやってみよっと!

 

繋がるって、本当に素敵だ。

ホント素敵。