勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.10.13~

今年の流行語はなんだろう、密?大使です。

 

 

みなさん旅行をする時に意識していることありますか?

食べ物、お土産、出会い...色々ありますね。

 

僕も意識していることはいくつかありますが、一番意識していることは

「地名を見ること」

であります。

 

全国どこへ行っても「地名」は目に入ります。

f:id:gk-murai33-gk:20201010171736j:plain

 

城下町でもあります飛騨高山を見てみると、

馬場町鉄砲町、吹屋町、堀端町、八軒町、名田町、八幡町、有楽町、花里町...

 

地名が付けられた当時、馬を走らせたりする馬場があったり、鉄砲を作っていた、もしくは鉄砲の何かしらに関係したものがあった場所、金や銀などを吹いて分ける建物があったり、堀の端にある町など、その場を連想させる地名が今も残っています。

 

分かりやすく連想できるもの、すこしひねってあるものなど、着目できると旅のクオリティを一段上も二段も上げてくれる。

 

 

 

今、合併や縁起の問題で昔の地名が消えつつあるのも事実。

地名は過去にどんなことが起きたのかとか、どんな地質だったのかなどを教えてくれている。

 

 

新しくキラキラ地名にするのもいいけど、むやみやたらに変えてしまうのも...

いかがなものか。