勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

瀬戸市でブラタイシしてきました

危険な空き家が急増しているみたいですね、大使です。

 

 

愛知県の瀬戸市、ご存知でしょうか。

東海地方にお住みの方は恐らくは聞いたことがある、もしくは聞いたことがある。

 

しかしどうでしょうか。

関東の方、関西の方。

ご存知でしょうか。

 

 

瀬戸市を知る術としては、分かりやすいもので「瀬戸焼」、陶器ですね。

あとは~、藤井聡太君でしょうか。

出身地なんですね~。

 

 

大使もあまり知らない町。

瀬戸市を貫く国道を走ったことが何度かあるだけで、滞在はしたことがなかったんですね~

 

 

 

ある日、Instagramを見ていると瀬戸市でまち歩きをしている若者がいるという情報を目にし、すぐにアポを取る。

 

先日瀬戸市まで行き、ブラタイシをしてきました。

案内人は「はっしー」です。

 

 

案内日前にはちゃんと注意事項とかをまとめたメモを送ってくれたりして、ちゃんとしているなぁと思いました。

 

瀬戸電の終着駅、尾張瀬戸で待ち合わせ、商店街へ。

f:id:gk-murai33-gk:20210304083720j:plain

 

と商店街に入る前には魅力的な坂道となぜそこにそう「設置」された秋葉様。

さっそく謎が残る出だしで、この先も謎の物が多そうな予感。

 

商店街へ入ります。

二つの商店街がある瀬戸市。

まずは銀座商店街へ。

f:id:gk-murai33-gk:20210304083931j:plain

 

あ~!

これは!

 

あの有名なシャッターではないか~

東海地方の皆さんにはお馴染みの。

 

藤井君の対局があると高い確率でここの前で中継がある将棋の聖地。(大使は将棋できない)

 

割とシャッターに絵を描いたりしているお店が多かったです。

f:id:gk-murai33-gk:20210304084236j:plain

 

こちらのお店はオシャレな自転車屋。

営業中にわざわざシャッター下ろしてくれました笑

ありがとうございます。

bicycle-store-2723.business.site

 

この絵はなんと9歳の男の子が描いたんだって。

えげつない才能。

f:id:gk-murai33-gk:20210304084432j:plain

 

こちらは瀬戸やきそば。

日本各地にご当地焼きそばはありますが、とても美味しい焼きそばでした。

ご当地としては一番好きな焼きそばかも。

 

瀬戸焼そば...

・麺は蒸し麵を使用

・味付けは豚の煮汁や醬油ベースのタレを使用

・具材は豚肉とキャベツが主体

・せともの(瀬戸焼)の器を使用

みたいです。

 

個人的には瀬戸焼を使用というのがグッときたかな。

無地のお皿で出されるよりも、瀬戸物だよって言う説明があってからの実食では雰囲気が違うね。

すごくいい考えだと思います。

 

ぱんだ家さん、とっても素敵なお店でした!

ごちそうさまです!

rieusa.jp

 

ビールをひっかけ、まち歩き再開です!

f:id:gk-murai33-gk:20210304085311j:plain

 

商店街から少し離れて、「陶祖公園」へ。

この階段見てよ。

一段一段タイルが貼ってあるんですよ。

 

めちゃくちゃオシャレでないかい?

公園名のタイルが貼ってある柱も瀬戸物で統一。

 

もはやこの写真の半分が瀬戸物で占められているというもはや事件。

 

全面的に地元産業を押してて素敵ですね!

f:id:gk-murai33-gk:20210304085636j:plain

 

クセの強い目の付け所だと、この石垣。

公園内にある石垣なんですが、下段は石を綺麗にはめ込んであると思いきや、意志をそのまま使っている箇所もあるなんだか積み上げるの大変そうな石垣。

上段は石ではなく瀬戸物垣。

角石は細い素材を使用し、密着度を高め、強度を保っているんでしょうね。

 

実に面白い発想です。

 

 

 

瀬戸市のまち歩きは二部に分けさせていただきます~

はっしーのまち歩きはのんびり散策。

ストレス溜まることなくのんびりと巡れます。

 

 

第二部もクセの強い写真がたくさん出てくるのでお楽しみに~!