勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

瀬戸でブラタイシしてきました2

今年は桜の開花が早く咲くらしい、大使です。

 

 

昨日の記事の続き。

瀬戸市ではっしーとまち歩きをしているわけですが、瀬戸市の面白い所として、まちのあらゆる場所に、瀬戸焼が埋め込まれていたり積まれていたりするんですね。

 

こんな感じに。

f:id:gk-murai33-gk:20210304154604j:plain

 

何種類か焼き物の種類があり、はっしー曰く、

「お気に入りの形を発見してほしい」

とのこと。

 

大使は筒状の形が好みかな。

f:id:gk-murai33-gk:20210304155835j:plain

 

有名な通りに面しているこの家。

塀がオシャレすぎた。

 

ひとつひとつの瀬戸焼にデザインが入っており、同じデザインはないのかな?
探すの大変なくらい埋め込まれている。

 

塀の基礎も瀬戸焼でまとめるこだわりよう。

瀬戸を象徴する家だ。

f:id:gk-murai33-gk:20210304160135j:plain

 

オシャレな塀の先の坂道も綺麗に埋め込まれていて、圧巻。

というか非常に珍しい光景。

色々な形の瀬戸焼が綺麗に埋め込まれている。

f:id:gk-murai33-gk:20210304160326j:plain

 

梅が咲き誇っていました。

美しい景色を見た後の美しい梅は、なお美しい。

飛騨も早く咲かないかな。

と、綺麗な景色ばかりかと思っていましたが、そうでもなく...

f:id:gk-murai33-gk:20210304160459j:plain

 

攻撃的な注意書きも。

空き缶入れにマスク・ゴミ等を捨てると、処刑みたいです。

 

確かに整理する側の気持ちになれば処刑したくなる気持ちもわかr...

とにかく空き缶以外は捨ててはいけませんからね!

 

名古屋駅で空き缶専用のゴミ箱に空き缶以外のゴミをまさに今捨てた女子大生と目が合ってとっても気まずかった、大使です。

 

 

 

「捨てんじゃねーよ!!!!!」

 

 

そしてもうひとつの商店街。

「末広町商店街」

f:id:gk-murai33-gk:20210304160824j:plain

 

こちらも藤井君推し。

そして見てくださいよ。

 

ボロすぎる建物!

朽ちています!

 

はっしーこの建物で何かできたらいいですよね~って言ってたけど、正直この建物はしんどいと思う!笑

この状態で残しておくのも危険な状態だと思います。

 

といっても簡単に取り壊すのは寂しいものですね。

映画館が入ってたんですね。

 

とは言ってもこの商店街にはいい店があります。

レトロな喫茶店。

f:id:gk-murai33-gk:20210304161229j:plain

 

「SAUSALITO」さん

であります。

 

Tea Boutiqueとある通り、紅茶の種類が豊富な喫茶店です。

紅茶飲んでもよし、コーヒー飲んでもよし、スイーツ食べてもよし、雰囲気良し。

 

無機質な建物が並ぶ中で木のぬくもりに溢れたsausalitoさん。

店内はもっと素敵で、

f:id:gk-murai33-gk:20210304161658j:plain

 

木が!

木がスゴイ!

 

気になってマスターに聞いてみたんです。

テーブルの厚さがすごいよね。

でも、左側の椅子を先に決めて、その椅子に合わせて机を作ったみたい。

 

スウェーデンだったっけ?北欧の家具メーカーの椅子に一目惚れして購入したそう。

たしかに肘置きが絶妙な高さで机にフィットしている。

座り心地も抜群です。

 

掘り下げて聞いてみると、どうやらマスターの前職は木を扱っていたとのこと。

だからこうして木が多くなるのね。

最高じゃないか!

 

 

 

約5時間ほどはっしーに案内していただきました。

いつもは通過していた町の魅力を少しだけ知れた感じがしました。

 

あらゆるところに地場産品を入れ込み、初めて行った人でも焼き物に関係している町だと分かる。

「え!こんなとこにも!」

って驚く場所にも瀬戸焼が埋められているのでぜひ探してみて下さい。

地場産品を惜しみなくかつスタイリッシュにまとめ上げている瀬戸市、まち歩き楽しかったです。

 

 

はっしーありがとうございました!

次は僕が飛騨で町案内しますのでぜひ、お越しください!

 

 

はっしーが企画している「地元ツアーズ」ぜひInstagramで検索してみて下さい〇