勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

大使の居場所が久々復活!

就業時間以外に仕事するのは鬼畜よ、大使です。

 

 

休日は休もうぜ。

だって休日なんだから。

 

 

この町にはいくつか「居場所」と言える場所があります。

まぁ勝手に僕が思っているだけなんですが。

f:id:gk-murai33-gk:20211005082010j:plain

 

SOYさんなんてのは間違いなくそうではないでしょうか。

 

しばらく緊急事態宣言の影響を受け、お休みしていました。

 

 

幸いにもこの期間にいくつかのお店が新規オープンして、寂しさは紛れていましたが、先日行ったSOYさんの居心地はやはり抜群である。

f:id:gk-murai33-gk:20211005082429j:plain

 

美味しいチャイとパウンドケーキ。

やはり落ち着く。

 

美味しいのはもちろんなんですが、この空間でいただくという価値。

仕事終わりの体に古民家ならではの空間美が目に優しい。

 

スタッフとの会話も価値だよね。

f:id:gk-murai33-gk:20211005082746j:plain

 

今月からは名物の薪ストーブに火が入る。

この薪ストーブが空間美に磨きをかけるんですね。

 

飛騨の古民家は寒い。

だけれど立派な薪ストーブに火が入れば、室内ではその寒ささえ忘れる。

 

寒さの”奥”には雪をかぶった乗鞍岳が鎮座。

 

 

冬って、いいなぁ。

f:id:gk-murai33-gk:20211005083204j:plain

 

店長のたまさんも冬になると室内でお目にすることが多い。

暖かいからね。

かわいいなぁ。

 

 

 

みなさん居場所ありますか~

仕事場が居場所とかそんなセンスのないこと言わないでくださいよ~

 

今では「サードプレイス」な~んて言葉もございますね。

「家庭でもない、職場でもない、とびきり居心地のいい場所」

アメリカの学者さんが唱えたことらしいんですけどね。

ネットから拾ってきた情報です。

 

このサードプレイスがない人が多い気がしますね。

職場と家の往復のみ。

 

記事の最初にもありますが、就業時間以外に仕事をする癖がある人って絶対にサードプレイス作れないですよね。

その人はそれでいいかもしれないですが、僕から見るとかわいそうだなと。

 

人生の中で仕事ってかなり重要なウエイトを占めると思います。

だけれどサードプレイスでゆっくりすることって、仕事をずーっとし続けるよりも価値があると思います。

 

なぜそう思うかって?

 

そうやって疑問に思う時点で、あなたは働きすぎです。

サードプレイスがしっかりある人はこんなこと考えないと思います。

 

 

リモートワークやらなんやらで仕事とプライベートの区別がつきにくい時代。

だからこそ、居心地のいい場所って重要だと思います~

 

居心地のいい場所、サードプレイスは自分から動かないと見つからないですよ~

 

 

 

SOYさん再開しました。

日・月・火の営業です。

ランチは予約したほうがいいよね。

体に良いよ。

僕みたいにジャンキーなものしか食べてない人はたまに体に良いもの食べると健康になれた気になれます。