勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

創業して100年を超える老舗食堂

iPhoneのフィルムが早くも割れた、大使です。

 

 

食堂の新規開拓にハマっております。

といっても食堂の新規開拓ってなかなか勇気がいりますよね。

地元民に根付いた食堂なので地元民以外入りにくい...

そんな風に思っている人多いと思います。

 

大使が入りましょう。

 

僕もドキドキして入ります。

でもそこは大使です。

無駄に胸張ります。笑

f:id:gk-murai33-gk:20211113083746j:plain

 

駐車場からの景色でどこの食堂か分かる人がいるかと思います。

広い駐車場です。

 

めちゃくちゃ大きい食堂!?

と思いがちですが...

f:id:gk-murai33-gk:20211113083851j:plain

 

東亭

であります。

 

駐車場とのギャップが。

f:id:gk-murai33-gk:20211113083943j:plain

 

東亭は平日12時から。

ここ気をつけて下さいね。

f:id:gk-murai33-gk:20211113084033j:plain

 

さて、ワクワクしながら階段を登ります。

味のある暖簾ですね。

 

しかしお店の中が覗けないので不安っちゃ不安。

 

一段一段上がっていくと「ダァンダァン」って鳴る階段が老舗感を出します。

f:id:gk-murai33-gk:20211113084139j:plain

 

店内はまさに~、昭和。

コーミこいくちソースが目立ちます。

この辺の人はコーミこいくちソースです。

 

柔らかみのある店内で、店員さんも元気。

地元の人に支えられている食堂です。

f:id:gk-murai33-gk:20211113084517j:plain

 

メニューは壁掛け式。

しびれますね~

「めし」

がいいよね。食堂っぽいよね。

 

どれも美味しそう。

外寒いから味噌煮込みにしようかとも思ったし、味噌カツもいい。

だけど、

カツ丼の気分だ!

ってことで、

f:id:gk-murai33-gk:20211113084652j:plain

 

カツ丼だ!

ぎゃお!

美味そう!

海苔がたっぷり乗った「映える」カツ丼。

f:id:gk-murai33-gk:20211113084814j:plain

 

味がしっかりついた卵。

本当に濃くって米と合う。

僕は濃い方が好きなので完璧。

サクッサクに揚がったカツは衣が薄め。

カツの主張は抑えめになり、卵との絶妙な、「ハーモニー」。

カツは幅が広く切ってあるので、肉感があります。

 

薄く切ってあるのもいいけどね。

長い間カツを楽しめるので。

 

カツ丼って本当に奥が深いのだ。

本当に魅力的な食事。

日本に生まれて良かったと思う数少ない食べ物。

温泉の次に日本に生まれて良かったと思うかな~

 

 

さすがの老舗でした。

次から次へとお客さんがやってくる。

みんな協力的な人が多く、自然と相席だってはじまる。

 

コレを苦手って言う人もいるだろうから、無理していかなくてもいいかも。

割と地元民色の強いお店です。

 

 

でも、100年を超える味を味わってほしいです。

 

 

 

帰り道。

f:id:gk-murai33-gk:20211113085506j:plain

 

虹。

がんばれFC岐阜。

カツ丼食って試合に挑んでください。

 

 

老舗食堂東亭の紹介でした!