勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

タケさんのコーヒーを素敵空間で飲んだ。

揚げ物を21時以降に食べると翌日アウト、大使です。

 

 

皆さんは覚えているだろうか。

飛騨高山市内に格安で泊まれ、生ビールや飛騨の日本酒が飲み放題のホテルがあることを。

 

県民割で宿泊を続けていた時に、HOTEL WOODの記事を書きました。

gifu.gifutaishi.com

 

ぜひ参考に見てみて下さい。

綺麗なホテル。

上質空間で過ごせお酒が飲めるというのは他のホテルとかなり差別化されます。

 

 

そんなHOTEL WOODで先日素敵なPOP UPイベントが行われました。

f:id:gk-murai33-gk:20220112081413j:plain

 

成人式の三連休最終日に行ってきましたよん。

f:id:gk-murai33-gk:20220112081533j:plain

 

COFFEE TIME

という文字って見るだけで何で安心できるんでしょうか。

まぁ個人差はございますが。

f:id:gk-murai33-gk:20220112081710j:plain

 

Falo Coffee Brewers

はタケさんの新しいお店の屋号。

これまでPOP UPショップとして色々なお店を間借りしたり、イベントでコーヒーを淹れたりしておりました。

色んな所でやっていたわけですが、ついに今年!念願のお店が完成するそう!

タケさんは大阪の人だけど、こうして高山に住んでお店を構えてくれるのが嬉しい。

古株の最高のお店がたくさん閉店していく状況の中、新しいお店も同時に増えていくので住んでいて面白い。

 

お店の完成楽しみにしております〇

f:id:gk-murai33-gk:20220112082139j:plain

 

まるしん食堂のロゴも担当したしょうたろうさんも絵を飾っておりました。

素敵すぎるろ。この空間。

絵と絵の間にタケさんを写してみました。

TAKE2です。

 

僕はカフェラテを注文。

f:id:gk-murai33-gk:20220112082349j:plain

 

ガラスのコップですがホットカフェラテです。

耐熱グラスで提供されるなんて高山でタケさんしか知りません。

 

通常深煎りの豆でカフェラテを作るのが王道ですが、これは少し深煎りくらい。

飲むといい感じの香りが口にほのかに香ります。

深煎りのカフェラテではあまり感じられない感覚。

 

このHOTEL WOODの素敵空間で美味しいコーヒーが飲めるという贅沢よ。

 

 

タケさんは普段から浅煎りの豆を使用しております。

この町ではなかなか飲めないので、きっとお店ができたら繁盛するでしょう。

 

僕は深煎り浅煎りどちらかと言うとどちらでもいい人。笑

元も子もない回答ではありますが、普段からお店でも深煎りが出てくることが多いので、浅煎り専門店があったら気分転換にもいいかもです。

苦いコーヒーが苦手ない人はピッタリだと思います〇

 

新しいお店は僕の家から歩いて行ける町中なので遊びに行きたいなぁ。

 

 

希望としては新しいお店ができても、色んな所でコーヒーを提供してほしい。笑