勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

山田さんの激甘いちご

好きなお茶はほうじ茶、大使です。

 

 

これからの季節のイベントに欠かせない食べ物って何ですか?

クリスマス、バレンタイン、ホワイトデーなど3月まで大活躍する食べ物。

 

タイトルにもありますが、そう、

いちご

f:id:gk-murai33-gk:20191217165405j:plain

(写真提供:みのり農園山田さん)

であります。

 

基本的に温暖な気候での栽培がイメージのいちごですが、冬のながーーーーい長野県でも栽培されています。

前々回の支援で知り合うことができた山田さん。

f:id:gk-murai33-gk:20191205091509j:plain

 

左から二番目の男性。

 

この方、長野市でいちごの栽培やさくらんぼ、ヘーゼルナッツの栽培をしてみえます。

 

「みのり農園」さん。

 

いちごと言えば、いちご狩り。

小さな赤い粒は狩りたくなるものです。

 

出会いはあまりいい印象を持たれなかったかもしれない笑

アツアツお湯が入ったやかんを次の炊き出し現場まで持って行ってもらった。笑

そんな出会い方、誰でも嫌なはず...

 

でも山田さん何度もコーヒー飲みに来てくれたり、時には手伝ってくれたり。

僕たちのこと知ってくれようとして、会話を投げかけてくれたり。

もう一言で言うと、

 

神。

 

のような優しさ。

 

そんな山田さんのハウスも一部が水に浸かる。

浸かった深さは2m超。

f:id:gk-murai33-gk:20191217170016j:plain

 

いちごハウスになぜかリンゴが。

どこの農家のかも分からないリンゴたちが水で運ばれてきた。

機械もこんなんになっちゃうし、

f:id:gk-murai33-gk:20191217170132j:plain

 

苗を載せるベッドも一度宙に浮いて、落ちた。

写真奥のハウスの一部には生々しく泥水が浮かぶ。

f:id:gk-murai33-gk:20191217170303j:plain

 

水害はしっかり置き土産もします。

ひどいもんです。

 

もうすでに床の泥は出されていました。

が、

f:id:gk-murai33-gk:20191217170422j:plain

 

あちこちに泥の痕。

そして写真では伝わらない泥のにおい。

 

この写真は僕たちが特別に入れてもらったハウスの中で撮影しました。

 

多くの人の助けがあって泥出し、苗の置きなおしにたどり着く。

やっぱり最後は人の力と愛の力。

f:id:gk-murai33-gk:20191217170628j:plain

 

今実ってる貴重ないちごを食べさせてもらいました。

 

パクリ。

 

!?!?!?!?!??

 

え!?!?!?!?!?!?

 

うそでしょ?

 

激甘...

 

品種改良でいちごの内部に砂糖でも入ってんのかってくらいの糖度。

大げさじゃないですよ?

 

これまた南の方のいちごとは一味違う感じです。

長野の寒さの中で育ついちごは糖度が高い。

野菜も同じことが言えますね。

 

その分寒さに強くないいちごの管理は大変。

大変さも教えてもらいました。

 

そんなお世話になりすぎた山田さんに何か恩返しできないかなってことで、

ブログに書いた。

 

そして宣伝します。

必ず見て。

 

まず、いちご狩りしてます!

www.jalan.net

 

こんなにこんなに美味いいちごが2000円以内で時間無制限食べ放題。

 

あれ?

 

おかしいよ?

 

時間無制限?

 

山田さん、本気なの?笑

 

 

本気みたいです。笑

 

僕は必ず狩りに行きます笑

端から端まで狩ってみせます笑

 

ほんっとうに美味しいからまずは長野市に住んでる人とか周辺地域の人、行ってみて!

あとは、

残り13日になっちゃったけど、

faavo.jp

 

被災したハウスを再建するためにクラファンやってる!

まず読んでみて!

ここには山田さんの気持ち、想いが直接書いてある。

 

僕の代弁なんて必要ないくらい。

 

リターンの品も最高にうれしいのばっかり。

僕も支援させていただきました!

 

いちご届くの楽しみー〇

 

 

こんな感じでしたが、みのり農園さんの紹介をさせていただきました。

いちご狩りの予約、じゃらんからもできるし、僕に連絡いただければ直接つなぐか、予約サイトがわりになります笑

 

いちご狩り行くの楽しみだなー!