勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

飛騨でもいちごが生産されてるんだって!

やっぱりお好み焼きは焼いてほしい、大使です。

 

 

飛騨でいちご?

初めて聞いたときに、

「お~、作ってるんだ~知らなんだ。」

的な感じ。

 

いつもの恵比須の湯へ行った時にいちご売ってたんです。

別にここは驚くことではなく、温泉施設などで名産品を売ってることは珍しくはないんですが、いちご売ってたのは知らなかった!

 

気になったので買っちゃいました!

f:id:gk-murai33-gk:20210308103327j:plain

 

丹生川おりひめ

であります。

 

丹生川とは地域名。

魅力あふれる土地で、野菜が抜群に美味しく育つ土地。

飛騨の中でも「丹生川産」という文字は惹かれます...

町内でも標高差が大きいのが特徴。

 

正直、飛騨でいちごってどうなのか?

f:id:gk-murai33-gk:20210308103906j:plain



あ、美しい!

大きさは様々ですが、僕は小ぶりのを買わせていただきました。

色がだいぶ濃いですね?

糖度が高いってことでしょうか?

全然詳しくないので「?」多めですいません笑

 

いちごの先端の方が甘いというのは知ってます!

このいちご先端が濃いので甘いってことですよね?笑

 

 

食べてみました!

 

うん!美味しい!
買ってよかった!

野菜が美味しい土地は果物も美味しいか。

もちろん生産者の腕もありますが。

 

 

そこで気になるのが「生産者」であります。

調べてみると...

mberryfarm.jp

 

いた!

「飛騨 いちご」

で検索してみてもあんまりでてこないんですが、この農園がトップに。

 

若い方がしっかりと生産してみえるみたい。

他にも生産者はいるみたいだけど、真っ先に出てくるのは「m Berry Farm」さん。

 

直売所もあるみたいなので旬の時期に行ってみたいと思います。

いちごの旬はまさに今。

 

これからの時期は野菜も美味しい時期になっていくので、飛騨が面白くなりますね~!

 

 

いちご農園、大使ツアーに時期的な場所として組み込めたら面白いかも。