勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のつれづれ〜2020.07.10〜

納豆の日ですか今日は。大使です。

 

 

岐阜県でも被害の大きい場所へ行きたくても行けない。もどかしいな。

開通の知らせとともに支援に行くぜ。

 

そうそう、観光大使として1番やっておかなければ、アピールしなければならないことがあると気づいた!

f:id:gk-murai33-gk:20200709173514j:image

 

飛騨は元気ということ!!!!!

全国ニュースで高山市飛騨市など名前が聞こえます。

ここらの地形に詳しい人ならいいんですけど、高山市は東京都とほぼ同じ大きさ。

高山市のまちなか、飛騨高山の観光地と言われる場所はなんの問題もなく営業してます!

 

正直この後の風評被害が怖いので、今から言います。

 

 

飛騨に遊びに来てください!

問題は交通ですが、交通が回復したらみんな遊びに来てよ!

 

 

岡山県倉敷市風評被害の怖さを実感しました。

当時は倉敷市真備町の洪水災害の支援。

美観地区という観光地に泊まったんですがまったく人がいない。

そう、「倉敷市、被災地」というイメージを持たれてしまったのだ。

その後観光客の回復には相当な時間がかかりました。

 

あの時の怖さを知ってる。

 

他地方、他県民からしたら、

「飛騨、被災地」

なんです。

僕たち飛騨に住んでる人は、被災地に住んでる人たちなんです。

 

でもその「被災」したのはほんの一部分。

あとは全く問題なく、観光できますから!

 

なので、コロナ対策をバッチリして、遊びに来てください!

 

風評被害は甘く見ない方がいいです。

アピールできるだけしてきます!

 

みなさん、シェアお願いしますよ!