勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

紅葉を見るためだけに、73㎞

大使はいつか公認の大使になれるのでしょうか、大使です。

 

 

紅葉を追いかけ、73㎞。

美濃飛騨せせらぎ街道をひた走り、到着した場所は、

郡上八幡

であります。

 

飛騨高山の城下町に似た構造の城下町。

町の規模はもっと小さく、歩いて周るには十分な町であります。

 

そうそう、飛騨高山と違うのは城があるかないか。

ここには郡上八幡城がございます。

f:id:gk-murai33-gk:20201117225542j:plain

 

紅葉が少し遅かった...笑

日本最古の木造再建城であります。

1,559年に築城、1,871年廃城。

1,933年に木造再建されました。

f:id:gk-murai33-gk:20201117230828j:plain

 

その姿はバランスが良く美しい。

外観は大垣城に限りなく似ている。

美しい千鳥破風をあしらった層塔型天守もいい。

山城で曲輪自体は小規模。

 

写真なので聞こえないですが、木造天守ならではの軋む音が外まで聞こえる。

すこし軋みすぎてうるさいくらい。

二条城の50倍くらい軋みます。

f:id:gk-murai33-gk:20201117231946j:plain

 

大天守からの眺望。

郡上八幡の町並みが眺められます。

 

上から見てみると実感しますが、小さな町です。

毎年夏になると多くの人が踊り狂う町には見えません。

やっぱり何回来ても面白い町だ。

そして素敵な町だ。

f:id:gk-murai33-gk:20201117232223j:plain

 

変な形にカットされてた。

しかし赤く色づいてなかったら気づかなかったぞコイツ。

 

戦国時代の石垣の特徴野面積みを横目に城下へ下りる。

f:id:gk-murai33-gk:20201117232615j:plain

 

城下町で見逃してはいけないのが水路。

水路の使い方は昔から卓越していた。

 

そう、水路好きは必ず訪れたほうがいい聖地だ。

立体交差や水分けなど多彩な水路技術を見ることができます。

 

水路はいいですね~

 

 

郡上八幡を代表する紅葉スポットは2カ所あります。

一カ所目が郡上八幡城。

二カ所目は...

また明日記事にいたします~!

 

お楽しみに〇