勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

2020年もお世話になりました!

今日で嵐が活動休止ですね。寂しい、大使です。

 

 

未知のウイルスが発生してから約1年。

すぐに収まるだろう、日本にはあまり影響がないでしょう。

そんな声が聞こえてから早1年。

ここまで足を取られる厄介なウイルスだとは思ってもいませんでした。

 

緊急事態宣言、GoToトラベルにGoToイート、アベノマスクなんてのもありましたね。

みなさん覚えてますか?

著名人もコロナウイルスで多くなくなったり、今年は自殺者が目立った。

終息が見込めないウイルスの脅威、この先の未来に光が見れない、政治界に危機感を感じられず、この「日本」という国で生きていくのに恐らく自信がなくなってしまったんだろう。

その気持ち分かるけど、自殺は良くない。

自殺をさせてしまう環境も良くはない。

 

前の記事でも書いたけど、災害もあったよね。

大使と言えば災害支援という印象を世間に与えたのも、今年。

岐阜県の被害から熊本の人吉まで、多くの人が苦しみ、泣いた。

その他色々な場所で今年も相変わらず災害が。

でも世の中の自粛に反して割と動いていた気がします。

色々な人の手となり足となり脳となり。

そして動いていて良かったなと思えるのは助けに行っていたつもりが、いつの間にか各地からの助けで僕が救われていた。

困っていたら誰かが助けてくれる。

 

 

そんなネガティブなニュースが目立つ中、僕の周りではポジティブなニュースばかり。

友達の結婚式、出産(妊娠も含め)、就活内定、オンラインオフラインで色々な人との新たな出会い等...

f:id:gk-murai33-gk:20201221103341j:plain

 

西の空に陽が沈むと不安になる年でした。

変わらず東の空から日が昇ると知っていても、不安になったな。

 

色々な経験をさせていただいて色々な人と出会い、色々な景色を見せてもらった。

そうや、2020年の初めは長野でまだ炊き出ししてた。

そう考えるとすごく内容の詰まった一年だったな~。

f:id:gk-murai33-gk:20201221103915j:plain

 

どうしても襲ってくる不安は綺麗な景色が癒してくれた。

今年はあまり遠くへ行くこともできず、岐阜県内を見ている時間が多かった。

まだまだ知らない景色があり、知らない店があり、知らない人がいる。

それらに出会えることでまだまだ生きていかなければいけないと思えた。

 

行きつけの店やよく見に行く風景、よく会う人、よく会う猫。

僕を変わらず支えてくれた。

店長が猫のお店も今年はお世話になった。

f:id:gk-murai33-gk:20201231093034j:plain

 

いつだって猫よりも人間は下なんだよ。

これだから人生は楽しい。

 

 

そんな風に毎回毎回思えることができた。

 

 

何かを楽しむにはセンスがいるし、楽しいと感じるためにもセンスがいる。

そんなセンスはないという人もいるだろうけど、センスは磨ける。

丁寧に丁寧に磨いてやれば、人生は楽しいと思える時がきっとくる。

センスを磨くのは自分でもいいし、周りの人間に頼んでもいい。

僕はどちらかと言うと後者。

 

周りの人に支えられてたので人生は楽しいと思うことができたんだ。

「主人公は自分」

なんて言葉があるけども、僕の場合

「主人公はみんな」

なんです。

f:id:gk-murai33-gk:20201221105241j:plain

 

ほ~んと、皆さんに感謝。

どれだけ感謝しても感謝しきれない。

 

今年の多くは飛騨高山で待っていました。

隣の大きな町までどれだけ頑張っても約2時間はかかる町。

決して交通に恵まれているとは言えない町だったけど、たくさんの友達が遊びに来てくれた。

新幹線に乗ったり、飛行機に乗ってきてくれたり、特急に乗ってきてくれたりと時間をかけて飛騨高山へやってきてくれました。

 

”勝手に”観光大使としてこれほど嬉しいことはございません。

一球入魂ではないですが、一人入魂。

一人一人来てくれる人に対して心を込めて案内させていただきました。

 

 

この感情は来年も変えることなく、来てくれる人に対しては心を込めて案内せていただきます。

 

 

その場で出会ってその場で別れる人に地元民の行きつけを教えることは一切ございません。

地元を活かすのも地元民。

地元を殺すのも地元民。

地元を守れるのも地元民。

 

一緒に行ける人でないとそういう場所はお連れしない。

「大使と出会えたから知れた場所」というプレミアを付けたい。

そうやって地元を守りたい。

 

 

2021年どんな感じになるのか分かりませんね。

オリンピックはあるのか、ワクチンは?などみなさんの不安は尽きないと思います。

 

でも変わらず、岐阜県でお待ちしております。

岐阜県に来る時だけは一切の不安を忘れさせられるようにもてなします!

長い時間をかけて来てください。

必ず満足していただけるような案内を来年も心がけたいと思っております。

 

 

それでは!

残り数時間の2020年、どうぞ楽しんで!

そして良いお年をお迎えください〇