勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

年末襲ったディープインパクト

今年は新年から元気、大使です。

 

 

昨年末ですね、日本一周している友達が日本一周完了。

見事。

とにかく無事に終えてくれて嬉しく思います。

 

そこで某Twitterに完了報告をした際に、岐阜県民を震撼させる画像が…

こちら。

f:id:gk-murai33-gk:20201231093903j:plain

 

すごい!

本当に47都道府県行ってる!

 

 

あれ?

様子がおかしい…

 

我が県を拡大してみると...

f:id:gk-murai33-gk:20201231094114p:plain

 

Oh my god...

少しの岐阜県...笑

 

世界遺産白川郷に訪れてくれた日本一周者。

これはこれで嬉しい!

のですが!

 

岐阜県民としてはなかなか寂しいものです。

しかし日本一周は人によってそれぞれだし、彼を責めるわけでもないし、称える。

 

こんなんよく考えたら県としての魅力がないだけなのよ。

確かに日本一周している人間ってだいたいの人が海岸線沿いに走る。

 

その中で内陸県ってなかなか見てもらえずにですね、見逃される。

 

 

でも、これだけは必ず見たい!行っておきたい!という気持ちにさせる発信がやっぱりできてないんでしょうな。

 

 

Twitterに色々返信をいただきました。

 

・世界遺産白川郷があるじゃないか

・飛騨高山、白川郷、乗鞍行きました

・外国人にも認知されていますよね?

など。

 

嬉しいですね。

来てくれた人がたくさんいるみたいです。

 

2019年までは外国人の客入りがすごくて、飛騨高山でも多くの外国人を見ました。

しかしどなたも「岐阜県」に来ているという意識はないはず。

 

そう、

飛騨高山=岐阜県

白川郷=岐阜県

下呂温泉=岐阜県

 

という結びつきがないわけです。

 

 

この結びつきがね~ほしい。切実に笑

2021年はほしい。笑

 

僕は「勝手に岐阜県観光大使」を名乗っております。

しかし投稿はですね住んでいる都合で飛騨地方の投稿が多い。

「勝手に飛騨観光大使」や「勝手に高山大使」なんて言われることもありますが、やっぱり「岐阜県」なんですよ。

 

岐阜県として見ていただきたくて。

これだけコンテンツの揃っている県はなかなかないと思います。

 

それをアピールできるのが僕。

 

 

でも結局は発信できていないのが原因なんですけどね。

力及ばず。

 

 

とりあえず東京都中央区銀座に”公式岐阜県のアンテナショップ”作ってください。笑

入口がないと出口もなければその過程もない。

その入口は大都会東京にお金をかけて造る必要があり、価値もある。

 

お隣滋賀県は日本橋の一等地にアンテナショップがある。

 

 

滋賀県にできて岐阜県にできないことはないだろ~!

 

 

期待してます江崎さん!

東京にアンテナショップ造ってください笑

 

一生懸命岐阜県内で大河ドラマアピールするのもいいですが、県内でされても!

まず来てもらわなきゃいけないのに認知がないのさ。

 

 

新型コロナ感染症対策が最最最優先。

その次は、東京にアンテナショップで笑

 

 

2021年も岐阜県に人が来てくれるように頑張ろう!

県がやらんなら個人プレーでいきまっせ~!