勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

黒龍さんは何もかもイカツイ

300円ショップ高山にもほしい、大使です。

 

 

美濃国三宮と言えば、

 一宮...南宮大社

 二宮...伊富貴神社、大領神社

 三宮...多岐神社、伊奈波神社

 

ちなみに飛騨は、

 一宮...水無神社

 二宮...久津八幡宮

 

であります。

 

 

何度か伊奈波神社を紹介してきましたが、今回紹介いたしますのは...

同じ境内にあるとある神社。

 

 

まずは伊奈波神社へお参り。

f:id:gk-murai33-gk:20210320083734j:plain

 

いつみてもイカツイ神社。

歴史は約1,900年以上。

やっぱかっけーな。

伊奈波神社自慢の楼門。

逆光なので後ろからも。

f:id:gk-murai33-gk:20210320083826j:plain

 

ここまでしっかりとした造りだったんですね。

斗供が立派。

こだわってます。

 

本殿前でお参りをし、階段を下ります。

階段横にひっそり佇むとある神社。

f:id:gk-murai33-gk:20210320084128j:plain

 

黒龍神社

であります。

 

ここはなんと伊奈波神社よりも前に創建。

長いこと岐阜の町を見て来ました。

 

地元では黒龍さんと呼ばれ、地元民にも親しまれています。

 

 

この黒龍さんは、

「どんな願い事も叶える」

「願えば願うほど叶う」

と言われているみたい。

 

なかでも「病気平癒祈願」「合格祈願」に全国から参拝にみえるみたい。

f:id:gk-murai33-gk:20210320084814j:plain

 

伊奈波神社は色んな神様が祀られているんですね。

今回は一番左の黒龍さん。

 

 

階段を上がり拝殿まで行きましたが、なんでしょうか、拝殿前で自然と立ち止まってしまいました。

簡単には入らせてくれないパワーを感じたから?

ん~わかんないけどなぜか立ち止まった。

 

とりあえず感謝を告げ、健康を祈願。

するとなんだか頭がボーっとしてくる。

 

拝殿横には龍の頭の形をした石が。

「龍頭岩」

これ、たぶんパワースゴイ。

 

恐らく黒龍神社の由来でしょうけど、近づけなかった...

あと鳥居から先は写真は撮っておりません。

f:id:gk-murai33-gk:20210320085453j:plain


黒龍神社はこんな感じ。

たぶん何か感じる人はこの写真からでもパワー感じるんじゃないんでしょうか。

 

この記事書いていてもちょっと変な感じ。

二日酔いか?笑

 

 

黒龍さんを後にし、階段下り、下りた先には、

f:id:gk-murai33-gk:20210320090053j:plain

 

神滝が。

この滝の水は本殿や黒龍さんを通って滝になります。

もはやパワーを感じないはずはない場所。

 

 

そろそろ黒龍さんの話題やめますね。

なんか変な感じなので。

 

 

 

神様が渡る橋、神橋もありますよ。

f:id:gk-murai33-gk:20210320090354j:plain

 

なんか書いてあった。

f:id:gk-murai33-gk:20210320090453j:plain

 

なんて書いてあるかはちょっと分からなかった。

昔の石工が作ったんですね。

 

 

あとは、

f:id:gk-murai33-gk:20210320090606j:plain

 

忘れちゃいけない、金華山を構成するチャートという岩盤。

海だった名残ですね。

この固い岩盤が金華山を守っているんですね。

 

 

岩盤好きにはたまらない~。

 

 

 

岐阜市の観光で絶対行っときたい黒龍さんと伊奈波神社の紹介でした。

最高にパワーもらえるよ~。