勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

ずっと応援していきたい土日限定営業の焼き芋屋さん

扇風機が首を回すとカチカチ音がして鬱陶しい、大使です。

 

 

「応援したい」という感情は色々なモノに芽生えるものであります。

人や動物、虫、店などなど...

僕の車なんてのは壊れかけ寸前で頑張ってくれているのでいつまでも応援したいわけではありますが...

とりあえずブレーキが壊れる直前までは乗りたいですね。(今回の車検でブレーキを全替え笑)

 

大使は地元に帰ると必ずすることがあります。

なんだと思います~?

 

 

Googleマップで地元各務原をじっくり見ます。

何がしたいかって、新しいお店、知らないお店がマップ上に出るからです。

食べログとかそんなんでは探さないですね〜

 

 

昨日書きました更科で夕飯を食べた後、駐車場で付近の様子を調べました。

 

 

 

...

 

 

 

...!?

!?!?!?

 

興味深いお店?をものすごい近くで発見しました。

早速向かいましょう!

 

車で2分。

近い。

f:id:gk-murai33-gk:20210604094520j:plain

 

名鉄各務原線の線路沿いにございます焼き芋屋?さん。

トポトポ焼き芋imoya

であります。

 

住宅街なので全景の写真は控えますが、お店のことはブログに書いてもらって全然構わないですよ~と了承を得ていますので。

 

率直な感想ですが、店というよりも、家そのものですね。

 

営業日は「土曜日曜16:00~19:30」という何とも限定的な。(基本はそうやけど、変動的することあり?)

f:id:gk-murai33-gk:20210604095243j:plain


よく吠える店主がお出迎え。

よく吠えますが、嚙みません。

f:id:gk-murai33-gk:20210604095416j:plain

 

退屈になるとこうなる。

退屈にさせてごめんなさい。

 

あ、犬の話じゃないですね。

僕がしたいのは焼き芋の話だった。

f:id:gk-murai33-gk:20210604095651j:plain

 

手書き感がたまらない焼き芋旗。

玄関奥には色んな芋の段ボールが積み重なっております。

この光景を見ると”タダの”家でないことが分かりますね。

f:id:gk-murai33-gk:20210604095549j:plain

 

メニュー板に営業申請書が貼られているのがシュールですね笑

でも必要なことですから◯

 

焼き芋の相場が分かりませんが、こんな感じの価格帯。(見にくくてごめんなさい!)

 

平日予約っていうのは、おそらく平日に予約の問い合わせをして、営業日の土日に取りに行くみたいな感じだと思うのでお間違いなく。

 

一番の看板メニューが売り切れていたので、「特大」と「ねっとり冷やし」を注文。

ん~、焼き芋を冷やすってどうなんやろか。合うのかな?

という不安もありましたが、購入しました。

 

注文はこのお宅の子供”たち”が聞いてくれます。

お母さんはお客さんとの話し相手+サポート役。

 

勘のいい方はこの時点で、なぜこの営業日なの分かりますよね?

f:id:gk-murai33-gk:20210604100658j:plain

 

この子は会長。

会長差し置いてお母ちゃんと話し盛り上がってごめんなさいね。

プイって伏せしてゆっくりしていて、どう見ても可愛すぎたのでカシャカシャ。

f:id:gk-murai33-gk:20210604100903j:plain

 

「...うるさいなぁ。」

てな感じで、寝た。笑

 

可愛すぎだろ。

f:id:gk-murai33-gk:20210604101154j:plain

 

車の中で早速いただいちゃいました~!

こちらは特大やね!

ものすごいネットリ感です!

そしてスゴイ甘さ。

美味しい~最高。

芋そのものの甘さが体に染みる...

すごい蜜(密ではない)で手がベトベトになる!

家で食べる人は良いかもしれんけど、ウェットティッシュ的なものがあればいいかも!

ん~、家で冷えた芋も食べてみよう。

f:id:gk-murai33-gk:20210604102146j:plain

 

あ、ナスではございません。

芋です。笑

仮にナスだったとしてもだいぶ待遇の良いナスですよね笑

 

こちらもネットリ!

焼き芋って冷やすとこんなに美味しくなるんやね!

本当にスイーツ!

ナッツもいいアクセントになっているし、オレンジピール?も乗っており、爽やかな風味がネットリと相まって口に広がります。

口の中が幸せ。

 

 

 

応援したくなる焼き芋屋さんとは、店長であるお子さんの社会勉強をさせるお店。

平日は店長たちが学校のため営業できません。

なので土日限定営業。

納得です。

すべてを店長たちでは難しいので、社長であるお母さんがサポート。

 

いい社会勉強だと思いません?

この先生きていくのに必要なことってこういうことも一つの武器になると思うので、子供たちは幸せだなぁと思いましたね。

むしろ因数分解とか連立方程式とかよりも絶対店に立った方が役に立つ。

勉強はいつでもできるけど、接客は現場で経験するしかないからね!

しかし、人見知りなのが…ね〜笑

 

 

今回の記事は応援したくなる焼き芋屋さんということで、お子さんの社会勉強も応援したいけど、焼き芋も超絶品な「imoya」さんの紹介でした!

インスタでは可愛い会長の様子も見れますよ~〇

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by とぽとぽ焼き芋🍠 (@imoya.1104)

www.instagram.com