勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

秋から冬へかけては~、焼き芋だい

そろそろダブチを腹にぶち込みたい、大使です。

 

 

近い将来でいいのでボタンを押したらダブルチーズバーガーが出てくる家電とか発売されないのかな。

20万くらいなら買います。

アイリスオーヤマとか作らないかな。

 

 

秋が過ぎ、冬がくると体は本能的に温かいお酒に手を伸ばします。

何の不思議でもございません。

 

そう、人間は本能的に何かをする生き物です。

 

あ、ではこれもそうだ。

f:id:gk-murai33-gk:20211113185610j:plain

 

焼き芋

であります。

 

寒くなったら絶対に食べておきたいよね!

なんなら一年中食べててもいい。

 

 

高山市街で焼き芋が食べれる場所があります。

それも町中も町中。

f:id:gk-murai33-gk:20211113191808j:plain

 

ジェラート完家

であります。

 

そう、かる食堂の場所。

夜はかる食堂。

昼はジェラート屋。

 

ここのジェラートが美味しいのです!

仕事の丁寧さが分かる。

ジェラートで丁寧さが分かるってすごいですよ。

本当に美味しいのです。

 

しかし!

今日はジェラートの紹介ではないのだ。

なぜなら寒いから!

f:id:gk-murai33-gk:20211113192949j:plain

 

さつまいもである。

う、うまそう...

 

芋の選別はよく分からないので、完さんに聞きました~

太いのがいいそうなので奥から3番目を大人げなくGET。

 

さて、熱々のうちにいただこう。

f:id:gk-murai33-gk:20211113194404j:plain

 

筏橋にて。

秋の高山に焼き芋は合います。

ネットリとした温かいお芋が冷えた体に沁みます。

 

うんまぁ。

宮川のせせらぎと紅葉、中橋の赤と、いつまでも吸っていたい綺麗で冷えた空気。

そこに焼き芋って。

 

高山ファンは歓喜です。

f:id:gk-murai33-gk:20211113195435j:plain

 

筏橋のイチョウと一緒に。

 

うん

贅沢だ。

 

完さんありがとう。

とっても美味しいです。

 

これが仕事の休憩中ですからね~

最高よ。

 

焼き芋安いからさ、気軽に食べれるのが魅力的だよね。

しかも丸ごと食べれるから袋もいらない!

エコ

であります。

SDGsってやつ?

流行りに乗っかれた?

 

僕は紙袋もらったけど笑

 

 

これからは日中も容赦なく寒くなりますからね。

喫茶店に行くのもいいですけど、焼き芋片手に川沿いで食べてみてはいかがでしょうか~。

最高の滞在になりますよ~

 

 

また焼き芋食べよっと。

ジェラート完家では昼呑みもできますよ~〇