勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

大使にとっての一番の居場所が再開するみたい!

お気に入りの居場所がないと死んじゃう、大使です。

 

 

お知らせお知らせ。

朗報ってやつです。

 

いつからか忘れましたけど、大使の居場所がなくなっていたのお気づきでしたでしょうか。

年内はたくさんブログにも登場した居場所。

少しの間お店を閉めていたんですね。

 

その”居場所”が3月8日再開するそう!

お待たせしました、SOYさん!

 

 

宿泊施設でもありカフェでもあるSOYさん。

ある日、たま店長が温まりながらボソッと言ってました。

f:id:gk-murai33-gk:20210224141256j:plain

 

「今のままじゃピンチだにゃ」

「仕方にゃい...」

 

 

二度目の緊急事態宣言が発出。

2月7日には延長されました。

 

そのおかげか、感染者数は徐々に減ってはいます。

 

 

しかし、緊急事態宣言を延長するということは逆に経営がひっ迫してしまうお店も多くなる。

居酒屋やBar、スナックなど夜お酒を提供するお店は各自治体の指示に従い時短営業もしくは休業すれば休業補償がいただけるのでいいのですが(それでも厳しいとこもあるので何とも言えない...)、もらえない業態の方が多いのは事実。

 

SOYさんも〇〇補償なんてのはもらってないのかな?

たぶんもらってない。

 

 

緊急事態宣言でお客さんが来ず、開店休業状態にしていても経費だけが逃げていくのでたま店長の指示の下、カフェ(僕の居場所)を一定期間閉じることにしたんです。

 

 

 

そのSOYさんが緊急事態宣言明け3月8日(月)から再開!

うれしすぎる~!

 

去年は本当にお世話になったお店なのです。

良くしてもらっているのでたくさんの人に一流の空間を味わってもらいました。

 

 

こうしてブログを書いているのも感謝の気持ちからで、僕にできることは記事にして皆さんに「こんな素敵な場所があるんだよ!」って知ってもらうか、友達を連れて行くかしかないのでね。

 

 

大使は二つともします!

たま店長や薪の管理人タイさんやお父さんお母さんのために~!

 

 

こうして書いてお客さんが増えすぎるのは複雑ですが、僕はこうした人たちを応援したいです。

”飛騨”という場所に住む者として、常に意識はしていきたい。

飛騨の店はまずは飛騨の人間で支えていかなければ。

 

 

 

来高してくれた人、ヒュッゲなひとときを過ごしたいときはお連れいたしますのでいつでもおっしゃってください〇

あ、営業日が”いつでも”対応じゃなかった笑

 

 

日月火の三日間なので、来高期間が当てはまってる人は行きましょ~

山でも見ながらのんびりしましょ~

 

 

春に向け、これで楽しみも増えた。

 

そういえば僕の誕生日とSOYさんの創業日は同じ3月3日だった...