勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.03.13~

山菜採りに行きたい、大使です。

 

 

大使のお気に入り「ギフード」を紹介するコーナー。

前回勝手に大好評だったので2回目紹介!

勝手にやったりするのが得意ですからね。

 

あんまり新規開拓はせず、美味い食べなれた店しかいかない大使。

(そろそろ新規開拓します。)

何を食べているのか、紹介。

 

まずは...

f:id:gk-murai33-gk:20200307141827j:plain

 

生姜焼き定食

であります。

 

お皿で提供されることが多い生姜焼き。(大使調べ)

ココは鉄板+生姜焼き

 

 

完璧

 

 

であります。

 

飛び散るタレや肉汁の量は静岡の至宝・某さわやかのハンバーグをも凌ぐと調査結果が出ています。

 

飛び散る量は美味さの象徴。

tabelog.com

 

TAKUさんであります。

 

食べログの評価を気にしちゃう人は行けない3.06

 

評価を気にしている人、かわいそうだね~

ここの料理は喫茶店の域を超える美味さ。

なので少し料金は高い。

生姜焼き定食で1,000円だったかな。(食後のコーヒーまたは紅茶付き)

 

他にも店員さんのクセの強さが際立ったり、来店の際注意してほしいのは、

店内にメニューがございません。

 

入口に設置してあるボードをご覧ください。

 

地元にある至宝のお店。

 

 

続いて、

f:id:gk-murai33-gk:20200301114221j:plain

 

泣く子も黙る大福。

 

養老軒であります。

www.yoroken.com

 

知ってますよねー。

 

え?

 

お?

 

知らない?

 

 

それは、あかんですね。

 

こちらも日本の中心岐阜県の宝。

であります。

県民知らない人おらんでしょ。

 

代名詞は11月から5月にかけて販売される一番人気フルーツ大福。

さらに販売期間が短いいちご大福は早々と完売してしまう。

 

最上級のもちもち生地がネタを包む。

ネタは最初自分が包まれていることに気づいていない。

食べられる直前に初めて外気に触れ、空気のような生地に包まれていたことに気づく。

 

これぞ、岐阜が誇る土産。

 

大福だけかと思われる養老軒ですが、どらやきも美味なんですよ。

 

 

土日は確実に並びますので我慢してください。

あと遅い時間は完売していることもありますので、遅く行った人が悪いってことで。笑

だいたい文句言う人がいるんですよ。

「えー!もう完売!?わたし春日井からきたのに!」

 

...

 

春日井かい!!!!!

 

割と近いわい!笑

 

再訪してください。笑

 

南知多とか豊橋とかなら分かりますけど、どっちにしろ買えないと残念。

午前中なら間違いなく在庫はありますので、早起きしてくださいねー〇

 

出張販売もしてるのでHPを見てください。

 

 

第二弾終了。