勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のつれづれ〜2020.08.05〜

甘いレモンサワーは嫌い、大使です。

 

 

熊本の団体で4日間お世話になりました。

そして発災から1ヶ月が経った。

本当に学ぶことが多かった。

多すぎて整理が追いつかない。

 

今回は4日間ずっとゴミの不法投棄地整備。

4日間しかいなかったけど、凄まじい惨状だった。

これを最初からやってる松岡代表や白木川さん、アニキはどれだけの達成感があるんだろう。

そう、昨日ほぼ完了しました。

f:id:gk-murai33-gk:20200804225415j:image

 

いやー、達成感やばい。

ひたすら炎天下の中、マスク焼けをして色んな人にいじられ、それでも楽しく完成に向けて作業することができた。

 

本来はボランティアが関与しない現場。

そこを担当できたというのは貴重。
f:id:gk-murai33-gk:20200804225410j:image

 

これが初日の写真。

人の力ってすごい。

 

改めて感じた。

だからこそ、ボランティアの数の少なさが顕著に出てくる。

 

数が少ないとみんな責任感じて無茶するし、そうなると熱中症

熱中症になるとまた人に迷惑かかる…

悪循環。

 

この数日で5人くらい熱中症予備軍を助けました。

これは色んな現場見てきたからできたことだと思ってます。

 

 

できる時にできる人ができるだけ。

重機乗れないダンプ乗らないのペーペーだけど、周りの人間を見ることならできる。

 

本当に多くのことを学ばせていただき、実践できた。

受け入れてくれたチームには感謝しています。

 

 

また盆明けくらいにお手伝い行きたい。

飛騨高山から人吉って考えられんくらい遠い。

けど、

それだけ人が少ない。

 

雇ってもらってる職場には本当に迷惑かけるけど、本気で困ってる人の力になりたいのです。

そこに損得感情はない。

たとえ僕がどれだけ損をしようが、お手伝いをしたい。

 

 

一旦飛騨に帰ります。

みなさん、生ビールご馳走してください。笑

素直に喜びます。笑

 

この後の動きは、「ゆっくり素早く」考えます。

飛騨でもまだまだやることある。

みなさん、お手伝いお願いします!