勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

紅葉+雪が見せる景色とは?

芸能人と飛騨の町を歩きたい、大使です。

 

 

書きたいことがありすぎて、記事の下書きがどんどん貯まっております。

嬉しい悲鳴!

完全に季節がズレての投稿もあるかもしれませんが、ご容赦ください笑

 

 

先日、11月上旬ですが、寒気の訪れと雨雲の影響で飛騨地方の山間部では雪が降るとの情報がニュースで流れてました。

その予報が出ている日は早朝にちょうど安房峠を超えて長野県へ行く日でした。

 

早朝+積雪+ノーマルタイヤ=危険

 

が今の時期の認識でありますが、

大使はなぜかすでにスタッドレスに替えていましたので、無敵。

 

 

車を走らせていましたが、向かう先の山々は雪化粧。

あ~山頂付近は雪が積もってるな~

なんて思っていたら...

f:id:gk-murai33-gk:20201106110557j:plain

 

油断禁物。

通過する標高の高い場所では完全に積雪。

 

見事に紅葉と雪がコラボ。

綺麗すぎて思わず車を停めて撮影をいたしました。

最強に綺麗っす。

 

 

今年の紅葉は調子が良く、色づきももちろんいいのですが、長持ちしている気がします。

 

道路上もシャーベット状の雪が残っており、ノーマルでは危険度が上がります。

というか危険。

 

この先の季節は天気予報とにらめっこして、飛騨の国道事務所のライブカメラを見ることをオススメします。

 

 

トンネル越えて奥飛騨温泉郷へ入ると、

f:id:gk-murai33-gk:20201106111034j:plain

 

すり鉢状の地形を上から見ることができ、こちらでも紅葉と雪のコラボ。

 

この景色は一瞬しか見ることが許されないレアな写真。

 

綺麗よね。

 

 

こんな感じの景色を見ると今年の冬は雪が多く降るのでは?と期待をします。

ラニーニャ現象の到来とのニュースが流れることが多いですが、本当に降るのでしょうか...

 

自然が相手ですからね。

そればかりは予知が難しいですね。

 

 

近年は雪不足が続いており、ウィンタースポーツ業界に大打撃もあるし、降るべきところで雪が降らないと不安になるし、白川郷はイマイチな感じになっちゃうし...

 

 

 

 

雪国影響ありすぎ。

 

 

 

であります。

 

降ったら嫌だけど、降らなければ影響がある。

 

今年はどんな冬になるのかな。

今から楽しみだ。

 

 

ーーーーーーーーーー

今週11月14日はブラタモリ飛騨編!

ぜひご覧ください〇

gifu.gifutaishi.com