勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

やはり寂しかった朝日町

吉本新喜劇見に行きたいな~、大使です。

 

 

先日行きつけのお店のえーちゃんに呼び出され朝日町へ。

朝日町とは飛騨高山の呑み屋街。

いくつもの居酒屋、スナック、barなどが軒を連ねる知らない人はいない日本を代表する呑み屋街。(大使調べ)

 

えーちゃんのお店も朝日町にありますが、

「タイシ、今どこ?フードロスでもらったコロッケ店で揚げとるから取りにきてよ!」

車検のコバックでの点検中に電話がきました。

 

一人暮らしの味方であります。

 

 

点検後朝日町へ。

久々にえーちゃんに会った~

というか新年明けてから初めて朝日町行ったので明けましておめでとうやったわ。

 

それにしても金曜日というのに人がいない。

f:id:gk-murai33-gk:20210123123655j:plain

 

コロナ前の金曜日なんて人で溢れ、入店を断られるお店ばかりなのに。

ほとんどのお店の電気が消え、かつての賑わいが消えていた。

 

前回の緊急事態宣言の時よりも寂しい感じ。

えーちゃんと少し町を歩きましたが、

f:id:gk-murai33-gk:20210123124419j:plain

 

どこも明かりが消えていた。

普段金曜日ならばタクシーフル稼働のはずなのに。

 

 

朝日町を見てびっくりしました。

 

色々な思いを持って休業しているお店がほとんどだと思います。

休業補償がもらえることをワイワイ言われていたりして市民のために休んでいてもモヤモヤしている人が多いと思うな。

 

 

観光客や地元民で賑やかな朝日町を知ってる人にとっては割と衝撃的な光景かと。

飛騨のディ〇ニーのパラダイスもお休みしてましたから。

 

 

そのまま閉店してしまうお店もあるかと思います。

でもまた賑やかになる日が来ると信じている大使。

 

賑やかな声が店内から聞こえ、スナックからは昭和歌謡が聞こえる。

タクシー待ちの列ができる横では矢が的に当たる乾いた音が響く。

 

 

なんか毎日の当たり前が消えて、それを目の当たりにしてしまい大使はショックを受けてます。

本当にあの日常が戻ってくるのかが不安だな。

完全には無理だとは思うけど、完全に近い形で戻ってきてくれるといいな。

 

 

そして遊びに来てくれる友達が心から楽しんでくれるような賑やかさが戻ってきてくれますように!

ステイホームで乗り切るぞ!

 

 

とりあえずはえーちゃんのコロッケ食べて心が温かくなりました~。