勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

地元の爆安大衆食堂を紹介。可もなく不可もなくが最高!

脱毛のDMが送られてきたぞ~、大使です。

 

 

大衆食堂いいですよね~

というか最近お店の紹介多いですね~

皆さん、飽きてないですか?笑

 

飽きている感じでしたら即刻やめます笑

 

 

僕の地元は空襲の時に焼け野原になり、築150年とかの古い建物がないんですね。

しかし、歴史のある味のある食堂ならある!

ということで、今回は”味のある”食堂を紹介。

f:id:gk-murai33-gk:20210617082541j:plain

 

すえひろ食堂

であります。

 

暖簾デカすぎん?

というツッコミは置いておいて...

 

すえひろ食堂で最初で最後の難関はこの扉。

四枚あるスライドドアですが、一つしか開きません。笑

 

僕は不運にも三枚ハズレを引き、ガタガタやって入れないから帰ろうかと思ったら中から、「一番右やぞ~」と常連おっちゃんの声。

 

「ガラガラガラ~」

 

入れた笑

 

店内にはベテラン勢が多かった。

店内写真はないですが、広くはない。

 

テーブルが三つ。

小上がり席が二つ。

であります。

 

紙絵馬の横にメニューがありましたが、見てみると...

f:id:gk-murai33-gk:20210617083001j:plain

 

カツ丼600円

うどん350円

中華そば400円

カレーライス470円

 

 

安くないか?笑

食堂界のリーディングヒッター的な存在のカツ丼が600円だ。

お安めの価格設定ですね~

 

本日の定食はヒレカツ。

670円。

 

これも気になるけど、僕はカツ丼一択だ。

 

注文していく~

 

 

店内に入って気づいたけど、分煙はされておらずタバコを吸えます。(大使は吸いません。)

気にする人は行く前にご注意を!

f:id:gk-murai33-gk:20210617083419j:plain

 

なかなかこういう町食堂は分煙難しいやろな~

家でも肩身狭い人がここに来るのか~

とかなんとか考えていたらカツ丼きた。

 

年季の入った蓋。

決して綺麗とは言えない蓋。

でも付いてるとワクワクする蓋。

 

OPEN!!!

f:id:gk-murai33-gk:20210617083657j:plain

 

古き良きのビジュアル!

中津川市の芝ヶ瀬食堂のカツ丼を記事にしましたが、まったく真逆のビジュアル。

gifu.gifutaishi.com

 

良ければ見比べてみて下さい~

 

すえひろ食堂は硬めに仕上げております。

どちらがいいかは皆さん次第ですね~

 

食べてみると、

うん美味しい!

が、

その先は感じない!笑

600円。

価格相応の味で、可もなく不可もなく!

決して悪くは言ってないですよ。

 

お肉も柔らかいし、出汁の味も感じる。

けど、可もなく不可もなくといった感じやな。

 

これこそがKing of 大衆食堂!

であります。

 

お店の雰囲気、地元の人間、料理の手軽さ、低価格。

最高じゃねーか。(タバコ以外)

 

 

たぶん、こういうカツ丼は、懐かしの味になるんでしょうね。

時々無性に食べたくなる店、時々行きたくなる店。

 

スタッフのおばちゃんも明るくて素敵な方でしたよ。

これも地元民に愛される所以かも。

 

 

食べていてもぞろぞろとお客さんが入店。

知らない間に満席。

 

すごい人気だ。

なぜ今まで知らなかったのか...

 

 

ところで皆さんどこから入店している?

僕の入ってきた入口?からは誰も入ってこない...

 

 

会計を終わらせて駐車場へ戻ってみた。

f:id:gk-murai33-gk:20210617084833j:plain

 

こっちか笑

普通の?人間は暖簾のある入り口へ向かいます。

 

しかし、ベテラン勢は店内へ入れてご飯が食べれればいい。

 

確かに思い返してみると、僕の中の名店と言えば、くりの木やじゅららですが、本入口とは別の入り口(裏口)から入ってくることの方が多い。

 

そういうことか。

ここは名店だった。

 

 

次は間違えずにこっちから入るか。

なんか悔しいからリベンジします。笑

 

 

すえひろ食堂の上空を戦闘機が飛んでいきますので、もれなく迫力もたくあんの様についてきますよ。