勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

広島で行くべき場所へ。

政治家の皆さん、総裁選楽しそうですね、大使です。

 

 

この世で一番愉快なのは政治家である。

そんなことわざを誰か作りそうな時代ですね。

 

広島へ行った。

この場所は必ず行くべきだ。

f:id:gk-murai33-gk:20210909091512j:plain

 

原爆ドーム

であります。

 

なんだ~

ベタに原爆ドームか~

なんて思った人もいるのでは?

 

でもここに来るとピリッとするんですよね。

なんだろ、忘れるなよ。って訴えかけてきている気がするんです。

 

もちろん”忘れさせない”遺構なんだけれども。

 

1945年8月6日8時15分

 

忘れずに覚えておきましょう。

f:id:gk-murai33-gk:20210909092554j:plain

 

この遺構を見て、

何を思い、何を感じ、何を受け取ったのか。

 

たくさん語りかけてくる原爆ドームは日本人にとって本当に大事な場所。

 

 

戦争は何がきっかけで起きるか分からない。

エゴとエゴのぶつかり合い。

互いに認め合うことができるならば、建設的に会話ができるのであれば、戦争なんて起きない。

起きるはずがない。

 

認め合うという事は、愛だから。

争いには愛が必要なんだ。

 

 

広島へ災害支援へ行くのはこれで三回目。

三回とも原爆ドームへ行っている。

 

これも戦争を忘れるなよって言われているのかもしれない。

f:id:gk-murai33-gk:20210909094027j:plain

 

絵を描いているおばちゃんいました。

色んな場所の絵を描いているそうですが、書く場所に困ったら原爆ドームに来るそう。

「どれだけヘタに描いても原爆ドームって分かるでしょ?」

確かに。

 

それだけ日本人の心には原爆ドームが残っているんだ。

 

 

災害支援に行き、原爆ドームに行く。

一見重そうな広島滞在に思えますが、人間の原点に立ち返るそんな滞在でした。

 

次は普通に観光として広島行きたいなぁ。