勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

世界一優しいチャーハンとご対面

爪を切るともれなく切りすぎる、大使です。

 

 

ふと、中華が食べたくなる時があります。

僕の場合は餃子、チャーハンが食べれればいいんですけども。

 

ある日、飛騨の兄、竜太くんが「すみれのチャーハンが美味い」と言いました。

お、あのすみれ...

お店の存在自体はしっておる。

しかし僕は未だにあの扉を開けることができていない。

 

中の見えない中華料理屋さんってなかなか入りにくくないですか?

中の見えない飲食店って言った方がいっか。

中華の場合、扉を開けたらその先に回るテーブルとかあったらもう経済破綻を申請するしかございません。

「大衆的だから大丈夫。」

その言葉を信じて、半弓道場で働き始めたShoくんを誘っていざ!

f:id:gk-murai33-gk:20211120181450j:plain

 

市民広場の真横にあります、すみれ。

このお店に入れなかったんすよ~

念願です

嬉しいんです~

ちなみにShoくんは行ったことあるみたい。

f:id:gk-murai33-gk:20211120182106j:plain

 

外のメニュー表も見たことなかった。

というか中国料理とか四川料理って辛いイメージ。

ボクカライノニガテ。

店内は奥に細長~い感じ。

手前には厨房、奥にテーブル席って感じ。

二階もあるみたいね。

そんなに大きくないお店です。

f:id:gk-murai33-gk:20211120182744j:plain

 

塩以外残り少ない感じ。庶民的で良き。

逆に塩がなぜそこまでパンパンなのか。

謎が謎を呼びます。

 

とりあえず瓶ビール、餃子、春巻き、青椒肉絲、チャーハンを注文。

トップバッターは餃子。

f:id:gk-murai33-gk:20211120182909j:plain

 

このプリプリな感じと手作り感満載な感じ、最高じゃろ。

餡は極めてヘルシー。

皮はパリモチ。

とっても美味しい。

でもどれだけ美味しい餃子を食べても、餃子の王将の餃子がいつでも食べたくなる。

あそこの餃子はスゲーな。

f:id:gk-murai33-gk:20211120183814j:plain

 

春巻きも美味しいよぉ。

アツアツすぎてアツアツしか覚えてないけど笑

f:id:gk-murai33-gk:20211120183917j:plain

 

青椒肉絲大好きなんだけどね。

家では作ろうとは思わない。

なぜなら、料理人が作った青椒肉絲が好きだから。

この料理はプロに作ってほしいのであります。

味付けは全然濃くなくって、二軒目とかでも全然お腹に入る。

濃ければ濃いでビールでクイッといくんですが笑

 

そしてついに...

f:id:gk-murai33-gk:20211120184219j:plain

 

ご対面。

なんてシンプルなビジュアルなんだ。

レンゲがチャーハンにぶっ刺さってるのは無許可です。笑

こういう形で出てきたのは初めてです。

f:id:gk-murai33-gk:20211120184427j:plain

 

どうよどうよ。

キラキラツヤツヤ...

 

食べてみました。

期待通り、すごくシンプルです。

何も面白くないシンプルなんかじゃなく、その奥に優しさを感じるシンプル。

二軒目に食べるチャーハンとしてはこの上ない優しさです。

竜太くんが言ってたように本当に美味しいチャーハンだ。

ちなみに飛騨の姉さんは「すみれのチャーハンをアクエリアスって言ってたなぁ」って言ってた。

ちょっと何言ってるか分かんない。

 

 

しかし!

ここすみれの魅力は食べ物だけではなかった!

ホールを駆けまわっているおっちゃんが最高にキュート!

耳は遠くて、オーダー聞き間違えたりするけど、全部許せる。

 

しまいには片づけを終えた席で椅子に座り休憩している。

もう全てが最高のお店だ。

こんなお店なかなかないぞ?

もちろんいい意味で言ってます!

 

リピート確実の中華料理屋さんでした。

一軒目の後に行きたい。

もうこれで入るのにビビる必要もないです笑

 

はやり飛騨出身の人が紹介してくれるお店は間違いないな。

竜太くんこれからも色々連れてって~!

 

 

しかしサムネイル映えする写真を撮ってなかった...