勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

県民割宿泊第三弾は友達の素敵なお宿!

家にチョコと飴ちゃんがたくさん増えた、大使です。

 

 

大好評!「県民割」宿泊日記!

勝手に大好評って言ってますけど、本当のところは...

好評でしょ。笑

 

 

さてさて、東急ステイ、hotel aroundと泊まり歩き次に選択したのは、

f:id:gk-murai33-gk:20211213212903j:plain

 

To Ma Ru

であります。

 

ゲストハウスとまるです。

高山駅から徒歩5分。

もかかりません。

 

2分やな。

本当に近いの。

バスの出発5分前に宿を出ても間に合います!

僕の家ではまず無理ですね~

f:id:gk-murai33-gk:20211213213224j:plain

 

僕、チェックインっていう行為が好きなんです。

ワクワクしないですか?

f:id:gk-murai33-gk:20211213213853j:plain


チェックインシートで書くというのが好き。

最近は画面上でパパっとやっちゃいますけど、やっぱり紙が好き。

この”書いてる時間”が好きってのもあります。

f:id:gk-murai33-gk:20211213214142j:plain

 

とまるのラウンジ。

このお宿は築80年を超えるベテラン選手。

しかし、綺麗にお手入れ掃除しており、清潔感溢れる。

右にありますソファがまぁ座り心地抜群。

一度座ってしまうと...立ち上がるのが、困難。(個人差あり)

f:id:gk-murai33-gk:20211213215021j:plain

 

色んな本があります。

予定がなかったり、ラウンジでまったりしている時とかにサッと手に取りやすいタイトルの本が多い。

旅系の本が多めですかね~

f:id:gk-murai33-gk:20211213215340j:plain

 

10年以上営業しているとまる。

その歴史で培ったものは、たぶんだけど旅人が知りたい情報を手っ取り早く分かりやすく伝える方法。

壁に貼ってある情報は、どれも無駄にできないものばかり。

こういうところにこの宿の安定感を感じる。

f:id:gk-murai33-gk:20211213215729j:plain

 

今は色々な事情によりお休みしておりますが、宿泊者の方向けに町歩きツアーやってます!

無料で。

オーナーしんごさんが宮川朝市などを案内してくれますよ。

タイミングよく開催されていれば、ぜひ参加してみて下さい〇

f:id:gk-murai33-gk:20211213215936j:plain

 

キッチンである。

基本的に調理器具は何でも揃っております。

なので、飛騨牛をスーパーで安く仕入れ、とまるで焼く。

お店で食べるよりもずっと安い金額で食べれるし、浮いたお金で色々なことができますね〇

f:id:gk-murai33-gk:20211213220538j:plain

 

鰻の寝床のような長~い土間。

飛騨の古民家を体験できます。

土間が長~く続く宿って、今ではかなり珍しいのかも。

f:id:gk-murai33-gk:20211213220833j:plain


ゲストハウスとは、

キッチンやトイレ、シャワーを共有で使用するのがゲストハウス。

相部屋もあったり個室もあったり。

個室だけのゲストハウスもあります。

が、とまるは「THEゲストハウス」を味わえる相部屋(ドミトリー)も有しております。

お部屋は一部屋最大4人まで入ることができます。

f:id:gk-murai33-gk:20211213221329j:plain

 

畳の上に二段ベッドが二台。

布団は東京下町の職人が作っており、寝心地が抜群。

ベッドでの睡眠が続いた外国人たちは、畳+布団の寝床はどう思うんだろう。

日本人は間違いなく、好きですよね。

いずれにしても国籍問わずぐっすり眠れる布団です。

f:id:gk-murai33-gk:20211213221706j:plain

 

こちらは個室。

3人なら余裕で寝れます。

カップルやご夫婦で泊るのもありですね~!

 

 

いつもお邪魔しているとまる。

家族とは仲良くさせていただいております。

 

友達がこればとまるを紹介し、とまるに遊びに行く。

移住前の宿泊場所は決まってこの宿。

何かと思い出の詰まった宿。

そこに、

 

3泊しました笑

今までで一番長いわ笑

 

時間がどれだけ経ったとしてもこの宿は特別です。

僕が移住するきっかけにもなった宿&家族。

そして、「たいし」の名付け親。

f:id:gk-murai33-gk:20211213221934j:plain

 

こういう「愛」が本当に尊いです。

こちらこそいつも親切にしてくれてありがとうございます。

 

この三日間のうち、オーナーのしんごさんと呑みに行けたのがすごく良かったな。

たぶんサシで飲みに行ったの初めてじゃないかな?

またその時の様子は記事にしますね。

 

 

今回の宿泊は県民割を利用。

一泊4,200円のプラン。

県民割で半額なので2,100円。

さらに忘れてはいけない、岐阜旅コイン。

一泊あたり2,000円分付与されます。

 

と、いう事は?

2,100円×三泊=6,300円。

岐阜旅コイン2,000円分×三泊=6,000円。

 

実質三泊を「300円」で泊れました。

そして、1泊あたり1枚とまるオリジナルてぬぐいがいただけるので、実質タダ。

いや、むしろ僕が得した。

 

そして飛騨高山体験クーポンも3,000円分いただけるので、もう訳が分かりません。

あ~!なんてお得なのか!

 

でも、こういう「マイクロツーリズム」をすることで、宿に分かりやすくお金を落とせるので嬉しい。

だからさ、まだ間に合います!

みなさん(岐阜県民)も岐阜県に泊まりましょうよ!

 

お金を循環させましょう!

www.hidatakayama-guesthouse.com

 

そしてとまるは現在クラウドファンディング実施中!

 

素敵なリターンもあるのでぜひ応援してください〇

では、まだまだ大使の「県民割旅」は続きます〇