勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

県民割第七弾はひだホテルプラザであります。

久しぶりに落語を聞きたくなった、大使です。

 

 

勝手に好評企画であります県民割宿泊。

年明けの投稿では今まで泊まったホテルの総括をしますのでお楽しみに~

少しでも皆さんの旅の手助けができればと思っております。

 

さてさて七軒目は飛騨を代表するホテル

ひだホテルプラザ

であります。

f:id:gk-murai33-gk:20211223213210j:plain

 

あ、間違えた。

これは高山市役所だった。

f:id:gk-murai33-gk:20211223213251j:plain

 

こっちこっち。

ひだホテルの目の前が高山市役所なので間違えてしまいました。

建物も似てるし。

f:id:gk-murai33-gk:20211223213617j:plain

 

あ、近づいたらこちらで合っていました。

 

随分と立派なロビー。

前から気になっておりました。

f:id:gk-murai33-gk:20211223213738j:plain

 

なんじゃこりゃ~

すごすぎ。

高山にこんなとこがあったなんて笑

 

エントランスにはドアマンがいて、丁寧に検温消毒をしていただけます。

すごい。

ちゃんとしたホテルだ。

f:id:gk-murai33-gk:20211223214148j:plain

 

オリジナルの屋台だ~

すごい~

こんなロビー見たことない。

 

チェックインを済ませると、部屋まで案内していただけます。

部屋まで案内なんて数えるくらいしかしてもらっておりません。

ゲストハウスとまるでは営業部長ハルくんが直々に案内してくれますよ。

f:id:gk-murai33-gk:20211223214424j:plain

 

一流のホテルなだけあって本当に綺麗です。

たまにはこういうホテルに泊まってみるのもいいですね。

県民割には本当に感謝です。

f:id:gk-murai33-gk:20211223214638j:plain

 

お部屋は独身30代一人旅には大きいくらいの広さ。

どこか懐かしさのある客室。

オシャレに飾った今風のホテルもいいですが、こっちのレトロな感じの方が落ち着きます。

僕も平成初期の人間ですので。

 

ちなみに案内されたのは”ミナミ館”ですが、

f:id:gk-murai33-gk:20211223215130j:plain

 

こうやって書きます笑

最初何かと思いましたよ笑

びっくらこいたって感じです。

 

さて、到着したらいの一番にすることと言えば、

f:id:gk-murai33-gk:20211223215320j:plain

 

温泉であります!

このホテルは二カ所に温泉があります。

一つはここ、九階にあります展望風呂。

撮影禁止だったので撮ってません。

f:id:gk-murai33-gk:20211223215513j:plain

 

いただきます♡

 

HPから写真を拝借しました。

f:id:gk-murai33-gk:20211223215709j:plain

 

内湯から階段で上階に上がると、ジャグジーや壺風呂もありますよ~

夜には行ったので真っ暗でしたが、天気がいいとこんな景色が眺めれます。

 

というか僕が県民割使うとことごとく曇りか雪です。

 

 

まだ外出まで時間があったので、温泉をハシゴです。

f:id:gk-murai33-gk:20211223215906j:plain

 

もう一つの温泉、地下一階にあります。

湯上り処は何とも言えない空間。

これは果たしてホテルの雰囲気と合っているのだろうか。

f:id:gk-murai33-gk:20211223220023j:plain

 

いただきます♡

またこの雰囲気...

f:id:gk-murai33-gk:20211223220106j:plain

 

なんと畳風呂。

泉質は展望風呂と同じですが、雰囲気はまるで違う。

 

しかし!

厳しいことを言ってしまうと、畳が綺麗ではなかった。

もちろん掃除をしていてのことですが、畳が古くて縁がボロボロだった。

これは非常に残念の一つ。

 

HPの畳はすごく綺麗なので、それを期待してたんですが、想像以上にボロボロでした。

 

館内のエレベーターを最新に変える前に畳を変えてほしかった...

 

 

しかし、すごくいいお湯加減でした。

いつまでも入れちゃう。

f:id:gk-murai33-gk:20211223220413j:plain

 

館内はまるでテーマパークのような広さ。雰囲気。

両側にはお土産屋さんが軒を連ねます。

f:id:gk-murai33-gk:20211223220503j:plain

 

金がうるさいな~

さるぼぼ神社とかの方が愛着あるんやけどな笑

 

そして驚いたのがコチラ。

f:id:gk-murai33-gk:20211223220602j:plain

 

なんと水路。

ま~~~~~~バブリーです。

そして、

f:id:gk-murai33-gk:20211223220726j:plain

 

であります。

 

そんなとこで泳いでおるのか。

宮川に放されたらきっと生きていけない鯉たちだ。

f:id:gk-murai33-gk:20211223220849j:plain

 

祭り屋台が忠実に再現されてました。

いいねいいね、来年の高山祭は絶対やってほしいよね。

 

あとは、こんなのも。

f:id:gk-murai33-gk:20211223221211j:plain

 

浴衣で高山の町を歩けるみたいよ~

アベックでいらっしゃったらぜひ着て歩いてみて~

絵になるからさ。

f:id:gk-murai33-gk:20211223221405j:plain

 

大きなホテルに相応しい広いお土産屋さん。

グリーンホテルの物産館には到底及ばない規模ではありますが、帰る当日に買い忘れた人にはちょうどいい大きさ。

 

さて、忘年会の時間が近づいてきました。

向かいます。

f:id:gk-murai33-gk:20211223221716j:plain

 

お隣のひだしん本店ではイルミネーションが点灯。

飛騨高山で一番明るい場所です。

f:id:gk-murai33-gk:20211223221818j:plain

 

ぎょぎょ。

f:id:gk-murai33-gk:20211223221909j:plain

 

じぇじぇじぇ。

さるぼぼコインが足元に。

踏絵かもしれない。

もちろん僕は、踏んでません。

f:id:gk-murai33-gk:20211223222032j:plain

 

でも綺麗だね~

素敵。

f:id:gk-murai33-gk:20211223222243j:plain

 

こんなオシャレな写真も撮れちゃいますよ。

小雨が降っていたので水面が動きました。

寒いけどピーカンの夜に撮ってみたい。

 

 

番台の忘年会は橙さん。

f:id:gk-murai33-gk:20211223222414j:plain

 

長芋の浅漬けを撮ろうと思ったら一志(アスパラ)が余計なことを。

許せないぞ~

彼は携帯を雪の中に落として、今思うように連絡が取れません。

f:id:gk-murai33-gk:20211223222603j:plain

 

食べ終わったらここ。

半弓道場ですよね~

 

飲みの席で急に、

「半弓行くか」

が飛騨の正しいお酒の飲み方。

 

そして半弓の後は、

f:id:gk-murai33-gk:20211223222816j:plain

 

すみれの激激ウマチャーハン

であります。

 

これはもう国宝。

飲んだ後に食べたいものランキング断トツで一位です。

f:id:gk-murai33-gk:20211223222933j:plain

 

スマホがマストの世の中で、スマホを使えない状況なのにこの笑顔が作れる一志は、強い。

ぜひ、彼からお花を買ってあげてください。

素敵に花束とか仕上げてくれますよ。

 

今対象のホテルに泊まれば、

f:id:gk-murai33-gk:20211223223134j:plain

 

これもらえます。

フロントで、

「体験クーポン下さい」

って言ってください。

 

そしたら3,000円分いただけるので、ぜひ半弓道場で使ってください!

他にも使えるイベントはありますが。

 

 

 

ひだホテルプラザ、最初から最後まで非日常を感じさせてくれるホテルでした。

いや~最高だった。

こういうホテルは定期的に泊まりたいな。

 

1972年に創業。

来年50周年。

 

建物自体は古いですが、老舗一流ホテルなだけあってとっても綺麗です。

 

まだ泊ったことない人はぜひ泊まってみて下さいな〇

気分がいいですよ~

www.hida-hotelplaza.co.jp