勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

モーニングを食べる店を開拓してます。

東京タワーの年間電気代は約770万円、大使です。

 

 

ひだホテルに泊まって優雅な一夜を過ごした次の日、まず朝ごはんを食べに出かけました。

もはやこの行為は岐阜地区に住む、もしくは住んでいた者の本能です。

 

ひだホテルからも歩いてすぐ。

f:id:gk-murai33-gk:20211225223721j:plain

 

DONGOLOS

であります。

 

ドンゴロスね。

厳つい名前でしょ。

でもお店の人は上品な奥様です。

 

名前と中身のギャップがすごい。

 

駐車場は広め。

モーニングを提供してくれるありがたいお店です。

f:id:gk-murai33-gk:20211225223933j:plain

 

店内は本当に綺麗で清潔そのもの。

すごく心地が良いです。

 

女性オーナーならではの心配りと言うか、センスと言うか。

f:id:gk-murai33-gk:20211225224049j:plain

 

7時から10時までモーニングを提供してくれます。

珍しいのが、ゆで卵か目玉焼きかを選べるんです。

ゆで卵か茶わん蒸しかは聞いたことがありますが、目玉焼きは初めて。

まあ大概茶碗蒸しが出てくるのもおかしいですけどね笑

 

「今日」僕はゆで卵。

いつもなら茶碗蒸し。

f:id:gk-murai33-gk:20211225224249j:plain

 

トーストはパリパリに焼かれ、バターがすごく浸み込んでいる。

濃いめのコーヒーにまた合うんです。

朝から美味しいなぁ。

 

写真にはないですが、ゆで卵は殻を剥いてくれて提供してくれます。

これはね、ありがたい。

お店側もお店の中に殻を落とされることないから安心できますね。

 

 

すごくオシャレな外観だし、すごく過ごしやすい空間。

駅西地区なので観光客の方は皆無。

なかなかこの辺には来ないよね笑

 

 

ドンゴロスの意味は、「麻の袋」です。

コーヒー豆が生豆の状態で入れられている袋がドンゴロスって言うんです。

初代が付けた名前だそう。

 

ちゃんとコーヒーに関係した名前でした笑

 

 

観光客の方が少ないお店ですので、地元の方、安心してモーニング食べに来てください!

お店の方は二代目!

綺麗な奥様がお店に立たれてますよ〇