勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.01.28~

ウォーターエイドのCM心打たれます、大使です。

 

 

どんなCMなのか。

 

ーーーーーーーーーー

 

シエラレオネで暮らすナンシーちゃんの妹は汚れた水を飲んで死にました。

妹の命を奪った水。

しかし、生きるためには、

その水を飲むしかなかった。

 

ーーーーーーーーーー

 

f:id:gk-murai33-gk:20200123224849j:plain

 

口にしたら死ぬかもしれない水を飲むしかない環境でしか生きられない人がいる。

毎日が命がけだ。

 

さて自分はどうだ。

 

過去にカンボジアへ行ったことがある。

当たり前に水を使用することができない人々を前にショックを受けたのと同時に、蛇口をひねれば当たり前のように湯水が出てきて飲める環境に生きていて、改めてありがたいと思った。

 

その後は少しの間、節水、節約を意識したが...

あまりにも当たり前に出てくる”それ”にその意識も自然と遠のいた。

 

 

ふと見たCM。

普通に生きていることに感謝した。

 

 

今出てくる悩みなんて、

・お金がない

・結婚できない

・人間関係

岐阜県の魅力度

・友達が岐阜に遊びに来てくれない

など。

 

でもそれって簡単に「死」と直結しないわけですよ。

 

日本で住んでいて、ある程度のコミュニティ形成がされている環境では、間違いなく死なない。

 

お金がなくたって案外何とかなったりするし、結婚してなくても飯が食べられないわけではないし、一人二人友達を失ったとしても...死なない。悲しいけどね。

 

 

そうこの世に死ぬ以上の悲しみはない。

 

 

本当に裕福なんです。

当たり前のものが当たり前に使える環境。

当たり前が当たり前になりすぎた環境。

当たり前に感謝ができない環境。

 

でもその当たり前がどんどん「当たり前じゃなくなった」時に、人は初めて危機感を覚え、「死」を意識する。

 

 

飲んだら死ぬかもしれない水を飲み続けなければ生きていけない人たちもいる。

 

 

簡単に死ぬな。

 

 

仕事関係とか友人関係で自殺するひと、自殺を考えている人、または自殺を少しでも考えた人。

いますよね。

 

たぶんこのブログを読んでる中にもそういう人いる、またはいたと思う。

 

 

でも、生きていてくれて本当にありがとう。

 

 

シエラレオネみたいな現状を知ってさ、どうよ。

自分たちがいかに幸せか。

 

 

仕事が嫌だったら死ぬな、辞めろ。

あの人とうまくいかない...死ぬな、話し合うか関係切れ。

 

 

たった30秒のCMで考えさせられました。

 

本当の幸せって、

当たり前の様に当たり前じゃない命に感謝することだと思った。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.01.27~

疑問というか思うことがある、大使です。

 

 

世界で猛威を振るう新型コロナウイルス

中国のお正月春節とも重なって多くの中国人が来日。

せっかくの長期休みですからね。

来ていただくのはありがたいし、日本を全力で楽しんでほしい!

 

しかし、これだけ日本のワイドショーで取り上げられていますから正直、

「中国人は怖い」

という日本人いると思います。

 

そりゃ新型のウイルスだし特効薬もないし、怖いよね。

 

 

でも、最近のワイドショーを見ていると、

「やりすぎじゃない?」

と思うことがあります。

f:id:gk-murai33-gk:20200127144048j:plain

 

これはやりすぎの一例。(書き方とか変えればまだいいかと。)

 

ーーーーーーーーーー

 

秋葉原に観光に来た中国人(成都)親子。

「このタイミングで日本にいれたのはラッキー。むこう(中国)にいたら出られないし自由が奪われてストレスだったと思う。」

とのこと。

 

その後テレビクルーはその親子を”尾行”。

手に取るもの、人との近さ、全ての「???」という行動に対して専門家に意見を乞う。

 

「これはいいけどこれは良くない」

 

アイスクリームの食べまわし自体は細菌が胃液に溶けるので問題ないみたいだけど、人との近さ、マスクはしてほしい。

など。

 

 

 

少しやりすぎだとは思いません?

僕は思っちゃったな。

 

そりゃ”予防”という側面で見てみると大事なことだとは思うけど、逆で考えてみよう。

 

日本でウイルスが発生し、外国へ日本人が遊びに行く。

 

”感染してないかもしれない”人に対して日本同様の取材が行われる。

 

 

たぶん...

 

 

「人権問題」

 

 

とかになると思う。

というか日本は人権問題にしたがるね。

そして相手国を悪とする。

 

感染もしていないのにそんな邪険に扱うのはおかしい。

監視されているみたいでいやだ。

常識がないのか。

〇〇という国はおかしい。

 

 

いやいや、今日本でしている中国人の「監視」はよくないと思うよ。

どこであの親子が自分たちが邪険に扱われている映像を観るか分からない。

 

せっかく日本の旅行を楽しんでいるのに。

 

 

「日本の皆さんウイルス拾わないように警戒しましょう!

自分の身は自分で守りましょう!

子供には助言しましょう!

マスク・手洗い・うがいしてますか?」

...じゃダメなんですかね?

分かりやすい例を出したいなら日本の芸能人をキャスティングしてスタジオの中でやればいいじゃないか。

 

とにかく罪のない中国人をターゲットに「悪い例」を作りださないようにしてほしい。

マスクを大量に買っていく中国人を「爆買い爆買い」と物珍しく報道する。

別に物珍しくもないし危機意識があるから買うんでしょ。

 

日本人はされたら嫌なことを平気で中国人にしちゃう。

おかしいよー。

 

もっとメディアの伝え方ってあるんじゃないのかな。ってモヤモヤの、

大使でした。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.01.26~

ロンブーの亮くんと仕事したい、大使です。

 

 

初めに言います。

この記事シェア大歓迎!

多くの人に知ってもらいたいあの場所のリアル。

 

長く多くのことを書いていただいていますが、読んで自分なりに内容をしっかりと咀嚼していただきたいです。

 

そしてどう思うか。どう感じるか。

 

今僕が住んでいるのは飛騨地方。

飛騨地方の人たちの想いって現地に届けやすいと思います。

いや、届けましょうよ!

文章の中盤に、

#まだまだ食材募集しています!

とあります。

 

冬の今食材がとれない野菜大国・飛騨、とれなくても何かしらの食材を届けることはできると思います。

飛騨のみならず、岐阜県、東海三県、中部地方、日本全国このブログを見ている生産者や消費者の皆さんに届けばいいかな。

 

 

年が明けて地上波での報道も少なくなってきました。

ほぼ”なくなってきた”と言っても過言ではない。

 

でも知られていない今でも献身的に現地の人に対してサポートしている人がたくさんいる。ことを知っていてください。忘れないでください。伝え続けて下さい。

 

僕はこうして伝え続けます。

 

3ヶ月が経ち、「節目」という言葉が使われました。

阪神淡路大震災25年の時も使われました。

 

節目という言葉、

「物事の区切りとなる所」

 

なんの節目でしょうかね。

勝手に決めんなやー!

 

人々が勝手に決めるその区切りが、忘れられる原因です。

 

さて本題。

長野市炊き出し支援隊、林さんのお気持ちです。

 

ーーーーーーーーーー

 

台風19号襲来から3カ月余りが過ぎ

いまは金土日の3日間、穂保・赤沼・津野で

炊き出し支援隊はお食事の提供を続けています。

                          

もう3カ月以上経ったんだから

みなさん自力でどうにかなるんじゃない?

もう炊き出しは不要なんじゃない?

そう思われる方も少なくないかもしれません。

                          

確かに、被災直後の混乱は幾分か収束しているものの

半壊して1階が使えないご自宅の2階に暮らす方々、

仮設や借り上げ仮設住宅に暮らす方々は、

一世帯にカセットコンロひとつで凌いでいたりします。

「食べる」ことはできてもそれは

レトルト食品やインスタント食品が中心なのです。

一人で暮らしていらっしゃる方などは、

コンビニのおにぎりや総菜ばかりかもしれません。

                          

炊き出しで提供させていただいているのは

あたたかい、手づくりのごはんで

「あたたかいものは、やっぱりいいなあ」

そう言っておかわりしてくださる方が少なくありません。

                          

炊き出しで提供させていただいているのは

単なる「食べもの」ではないと、自負しています。

単におなかをふくらますだけのものではなく、

受け取る相手のことを想いやる気持ち

応援する気持ちも、一緒にお届けしています。

                          

それゆえに

食材も、買ってくれば済むものでも

提供していただいたものを使うことを大切にしています。

被災地のことが気になっていて

何か支援活動したいとおもっていても

様々な理由でご自身が直接動けない方にも

じゃがいもひとつ

お米一合

提供していただくことで、参加してもらえる。

まだまだ食材募集しています

 

また、お食事を提供することで

ご自宅、仮設、借り上げ仮設住宅に散り散りになった

地域の方々に集まっていただく場と時も提供しています。

孤独にがんばりすぎていないか

心身に不調がないか

困りごとを抱え込んでいないか

最近どう?って顔を見て話しをすることで

そのようなことを拾い上げることができる。

何より、顔を見て話しをするだけで、気持ちが晴れる。

                          

「人はパンのみにて生くるものにあらず」

                          

被災後3カ月ほどは「緊急事態」にあって

命を繋ぐことが最重要課題であったかとおもいます。

そして、実は、いま、これからこそが

被災されたみなさんが立ち上がり

新たな歩みを踏み出す

正念場なのかもしれません。

先のことを見通し、行動をはじめるいまだからこそ

一緒に手づくりのあたたかいものを食べることで

元気勇気を補強してもらえたらうれしい。

                          

そんな想いで、日ごとごはんを拵え、給仕しています。

f:id:gk-murai33-gk:20200126121546j:plain

f:id:gk-murai33-gk:20200126121603j:plain

 

以上です。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.01.25~

ガクトはホストをしていた、大使です。

 

 

ガクト特集の面白いテレビを見ていてふと思うことがありました。

 

これ。

f:id:gk-murai33-gk:20200123214957j:plain

 

であります。

 

自分に問いかけてみました。

「あなたにとってプロフェッショナルってなに?」

的な問い。

 

番組の”プロフェッショナル”か”アナザースカイ”のどっちに出演したいかという勝手すぎるうぬぼれた生涯聞かれることないような問いをすると、

”アナザースカイ”

と答える。

 

でも、アナザースカイがない。

のであります。

 

さて、ではあなたにとってのプロフェッショナルとは。

 

なんでしょう。

 

 

人生のプロフェッショナルなのか、何かに対するプロフェッショナルなのか迷っちゃうところですよね。

 

こんな風に言ってみたい。

f:id:gk-murai33-gk:20200123220406j:plain

 

ケイスケホンダ

であります。

 

何も語れるような人生でもないし誰かから憧れるような人間でもない。

尊敬される人間でも人生でもない。

 

人からの評価なんてのはどうだっていいんだけれど...

だけど、これだ!っていう信念みたいなプロフェッショナルは持ってたいな。

 

 

 

そうだ、暖かくなったらありがたいことに色々な仕事ができそう。

宿の掃除、銭湯の番台、農業、飲食業...

 

飛騨地方に住む価値。

 

それはだれでも「百姓」になれること。

 

 

皆さんのイメージする百姓とは。

=農民

 

じゃないですかね?

 

今は農民と言う意味で浸透していますが、言葉の語源はまったく違います。

 

今の時代のように農民を指すようになったのは江戸時代後半から明治時代にかけてだそう。

 

現代のように農業だけで生計を立てている人もいたんですが、多くの人は兼業として農業をしていたそう。

 

大工・鍛冶・屋根屋・左官・髪結い・畳屋など。

 

百姓とは七変化。

一つの仕事にとらわれずに臨機応変に世の中(人)から必要とされていたんです。

農業に従事する人というよりは

”町で必要とされる仕事を数々こなしてきた人”

という意味で捉えられる。

だそうです。

 

 

百姓になろう。

 

職業・百姓

極めたら名刺でも作りたい。

 

色んなことをしてみたい。

ピンときたことには関わっていきたいな。

 

 

そうだ、僕にとってのプロフェッショナルは、

「好奇心に逆らわない」

だった。

 

 

誰から何をバッシングされても自分の信念は曲げず、好奇心のままに

好奇心は次へ次へ繋げてくれる。

今までの好奇心はそうだった。

 

好奇心に逆らわず、丁寧に。

生きようか。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.01.24~

夏は水不足になるのでしょうか、大使です。

 

 

コーヒー第二章。

前回は話が大きくズレすぎました。笑

 

岐阜が誇るコーヒーチェーンひぐち珈琲のたけるさんがインスタにあげてた投稿。

コーヒーの本に関する投稿。

 

ビビッときたので、珍しくすぐ本屋へ行き、買ってきました。

f:id:gk-murai33-gk:20200122124941j:plain

 

であります。

”まるで魔法”

で、あります。

 

”コーヒーを淹れるプロ”が読んでる本。

と言うことで買いました。

 

明日からできること、ではなく、今日からできることがたくさん書いてある。

一番早く実践したことは豆の静電気問題。

分かる人には分かります。

 

他にも役立てれることたくさん。

でも、一番納得したことは、

f:id:gk-murai33-gk:20200122125300j:plain

 

であります。

 

何に関しても「水」は大きなウェイトを占めているんですね。

人間の生活に直結し、命である水。

 

コーヒーも水が全て。

 

大使の家のコーヒーは飛騨の湧き水で淹れているので美味しいはず。

ちなみに炊き出しで淹れてた時も飛騨の湧き水。

多い時で72L持って行ってたのが懐かしい。

 

 

そしてこういう本を読むと、コーヒー環境を整えたくなる。

f:id:gk-murai33-gk:20200122125705j:plain

 

家でコーヒー(略して・いえコー)は至福のひと時。

淹れるのを機械化するのは簡単(コーヒーメーカー)だけど、手で淹れている時間は何にも替えがたい。

ハンドドリップとコーヒーメーカーってやっぱ何か違うんですよね。

機械では出せない柔らかさ。

 

大使はセブンイレブンのコーヒー信者ですが、僕が淹れるコーヒーには敵わない。

 

 

現代人は電車の時間に日常を奪われすぎていて、朝の時間をおざなりにしている。

15分だけ早く起きて、挽きたてのハンドドリップコーヒーを飲む。

機材を揃える必要がありますけどね。

でも1日が始まるスイッチにもなるし、朝だけどあわただしい時間のリセットもできる。

 

これだけでも手で淹れる価値はあるし、みんなに体験してもらいたい。

体験してよー。笑

 

コーヒーは「豆と水」だけで飲める世界一の嗜好品。

シンプルで簡単だけど、奥が深いのです。

 

この本を読んだら、一杯への意識が変わる。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.01.23~

コーヒーは「被子植物双子葉植物網キク亜網アカネ目アカネ科コーヒーノキ属」に分類される、大使です。

 

 

今回のブログは、コーヒーについて。

2019年12月からの人生にタイトルをつけるなら、

「コーヒーと僕」

であります。

 

それだけコーヒーと向き合い、コーヒーで笑顔を生んできた。

これからもコーヒーを通じて何かできたら...

 

 

 

ところでコーヒーに関しての名言はたくさんあります。

 

ーーーーーーーーーー

 

・まずはコーヒー。考えることは二の次。

 

・一杯のコーヒーに最も合うものは何か。それはもう一杯のコーヒーだ。

 

・人生は短すぎて、美味しくないコーヒーを飲む時間はない。

 

・コーヒーが毒であるとしても、効き目の遅い毒だ。

 

・コーヒーは自分で淹れるより人に淹れてもらう方が美味いんだ。

 

・人間の意志の力はその人が飲んだコーヒーの量に比例する。

 

・僕はこれだけで満足だ、コーヒーとタバコと少しの会話。それと、君と僕と5ドル。

 

ーーーーーーーーーー

 

世界の偉人たちや映画のセリフ。

世界中の偉人達もコーヒーを愛してきました。

 

 

そうなんです、美味しくないコーヒーを飲む時間なんてないのです。

 

 

今から話がだいぶ逸れますね。ご了承ください。

(というか一体どれくらいの人がこのブログを最後まで読んでるのか。謎。笑)

僕の地元各務原には岐阜地域コーヒーチェーン「ひぐちコーヒー」というお店があります。

名店。

もちろん自家焙煎。

地元に帰れば必ず立ち寄りたいお店。

f:id:gk-murai33-gk:20200122112056j:plain

 

美味しいんですよねー。

岐阜に住みながら超クオリティの高いコーヒーが飲める。

写真はひぐちコーヒーのたけるさん。

ポートレート機能で撮影したら、最新技術にテンション上がってた。笑

後ろボケますからね。

 

 

 

ところで岐阜と言えば?

 

うんうん。

 

なるほどね。

 

あ、そうくるよね。

 

今、皆さんから頂いた回答は、

 

岐阜城

・鵜飼

柳ケ瀬

長良川

...

...

...

...

...

大事なもの忘れてますよ。

 

 

コーヒーです。

 

 

そもそも、岐阜の民は外食費が日本でもトップクラス。

また脱線。

コーヒーから少し話が逸れますが、面白いので見てください。

いずれも平成28年~平成30年の平均額。

・外食合計 全国4位  210,397円(1位東京都区2位横浜市3位川崎市5位名古屋市

・和食合計 全国1位  46,589円(2位名古屋市3位佐賀市4位高松市

・すし合計 全国2位  21,083円(1位金沢市3位福井市4位宇都宮市

・中華合計 全国1位  9,866円(2位横浜市3位名古屋市4位神戸市)

・喫茶合計 全国1位  15,084円(2位名古屋市3位東京都区4位横浜市

・魅力度ランキング全国36位←一番謎。

 

とにかく外食が大好きな県民性(岐阜地域の人たちに関しては)であります。

だから大使も貯金ができない?笑

 

驚くべきは喫茶代合計金額。

全国平均の2倍にあたる15,084円。

住んでいる者、観光大使としては特に驚くことではないですが。

 

そんな喫茶代日本一岐阜県のコーヒー力。

 

すごいでしょ?

 

モーニングなんてのはついてて当たり前。

これ、飛騨地方にはあまり浸透していない。

まー高山の喫茶店にくる人の安定的な母数ってある程度決まってますから。

 

席についてコーヒーを注文すればモーニングは黙っててもついてくる。

他県に行って朝、モーニングが出てこないと、

「ん?」

「アレ忘れてない?」

って感覚になったり、

都市でよく見かける

「コーヒー400円+モーニングサービス250円」

なんてのは、

「モーニングって言わねーよ。朝から650円も使えねーよ!」

ってボソッと言っちゃいます。(ケチ?)

 

コーヒー代400円の中にモーニングサービスが入っているのが、

「モーニング」

であると考えます。

 

 

さて、大きく脱線しすぎました。

 

 

文字数的に大使ブログは短くて読みやすいで定評があるので、

 

コーヒー記事第一章終了します。笑

 

とにかく、

コーヒー=岐阜

であります。

忘れないでね。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.01.22~

コーヒーの本を買った、大使です。

 

 

今、毎日ワイドショーで流れているニュース。

f:id:gk-murai33-gk:20200121142107j:plain

 

中国で新しく発症した新型コロナウイルス新型肺炎)のニュース。

日々感染者、死亡者が増えていっています。

日本でもすでに感染者は1人確認されており、これから増えるのか否か。

 

なぜ大使のブログで新型肺炎を取り上げる必要があったのか。

f:id:gk-murai33-gk:20200121142652j:plain

 

1月24日(金)~1月30日(木)

中国・春節

 

であります。

この期間中国人30億人が鉄道・飛行機で移動します。

日本には約70万人の中国人が来日するそう。

”ありがたいことに”アジアの中で日本は人気の観光地みたい。

 

この新型ウイルスはヒトからヒトへ感染します。

ウイルスを持った中国人が日本に来る可能性は0ではありません。

 

ここ飛騨高山にも多くの中国人がくると予想。(すでに多いですが。)

こんな山奥でも多いんですから、交通の便がいい都市はもっと多いんでしょう。

 

来ていただくのはありがたいし、お金を落としていただけるので拒否はできない。

 

もはや僕たちにできるのは、中国人をもてなすことのみ。

でも、ちゃんと予防をする。

接客サービス業が多い飛騨高山ですが、中国人の相手はしますからね。

 

基本的な、

①手洗い

②うがい

③マスク着用

④人混みを避ける

を徹底的に守る。

 

これしかないです。

 

 

中国人のウイルスに対しての意識が低いのも問題ですが、その問題に対して個人の中国人観光客に雑な対応をするのはよくない。

光都市の名が廃れる。

 

 

基本的なことを自分で意識しながら、来岐阜する中国人をもてなしましょう。

Welcome to Japan!!!

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.01.21~

麒麟がくる気がする、大使です。

 

 

今年、岐阜県を恐らく盛り上げるであろうイベント?があります。

もう始まってますが。

僕としては2020オリンピック・パラリンピックよりも大事なこと。

f:id:gk-murai33-gk:20200120145931j:plain

 

NHK大河ドラマ麒麟がくる

であります。

 

明智光秀と言えば謎多き戦国武将。

出生地は岐阜県

 

東美濃とくくられる地域が彼の庭。

 

光秀の才能に目を付けたのは斎藤道三

織田信長の下につき、活躍。

 

斎藤道三織田信長も岐阜で活躍。

 

 

もはやこのドラマ、

 

 

岐阜のための大河ドラマであります。

本能寺の変が京都とか関係ない。

これは岐阜のドラマだ!

 

 

まー、明智と言う地名もあるし、光秀が生まれたかもと言われている場所がこの名前ですから、確実でしょう。

 

 

日本人が大好きな「大河ドラマ」。

多くの歴史好きが岐阜県を訪れるのでしょう。

 

今回の麒麟がくるは飛騨地方あんまりでないのかな?

ということは、美濃地方、知名度を広めるチャンスです。

 

飛騨地方の面積は4,177㎢、

美濃地方の面積は6,443㎢。

 

6,443㎢に集客するチャンス!

(飛騨地方には4市1村しかないけど面積が広すぎる笑)

 

きますよー。人。

 

面積が美濃と飛騨で東京都くらい違うわけですが、圧倒的に見ごたえのあるのは美濃地方であります。

大使は飛騨にこそ住んでいますが、心は美濃地方。

やはり生まれ育った美濃は愛している。

愛を注いだ分、魅力もたくさんお話しできます。

岐阜県は飛騨高山・白川郷下呂温泉だけではない!

 

勝手に岐阜県観光大使を名乗れていること自体、ありがたい。

 

2020年以降は岐阜県の訪問、1週間以上の時間を持ってお越しください。

美濃地方→飛騨地方。

ひょっとしたら1週間では足りないかもしれないですね。

 

織田信長が愛し活躍した町、明智光秀が生まれ育った町、大使の生まれ育った町。

 

 

魅力度ランキングは低いですが、なぜ低いのか疑問に思わせるくらいの魅力を来た人にお伝えしたいと思います。

きっと魅力度の大半は「海・海鮮」であります。

 

とにかく、ブームに乗りそうな岐阜県に遊びに来てください。

www.nhk.or.jp

gifu-kiringakuru.jp

 

案内します!ご連絡ください!

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.01.20~

2019年桜島噴火回数は393回、大使です。

 

 

自分と会ってくれて、一緒にどこかへ行ってくれる人がいる。

どこへ行っても会ってくれる人がいる。

僕の財産です。

宝であり、誇り。

僕の人脈は宝です。

 

しぞぉーかへ遊びに行った時、この人たちが会ってくれました。

f:id:gk-murai33-gk:20200119163359j:plain

 

大使と愉快な仲間達。

たかのぶくんもぎんじもお馴染みの顔。

あかりちゃん、佐賀県唐津市から。

みんなで久能山登りました。

 

たかのぶはこのために貴重な休みの時間を使って熱海から来てくれました。

ありがたいなー。

 

静岡も暖かかったけど、みんなの気持ちが一番温かかった。

f:id:gk-murai33-gk:20200119164621j:plain

 

ぎんじは相変わらずであります。

変わったことと言えば、

髪の毛が伸びた。

 

久能山の後は静岡駅周辺でたかのぶと呑み。

珍しい貝も食した。

f:id:gk-murai33-gk:20200119165455j:plain

 

結局終電まで静岡駅にいてくれました。(熱海への終電は22時前)

何だかんだ言って言われてもこの人は優しいんです。

今年は熱海に遊びに行かないとなー。

ふざけた顔してますが心の中では嬉しくて泣いています。

 

大使統計だと静岡の人は本当に優しくて、愛がある人が多い。

自分からガツガツいく感じの県民性ではなく、心を許したりするとスイッチが入る。

お土産をたくさん渡してくれるのも静岡県民の特徴。

 

僕は静岡の人と交流する機会が多いのです。何故なんでしょうね。

 

 

移住するなら、静岡かな。

気候も人も温かい。

申し分ないですね。

 

海に強くなろう。笑

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.01.19~

小泉進次郎が育休取るかも、大使です。

 

 

野球に詳しくない人は知らない人かもしれませんが、野球をしている人は絶対に知っている名選手。

先日亡くなりましたね。

 

高木守道さん

f:id:gk-murai33-gk:20200119123102j:plain

 

ミスタードラゴンズ

であります。

 

実は岐阜県で育った高木守道

県岐商県立岐阜商業)出身。

2000年には岐阜市民栄誉賞を受賞。

 

大使、実は野球少年。

中学時代は、「高木守道杯」という大会もありました。

 

14年前...

 

そんな小さな接点でも懐かしく、今ではいい思い出。

www.chunichi.co.jp

 

プロ通算21年。

安打数2,274

本塁打236

盗塁数369

 

盗塁王3回

 

ベストナイン7回

ゴールデングローブ賞3回

 

2006年野球殿堂入り

 

 

神です。

野球経験者からこの成績、神です。

 

中日の背番号1と言ったら、

高木守道か、福留孝介

だいたいこれでドラ好きは世代が分かる笑

 

 

ミスタードラゴンズの訃報。

岐阜県、日本の宝が逝ってしまいました。

 

 

ご冥福をお祈りします。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.01.18~

前例がないなら作ればいい、大使です。

 

 

静岡県から飛騨へ無事に戻ってまりました。

いやー、暖かかったなー。

これほどまでに気温が違うとは...笑

 

さて、静岡県といえば、お茶であります。

僕も何度がおじゃましたことある、掛川市

 

掛川市といえば、県内トップクラスの生産地。

掛川深蒸し茶はあまりにも有名です。

 

そんな掛川市”発”の新名物、

f:id:gk-murai33-gk:20200118164400j:plain

 

Chabacco

であります。

 

「茶」と「タバコ」を面白く掛け合わせた商品。

静岡県内でも限られた場所でしか販売されていないchabacco

f:id:gk-murai33-gk:20200118165717j:plain

 

実際のタバコ自販機を改造してます。

買った場所は道の駅掛川

 

お茶の種類も7種類。

f:id:gk-murai33-gk:20200118170104j:plain

 

目立ちます。笑

近くによって新聞に目をやると...

f:id:gk-murai33-gk:20200118170323j:plain

 

素敵な取り組みでした。

雇用を生み出し、名物にする。

こういう環境をたくさん作っていける世の中。

素敵ですねー。

 

パッケージにも面白いことは書かれています。

f:id:gk-murai33-gk:20200118170931j:plain

 

や、

f:id:gk-murai33-gk:20200118171051j:plain

 

静岡県へ旅行の際はchabaccoのお土産、お忘れなく。

岐阜も白川茶でやってみる?笑

 

「世の中を”茶化”そう」

showtime.theshop.jp

 

ちまちま飲もっと。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.01.17~

しぞぉーかあったかい、大使です。

 

 

魅力度ランキング13位のしぞぉーか県に来てます。

もう場所とか食べ物はけっこう見て食べているけども、正直何が静岡県を上位に食い込ませているかが分からない...

と大使は頭を悩ませていた。

 

昨日、過去にも行ったことがある場所へ行ってきました。

すると驚きの、驚愕の、目を疑う、静岡を上位に食い込ませる要因の一つを、

見つけてしまった...

f:id:gk-murai33-gk:20200117093139j:plain

 

SAKURAが咲いていた。

 

えっと、

4月ですか?

 

そう、静岡の魅力のひとつ、

温暖な気候。

 

温暖すぎるわ。

梅も咲いてた。

 

普通に咲いてた。

そして笑った。

 

むしろ、

「え?君たちの地域はまだ咲いてないの?」

と不思議に思われている感じがした。

 

咲いてねーわ。笑

なんも咲いてねーわ笑

 

この冬を感じさせない温暖な気候が、静岡の魅力。

 

この県に「春夏秋冬」という言葉は一瞬しか存在しない。

「春春夏秋」

である。

 

すごいね。

移住したい。

 

冬だけ移住したい。

切実に。

誰か仕事ください。笑

 

そして今年もこの場所に。

f:id:gk-murai33-gk:20200117093859j:plain

 

久能山東照宮

 

家康が眠る場所。

 

豪華絢爛な建造物群は国宝に指定されている。

 

1159段の石階段を登ってようやくたどり着く。

海抜270mの場所に建つソレは疲労を買ってでも見る価値はある。

 

日光の1000分の1くらいの混雑。

もはや混雑とは言わない。

 

行くまでにすごく疲れるような書き方をしましたが、足腰に自信のない方は、ロープウェイがあります。

しかし、往復1,100円。

 

素晴らしい景色を眺めながら石階段を登るか、1,100円を払って楽をするか。

ちなみに石階段側には、

f:id:gk-murai33-gk:20200117094415j:plain

 

インスタ映えしそうな石階段を上から望むことができます。

九十九折。

浄蓮の滝。

 

違いますね。

浄蓮の滝は伊豆です。

 

そんな歴史ある素晴らしい全国区ではない観光名所がある静岡。

 

素敵ですね。

まだ知られていない観光地がたくさんありそうだ。

 

勝手に静岡県観光大使も兼任しようかな。

 

 

ちなみに僕は、海抜0mで見渡す海よりも、

100m以上標高のある場所から海を見渡す方が、好きです。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.01.16~

静岡市想像よりも栄えてる、大使です。

 

 

徳川家康駿府城静岡おでん、さわやか、お茶、ぎんじでお馴染みのしぞぉーかにいます。

こっちへ来る前、飛騨高山には素敵なゲストが来てくれました。

 

災害支援で宿泊のお世話になっている1166バックパッカーズ。

そこのスタッフさんが僕の帰路に便乗し、飛騨高山へ遊びに来てくれました。

 

もちろん飛騨で泊まるのは「とまる」であります。

「とまる」と「1166」は仲がいいのであります。

 

なんとなく宿の雰囲気も似ている???

f:id:gk-murai33-gk:20200116102823j:plain

 

真ん中の女性二人が1166勢。

みなみさんとけいさん。

 

町歩き、カフェ、お土産、飲み食い。

短い時間でしたが相当楽しんでくれたみたい。

 

よく食べる、よく呑むお二人を、

f:id:gk-murai33-gk:20200116102953j:plain

 

こちらへもお連れしました。

弓道経験がないけいさん、最後には当たるようになってましたね!

f:id:gk-murai33-gk:20200116103121j:plain

 

弓道経験があるみなみさん、さすが、的に当たると快音が響き渡ってました。

 

かなり押し込むスケジューリングは好きではないですが、お忙しいお二人、かなりハードスケジュールで周りました。

 

満足いただけましたか?

 

今回いけなかった店は次回行きましょう!

まだまだ2%くらいしか伝えきれてないので、また来飛騨してください!

 

お待ちしていまーす〇

岐阜県観光大使のつれづれ〜2020.01.15〜

アルコールの分解が苦手、大使です。

 

 

長野市の1166bp(宿)に炊き出しの時泊まりました。

その際、スタッフを拉致し(両者了解のもと)飛騨高山へ。

その様子はまた後日。

 

本日から「しぞぉーか」に来ております。

f:id:gk-murai33-gk:20200115183753j:image

 

富士山はしぞぉーかのもの、山梨のものどっちのものや!とか言われますけど、どっちでもいいんです。よ。

 

見れたらさ、日本人なら心揺れるよね。

特に山好きなら憧れの山だし、唯一無二の山。

存在感はやっぱr…

 

富士山の話はまた今度。

 

明日は昼からのむぞー。

たかのぶさん、よろしく!

岐阜県観光大使のつれづれ〜2020.01.14〜

善光寺には乳牛がいる、大使です。

 

 

昨日1月13日、長野市は北部スポーツレクリエーションセンターで復興(福幸)イベントがありました。

僕は変わらずコーヒー屋さん。

f:id:gk-murai33-gk:20200114091131j:image

 

快くコーヒー屋さんやっていいよとおっしゃっていただき、「名前のないコーヒー屋」オープンできました。

f:id:gk-murai33-gk:20200114091657j:image

 

オープニングは太鼓の演奏。

泥水に浸かり、一つを残して全て流され、後々30個程泥の中から掘り出された太鼓。

この後綺麗に磨かれ、素晴らしい音を響かせていました。

屋根つきの運動場は迫力がすごい!

いつまでも聞いていたかったな。

f:id:gk-murai33-gk:20200114091912j:image

 

今回も大使ブレンド

yakata coffeeさんいつもいつもありがとうございます!

開場と同時に多くのお客さんが押し寄せる。

f:id:gk-murai33-gk:20200114092008j:image

 

名前のないコーヒー屋の前にも長い列。

慌てる大使。

豆から挽いてたのでかなり待たせちゃったけど、その間は住民同士で談笑したりしてた。

5時間の営業で豆から挽いて200杯を超えるコーヒーを提供。

途中から何が何だか分からないくらい混みました。

疲れたなぁー!笑

あっという間の5時間。

 

でも、支援で入ったお宅の人や、公会堂炊き出しでコーヒーを飲んでくれた人がまた来てくれたりで淹れながら泣きそうやったのはここだけのハナシ。

本当に嬉しいよね。言葉にできない。

涙を出す余裕がないほどの忙しさでした。

f:id:gk-murai33-gk:20200114092358j:image

 

気付けばテレビに撮られ、ニュースで流される。

長野にまた爪痕残してきました。笑

f:id:gk-murai33-gk:20200114092519j:image

 

貴重な体験ができたなー。

チップBOXにもお金をたくさん入れていただき、また次の支援へ繋げられます。

本当に感謝です。

 

コーヒーの持つ力、癒しは万国共通。

老若男女関係なし。

すごい飲み物だ。

(200杯も淹れるとしばらく飲みたくなくなるのは秘密。)

 

 

主催者の皆さんや会場内スタッフ、名前のないコーヒー屋を手伝ってくれたともぞーや浅川ガールズ(最高齢85歳)の皆様、

本当にありがとうございました!

 

また機会があればお手伝いしてほしいです!

みんなと写真撮る余裕もなかった笑

 

僕目線の経験でよければお話しします。

ボランティアに行って役立てるのかとか悩んでる人、頼ってくださーい◯

必ず、できることはあるし、必要とされてます。