勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のつれづれ~愛と感謝~

手が冷たい、大使です。

 

 

全ての支援が終わった夜。

かずみんの家に招待していただき、ご飯とお酒を頂きました。

 

色んな話しましたね。

楽しかったです。

 

かずみんとまーくんの「支援」を受けることができました。

本当にありがとうございました。

f:id:gk-murai33-gk:20191213161743j:plain

 

次は年末に!

岐阜県観光大使のつれづれ〜大使、有名人になる〜

八ヶ岳乳業は風呂上がり最高、大使です。

 

 

信濃毎日新聞ってご存知ですか?

信州の人間が95%読んでいるという新聞。

ちょー読まれてます。

東海地方で言う中日新聞かな。

それが、これ。

f:id:gk-murai33-gk:20191212183029j:image

 

そう、ちゃんとした新聞。

 

よーくみると。

 

 

 

f:id:gk-murai33-gk:20191212183100j:image

 

大使、信毎デビュー。

であります。

 

しかも、なにがすごいって、

・一面

ノーベル賞吉野さんより大きい写真

であります。

 

よほど載せる記事がなかったのか…笑

 

 

そんなこんなで今日はよく声をかけていただきました。感謝!

ぎんじのサンタの帽子もよかった!

 

また明日活動振り返ります◯

岐阜県観光大使のつれづれ〜2日目〜

ぎんじは魚が苦手、大使です。

 

 

2日目のコーヒー支援完了。

f:id:gk-murai33-gk:20191211185115j:image

 

多くの人たちに飲んでいただいて、恐らく明日は豆が足りない。笑

水も微妙。笑

 

元気は、足りる。

 

色んな人に

 

「ありがとう」

「おいしいよ」

 

って言われて、

もうhappyだ。

 

「おかえりなさい」

「おつかれさまです」

「ゆっくりしてって」

 

って言えて幸せだ。

 

 

明日は最終日。

楽しんでやってこよっと。

 

明日の朝刊に載っちゃうかも。

岐阜県観光大使のつれづれ〜焼津から心強い仲間が!〜

車が灯油臭くてどもならん、大使です。

 

 

コーヒー炊き出ししてましたー!(進行形)

静岡県は焼津からとんでもない強力スケットが。

 

 

 

f:id:gk-murai33-gk:20191210173119j:image

 

スズキギンジロウ。

であります。

 

わざわざこのために焼津→長野。

 

 

すっげー。

そしてありがたい!

そして元気!

 

会いたい人は、ボランティア活動しにきて!

待ってます◯

岐阜県観光大使のつれづれ~長いこと使った封筒~

黒毛和牛上塩タン焼き680円、大使です。

 

 

長野到着。

今年最後の支援やります。

コーヒー一本。

今回も約3㎏の豆を持ってきましたよー。

色んな人にお世話になっているこの支援ですが、一番お世話になったモノ。

f:id:gk-murai33-gk:20191209172924j:plain

 

支援金入れ。

数々の現場で使用してきた封筒。

そう、長野の支援に入る初日に実果さんから受け取った支援金の入った封筒。

こんなボロボロになるまで使わせてもらいました。

下の方には穴が開き、コインがこんにちはしてくる封筒。

触りすぎて使いすぎて和紙みたいな感触の封筒。

でもボールペンの字は、消えない。

 

レジでこの封筒をチラ見せしても誰もツッコんでくれなかったけど、いいのさ。

 

たくさん支援金を入れさせていただきました。

 

 

ご協力していただいた皆さん、本当にありがとうございました。

嬉しすぎます。

 

今回の滞在で全ての支援金を使い終われそうです。

悔いなく、滞在したいと思います。

岐阜県観光大使のつれづれ~これで正真正銘のラストだ~

主食は米、好きな食べ物米、大使です。

 

 

先日、今年の支援活動を終了しました。という投稿しましたが、

 

 

急遽変更。

 

 

 

 

めでたく時間が空きました。(珍しくはない。笑)

ホントにこの週だけ。

 

なので、

 

 

 

 

もっかいコーヒー淹れてきます。

 

 

 

 

はい。

f:id:gk-murai33-gk:20191208151015j:plain

 

10日~12日まで。

やりたいと思います。(みんな遊びに来てね)

 

みんなの喜ぶ顔が忘れられない。

決して忘れる必要はないけど、雪が降って支援が停止してしまう前に、もう一回みんなに温かいコーヒーを届けたい。

 

 

 

今からすでに楽しみ。

そしてもう一つの楽しみ。

f:id:gk-murai33-gk:20191208154611j:plain

 

しぞぉーかからこの人を召喚。

スズキギンジロウ(ぎんじ)

 

2年前?の福岡県朝倉市の災害支援で一緒に活動してからの仲。

今回も手伝ってくれます。

 

心からの感謝!

 

一緒に笑顔届けようぜ!

 

 

 

急に支援を決めたため人が足りません。笑

どこか一日でも行けるよ!と言う方、連絡ください〇

岐阜県観光大使のつれづれ~やっぱりこの液体は...~

アナザースカイに出てみたい、大使です。

 

 

楽しい数日が終わり、またまたぽっかり穴が開きました。

きっとこうして生きていくのが僕の幸せなんだと思った。

キッチンカーに乗って日本各地でコーヒー淹れ続けたい。

f:id:gk-murai33-gk:20191207144333j:plain

 

簡単に入れられるこの液体、最強。

 

よし、目標ができたぞ。

あとは進もう。

生活できるくらいの稼ぎでいいし、お金持ちにならなくてもいい。

あいつ本気で言ってる?

って言われそうだけど、皆の笑顔が見られればいいのだ。

今回の台風被害の災害支援で一緒に活動してくれた人は分かってくれると思う。

 

いつもは何でもないコーヒー屋。

何かあればすぐに駆け付けるコーヒー屋。

 

妄想は膨らむ。

2020年は動く年にしよう。

勝手に来年の目標を決めました。

さて、振り回されるのは、誰だ?笑

岐阜県観光大使のつれづれ〜今回も沢山の感謝〜

高山さむーい、大使です。

 

 

恐らく今年最後の支援が終わりました。

みなさんのご協力、感謝します。

f:id:gk-murai33-gk:20191206160954j:image

 

いい写真やー。

とっても楽しく活動ができました。

 

皆さん本当にありがとうございました!

岐阜県観光大使の炊き出し支援~コーヒー支援2日目~

上海ガニ食べたい、大使です。

 

 

12月2日、「男のDVD」(知ってる人は知っている)の駐車場・炊き出しコーナーにてコーヒーの炊き出しを行ったことは記事にしました。

 

この時のコーヒー豆、湧水が余ってしまったので、急遽ももさん(統括してる人)に連絡を取り、昨日も炊き出しをできました。

f:id:gk-murai33-gk:20191205091509j:plain

 

阿部ンジャーズ第二弾!(リーダーはいない)

左から2人目の方は、山田さん。

長野市でイチゴ農家をしている方。

後で書きますが、会場移動の時に助けてもらった恩人。

他にも僕たちの話し相手になってくれたり、片付け一緒にやってくれたり...

お世話になりました。

f:id:gk-murai33-gk:20191205091825j:plain

 

まずは前回と同じ会場で12時前からコーヒーを淹れる。

今日はボラセン、農ボラ(農場の片づけを中心に行うボランティア)も開いていたため昼過ぎから多くの方が来てくれました。

コーヒーがドンドン来る人に幸せを運ぶ。

前回の感覚が全く生かされないほどの来店。

 

中には、

「前回の飲んで美味しかったから今日も来たの。」

なんていう方も。

 

2日目にしてファンを作れた。

この環境で淹れているコーヒーだからこそのファンかもしれないけれど、僕たちの淹れる一杯のコーヒーを目当てに来てくれる人がいるということ、嬉しすぎた。

「良い匂いだわ。」

「淹れたてはやっぱり違うわね。」

「温まるー。」

「このコーヒー美味しいね、どこのコーヒー?」

「どこから来てくれたの?」

 

僕たちにかけてくれた言葉の一つ一つは忘れることができない宝だ。

 

寒そうに手を赤くしてお弁当を持つおばあちゃん。

コーヒーを手にした時の安堵した表情、あれも忘れない。

f:id:gk-murai33-gk:20191205093014j:plain

 

こんな感じでコーヒーを淹れていました。

来る人と直接喋れる環境だった。

理想的な炊き出し支援。

ここで先述した山田さんと出会った。

f:id:gk-murai33-gk:20191205093347j:plain

 

ピークが過ぎると僕たちの体は正直になる。

僕たちの空腹を満たしてくれるのはもちろん、”炊き出し”。

どれもこれも本当に美味しい一流の料理ばかり。

 

みんなこんなに美味しい料理を食べられて本当にありがたいと思う。

たった一皿の料理のためにどれだけの人数が関わっているか、僕は知っている。

でもそれを来る人に伝えてもピンとこないと思うし、空腹を満たすのが優先。

だから僕はここで伝えたい。

この一流の料理が手元に届くまで、十人以上の愛が込められている。

その愛は全てここに来るみんなのため。

 

 

客足が遠のいたころ、

「農業ボラの場所でも炊き出しができるかもしれない」

という話を聞いた。

 

「よし、そっちでコーヒー淹れよう。」

 

急いで撤収。

会場を変えることに。

 

この時にアツアツのやかんを持って次の会場に行ってくれたのが、

山田さん。

であります。

f:id:gk-murai33-gk:20191205100525j:plain

 

こんな感じ。

こっちはね、ただただ、寒い。

 

完全にボランティアさんにだけの提供。

f:id:gk-murai33-gk:20191205104404j:plain

 

こっちは少し小さなカップでの提供でしたが、多くの人に飲んでいただけました。

「え!ドリップして淹れてくれてる!」

「インスタントじゃない!」

「やっぱ淹れたては違うね。」

「予想以上に美味しかったから2回目飲みたい」

などこっちでもとっても嬉しいお言葉をいただけました。

 

僕はなんて幸せなんでしょう。

 

 

大好きな思い出の詰まった場所で大好きなコーヒーを淹れられる。

 

 

みんなからの正直な

「美味しい。温かい。」

という言葉は、何にも替えがたい。

そして胸が熱くなる。

 

楽しかったなー。

 

楽しかった。

やれて本当によかった。

いい経験をさせていただきました。

 

この経験を何かにいかしたい。

何ができるかな。

 

なにをするにしても、損得を考えない生き方をしていきたいと思う。

そして正直に。

 

合計”約”278杯分のコーヒーを提供しました。

すごくないですか?

現実問題、”約”278杯のコーヒーを提供して1杯400円としても約11万を超える売り上げ。

その上、”営業時間”は2日間で6時間ほど。

1時間当たりの売り上げは約1万8千円。

約46杯提供したことになります。

おかげで右腕が痛いのです。

 

それだけ多くの人が温かいコーヒーを求めていたんだな。

 

 

本当にたくさんの方に来ていただきました。

ありがとうございました。

 

色々協力していただいた方、本当にありがとうございました。

 

またどこかでお会いできることを心から楽しみにしています!

岐阜県観光大使の注意喚起~飛騨地方へは冬用タイヤを。~

肌が乾燥してヒリヒリ、大使です。

 

 

山には雪が積もり、いつ下に降りてくるか分かりません。

 

雪道。

 

怖いですよね。

雪道を走り慣れていても、油断は一切できません。

f:id:gk-murai33-gk:20191204084123j:plain

 

雪道には冬用タイヤが必要です。

スタッドレスと呼ばれるタイヤですね。

 

すでに朝の気温は氷点下を下回っている日が何日もあり、山間部では道路凍結も。

スタッドレスは止まりやすくなるタイヤ。

決して”滑らないタイヤ”ではないので、お間違いなく。

 

雪国へ行くとしつこいように「スタッドレスの装着を」と注意喚起が。

 

大事なことです。

ルールを守るのも大事ですが、最優先で命を守ってください。

 

決して安い買い物でもない。

でも命にかえられないですから。

 

でももう一回言うと、

滑らないタイヤではないですからね。

これだけは勘違いしないでください。

 

最近では高速道を走ると、検問みたいな形でタイヤをチェックされたりします。

そこで履いてないことがばれると最寄りのインターで降ろされます。

 

毎年ノーマルで奥飛騨方面へ行かれるおバカさんがいますが、だいたい坂道登れず立ち往生しています。

 

 

「馬鹿だねー。」

 

 

としか言えず。

 

雪道舐めんなよ。

 

 

 

雪道でなおかつノーマルタイヤで事故ると保険適用外です。

法律違反?にもなるので気をつけてくださいね。

car-me.jp

岐阜県観光大使のボランティア~コーヒー炊き出し~

火が見えるストーブが好き、大使です。

 

 

昨日12月2日、穂保地区でコーヒーの炊き出しをさせていただきました。

阿部ンジャーズとしての炊き出し参加。

f:id:gk-murai33-gk:20191203100221j:plain

 

近くから遠くから、素敵な人たちが集結。

充実した時間を過ごせました。

f:id:gk-murai33-gk:20191203100628j:plain

 

僕はありがたいことにコーヒーを任せていただきました。

珈琲と水は飛騨から。

「湧水で淹れるコーヒーはまろやかだわ。」

長野市マダムが残していったありがたきお言葉。

そうなんです、湧水で淹れるといつもより美味しく感じます。

 

”COFFEE→”の看板、見たことある人もいるのでは?

「出張courier」とでも言っておきましょうか。

いや、ここは、

f:id:gk-murai33-gk:20191203101012j:plain

 

「TAISHI COFFEE」

であります。(yakata coffeeさん本当にありがとうございます!)

 

炊き出しが始まるとすぐに、

「コーヒーが飲みたい。」

と言う人が続出。

 

この日はあいにくの雨。

ボランティアセンターも農業ボランティアも閉まっている中、多くの人がコーヒーを飲んでくれました。

f:id:gk-murai33-gk:20191203101351j:plain

 

この日約62杯のコーヒーを提供できました。

雨なのに予想以上の杯数だ。

晴れたらいったい何杯出るの?笑

 

色々学ぶこともありました。

ガスコンロの数、人の人数、効率など。

 

でも、雨が降り、寒い中、一人一人に

「温かいコーヒー嬉しい~。ありがとう。」

「やっぱインスタントとは別物ね~。」

「遠いところからありがとう。」

「嬉しい。」

 

こんな風に声をかけていただけるだけで、本当に来た甲斐があった。

「ありがとう。」

という言葉は現場での活動でもたくさん言っていただける言葉だけど、今回とは何かが違う。

明確なことはよく分からないけど、

「向こうからコチラへ来ていただき、提供する。」

わざわざ足を運んで飲みに来てくれる。

それだと思う。

だからこそ、やる意味があると思うし、こんなにも必要とされているのなら、どれだけ自腹切ってでも行く意味はあるし、行かなければならないと感じた。

 

炊き出しはグレーゾーンだ。

でも、こんなにもありがたい支援は他にない。

 

たしかにコチラは少し負担が重いけれど、それを超える「気持ち」をいただける。

まさに金に換えられない経験だし簡単にも語れない。

f:id:gk-murai33-gk:20191203102544j:plain

 

この写真、取材受けてるみたいでしょ?笑

みなさんもれなく、コーヒーを飲まれていました。

感謝です。

 

 

明日も同じ場所でコーヒー提供予定。

近くにいる方は飲みに来てくださーい〇

 

 

ご協力もお願いしまーす!

polca.jp

岐阜県観光大使の喜び〜大使ブレンド〜

OK、Google、大使です。

 

 

飛騨高山で一番好きなコーヒーロースター、yakata coffeeさんからコーヒーを提供していただきました。

f:id:gk-murai33-gk:20191201180254j:image

 

その名も、大使ブレンド

であります。

 

長野の支援のための特別ブレンド

本当に感謝だ。

 

この場を借りてですが、感謝申し上げます。

 

 

まさに理想的な味。

素晴らしいです。

f:id:gk-murai33-gk:20191201180437j:image

 

3kg。

全て現地で淹れてきます!(時間の限り)

 

りょうすけさんにいい報告ができますように。

 

明日からいってきまーす!

岐阜県観光大使の感謝~今年のカフェの仕事、終了です。~

そろそろ風鈴外そうかな、大使です。

 

 

今年の3月から働かせていただいていた高山市のカフェcourier。

11月30日の営業を持ちまして、冬季休業に入ります。

冬季休業ですからね。閉店じゃないです。笑

 

高山の必殺技・高速伝言ゲームもクオリティが低いので閉店と言う噂が流れているそうですが、

冬季休業です。笑

f:id:gk-murai33-gk:20191128170236j:plain

 

30日までの営業にも関わらず、新しい杉玉が送られてくるのもこのお店のすごいところ。

日本中探してもここしかないだろう。

非常にシュールな画だったけど、みんなツッコまなさすぎ!

僕は出勤してすぐに笑って「なんでやねん」って言ったわ。

 

ホント面白い場所だ。

f:id:gk-murai33-gk:20191128170703j:plain

 

カウンター内から見るこの景色もしばらく別れ。

ここから見るお客さんの笑顔、最高に好きだった。

「おはようございます!」

「いらっしゃいませ!」

「こんにちは!」

「また来たの?笑」

「Hello!!!」

「いってらっしゃい!」

「また遊びに来てね!」

「またあとで!」

「Have a nice day!!!」

こんな風に使い分けられるのもこの店のスタッフの特権。

素敵だねー。

 

皆さんのご協力があっての営業だった気がします。

少なくとも僕の日は。笑

f:id:gk-murai33-gk:20191128171346j:plain

 

勤務終了後、今年ラスト1つのブレッドボール食べちゃいました。笑

いつも作って食べたことなかったので、最後に食べました。

 

みんなこんな美味しいもの食べてたのね。

もっと早くに食べればよかった笑

 

 

色々な人と出会い、色んな人と別れ、色んな人を迎え入れ、色んな人を送り出す。

素敵な9か月でした。

f:id:gk-murai33-gk:20191130153046j:plain

 

冬支度。

f:id:gk-murai33-gk:20191130153422j:plain

 

大っ好きなファミリー。

また来年、元気な顔を見たいなー。

f:id:gk-murai33-gk:20191130153626j:plain

 

また来年もここに立てるといいな。

 

 

黒岩さん、リンさん、営業部長ゆみちゃん。

お世話になりました。

また来年もよろしくお願いします〇

岐阜県観光大使のつれづれ~息をするもの忘れる日常~

最近のブームは深夜食堂、大使です。

 

 

深夜食堂面白いですよね。

ホントにあんな感じで、いつも来るお客さんもいるし、新規で来る変わったお客さんもいる。

「よくこの店入ったよね。すごいわ。」

「どうやってみつけたの?」

「何その話、知らないんだけど。」

みたいな。

 

よし、今日は高山の大好きな深夜食堂に行こうかな。

 

 

本日晴天。

高山市内に雪が降る前、真っ先に山が白く色づきます。

昨日の寒波のおかげで山には雪がさらに積もりました。

と言うことは、

f:id:gk-murai33-gk:20191129113031j:plain

 

ここしかないですね。

地元の人は何をするでもなくベンチに腰掛け、山を見る。

たまーにいる観光客は血眼になりファインダーをのぞく。こんな景色その辺じゃ見れないですからね。

家族連れは山に背を向け子供たちと走り回っている。

ここで飲むコーヒーは一味違うんだぞ。

 

目的も見る方角も何もかも違う人たちは、飛騨山脈を世界で一番きれいに見られる場所にいる。

そう、僕は今でもこの景色を見ると息をするのも忘れる。

駐車場に上がりきったその瞬間の山の綺麗さは、僕の大好きな内田有紀に引けを取らないくらいに美しい。

 

特に今の時期が一番きれい。

少し残った紅葉と、冬の寒さの厳しさを教えるように鎮座する名峰たち。

町は秋とクリスマスが混同し、訳が分からない。

 

でも、山だけは自然だけは正解を教えてくれる。

f:id:gk-murai33-gk:20191129113807j:plain

 

飛騨高山の象徴・乗鞍岳(3,026m)。

左右に伸びる雄大な尾根は全てを受け止めてくれる母ちゃんのよう。

この山があるのとないのとではまるで違う。

右下に見える大きな黄色の木は飛騨国分寺の大イチョウの木。

例年よりかなり遅い色づきなので樹齢約1200年の木は雪景色に映える。

 

乗鞍を例えるなら、ミッキーのいないディズニーとでもいいましょう。

そこにあって当然。ないなんて考えられない。

だからかな、毎日見ている景色だからこそ、日々の変化に敏感になる。

大大大先輩に失礼だけど、子供の成長みたいなものでしょうか。

f:id:gk-murai33-gk:20191129113748j:plain

 

乗鞍から北側。

右から焼岳~双六岳

この景色もあって当然、見れて当然。

例えるなら、フラペチーノのないスタバみたいなもんでしょうか。

 

 

 

刻一刻と変化する山の景色。

「角を曲がれば乗鞍」

という言葉があるくらい(大使が勝手に作った)山は飛騨高山にとって宝。

 

 

これからはこの山々の”白”が濃くなる。

そして下まで”白”が下りてくる。

境目が分からないくらいの”白”はまだまだ僕たちを楽しませてくれるはず。