勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.03.10~

三寒四温という言葉がしっくりくる季節、大使です。

 

 

ちょいと前に僕の誕生日がありましたが、ドライブをしてきました。

バースデードライブは晴天で絶好のドライブ日和!

 

目的地は新穂高温泉

誕生日に温泉...

おじさんであります。

 

絶景を楽しみにいったのもあります。

なぜなら久々の新穂高

 

最新iPhoneが唸りました。

f:id:gk-murai33-gk:20200303134434j:plain

 

眼前には飛騨山脈

どう見ても行き止まり。そう岐阜県の最果て。

圧倒的存在感の「岳」

であります。

 

これに人間をプラスしてみます。

f:id:gk-murai33-gk:20200304185915j:plain

 

大都会からいらっしゃい、ハヤト。(サングラスは大使のアイテム)

飛騨高山大好きで何回来たか数えるのもそろそろ諦めそうな感じですが、奥飛騨を走ったのは初めてみたい。

 

白に白ですが、胸元に入っているマスク、見える人には見えます笑

f:id:gk-murai33-gk:20200304192428j:plain

 

何枚か撮ってもらいましたが、猫背が一番目立たない写真を採用です。笑

 

この場所は春夏秋冬でたくさんの景色を見せてくれます。

 

春は一言では表せないほどの緑。

夏は下界とは一線を画す清涼感。

秋には山体が燃え上がり、

冬は他を寄せ付けないほどの美しさ。

 

簡単に行けない場所には特別な景色と時間があります。

f:id:gk-murai33-gk:20200304194446j:plain

 

インカメでこのクオリティ。

恐ろしいですよね。

若い子と並ぶと肌のハリは隠せません。

 

大自然を大満喫した後は。

f:id:gk-murai33-gk:20200303144009j:plain

 

川沿いの混浴露天風呂からの景色。

標高約1,050m普段の新穂高だったら見渡す限り、雪。

であります。

 

しかし今年はお分かりの通り暖冬であります。

それが功を奏したのか、奥の焼岳がCGのような存在感。

吊り橋の向こうの大きな岩も見どころ。

流れてきたんですかね?飛んできたんですかね?

どっちにしろ、簡単に動かすのは不可能。

shinzansou.com

 

500円で感じる大自然

温泉だって地球が生きている証拠。大自然

 

ここは高温の源泉と低温の源泉をブレンドして湯舟に流しています。

お湯加減は完璧。

源泉かけ流しは湯舟が大きいと温度ムラがありますが、ここはどのポジションで入っても適温。

 

 

温泉のレポートみたいになっちゃいましたが、奥飛騨のアピールであります。笑

 

 

自然以外何にもない新穂高温泉です。

自然以外を求めて行かないでください。

 

 

山奥の温泉はいいですね~

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.03.09~

蕎麦かりんとう意外とハマる、大使です。

 

 

大河ドラマの影響がどれくらいあるのか興味がありましたので、岐阜公園付近に遊びに行ってきました。

目的地は岐阜城

 

行ったのは日曜日ということもあり、家族連れで相当賑わっておりました。

大河ドラマなど、チヤホヤされる前の岐阜公園を知っているので驚きです。

 

岐阜城へ向かうロープウェイも夕方にも関わらず、満員。

10分間隔で動いているのですが、ほぼ毎回満員ですね。

f:id:gk-murai33-gk:20200303175457j:plain

 

斎藤道三役のもっくんも真顔でびっくりしているみたいです。

 

蝋人形ですね。

めちゃくちゃリアルで、

「おぉーーーーー」

「スゲー」

「リアルやなー」

 

しか言葉が出てこなかった。

f:id:gk-murai33-gk:20200301144738j:plain

 

「覚悟」

かっこよすぎ。

f:id:gk-murai33-gk:20200301150152j:plain

 

金華山山頂、岐阜城へ。

f:id:gk-murai33-gk:20200301150742j:plain

 

内部は劇的に変化しておりました。

見やすくなってた。

興味ない人でも見てみると楽しいかもね。

 

パネル展示が多い印象でした。

f:id:gk-murai33-gk:20200301152155j:plain

 

見晴らしは天下一。

遠くは三重県まで眺められ、斎藤道三織田信長もこの景色を見たかと。

まさかここまで建物が増えるとはね。

 

 

岐阜市、ものすごく活気がありました。

大河スゴイ!!!!!

 

この流れがずっと続けばいいのですが...笑

 

どんどんアピールしていって盛り上がりを見せれるといいですね!

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.03.08~

とうとう花粉来た、大使です。

 

 

高山の町にひっそりと佇む”あのお店”に行ってきました。

行きたい行きたいと思っていながらなかなか行けず、やっと行けました!

f:id:gk-murai33-gk:20200229135548j:plain

 

オータム吉日

であります。

 

古びたものを売っているカフェ。

f:id:gk-murai33-gk:20200229135541j:plain

 

古民家をリノベーションしたオシャレカフェ。

外から中は見えにくい様子。

f:id:gk-murai33-gk:20200229135622j:plain

 

いざ、店内へ!

(ルービーは呑みません。)

f:id:gk-murai33-gk:20200229140628j:plain

 

中から外は見やすい様子。

あんまり覗くと恥ずかしいですよ。

 

並んでいるモノは、

f:id:gk-murai33-gk:20200229140722j:plain

 

雑貨!

かわいすぎる!

確かに古い!笑

オシャレな縄跳びも売っててほしかった!

f:id:gk-murai33-gk:20200229143904j:plain

 

レトロ感を残している店内。

オシャレと言うか、落ち着ける空間。

 

みんなダラダラする理由が分かった気がする。

f:id:gk-murai33-gk:20200229140642j:plain

 

ここだけ見れば、昭和レトロ。いや、

大正?

f:id:gk-murai33-gk:20200229150812j:plain

 

しばらく安定的な営業ができないと思いますが、

行く価値あり。

 

のんびりぐーたらしたい方、必見の場所です。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.03.07~

今年の桜は早咲きですか?、大使です。

 

 

普段生きているとモヤモヤとすること、ありますよね?

「あー、うまくいかない...」

「なんでああなっちゃうの?」

「悲しい...」

 

など。

人それぞれな毎日。

 

「どこかですっきりできないかしら。」

「でもお金はかけたくないわ。」

 

そんな人たちに朗報です!

皆さんのそんなお悩みを解決する場所、ございます。

 

 

あ、インチキテレビショッピングみたいになってますけど、そんなことないです笑

商品は売りつけません。笑

 

 

 

落ち着きがあり、静かな古い町並みが広がる飛騨高山に驚きのスッキリスポットが。

f:id:gk-murai33-gk:20200301073854j:image

 

驚きの水量感。

見よ、この飛び散る雫たちを。

最新のiPhoneが水の躍動感を一瞬も見逃さず切り取る。

 

これが世の悩める人たちを浄化する場所。

用水路

であります。

 

水路マニアの大使ですが、この場所はある人に紹介して教えてもらいました。

 

「激流の水路があるんだよ!」

「本当に激流なんだよ!」

「この激流は高山イチだよ!」

 

情報量は激流のみ。

なめてかかりましたが、声を上げて驚きました。
f:id:gk-murai33-gk:20200301073850j:image

 

真上からだともはや滝。

迫力でいえば茨城の袋〇の滝をも凌駕すると思います。

そしてあたりに響き渡る轟音。

 

近所の人は大丈夫だろうか。

心配になります、大使です。
f:id:gk-murai33-gk:20200301073859j:image

 

近くに土手もあり、座りながら宮川を眺め、滝の音を聞く。

いいですね。

まさにF級スポット。笑

 

この場所は町並みから歩くと少し遠く、時間がかかります。

 

いないと思いますが、見たい方がいらっしゃれば連絡ください。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.03.06~

最近家でお酒を呑むのが習慣化、大使です。

 

 

皆さん旅行先やその途中でこんな経験はないでしょうか。

 

「あっ!!!!!お土産買い忘れた!!!!!」

「どうしようなー...」

「お世話になったあの人に買ってないなー...」

「地元のアピールできないじゃん!」(ごく稀)

 

こんなこと。

 

岐阜県に住んでいる人!

安心してください!

買えますよ。

 

場所は岐阜駅。

最終のお土産ピックアップ地点だと思っております。

f:id:gk-murai33-gk:20200229223445j:image

 

「THE GIFTS SHOP」

であります。

(写真の撮り方が下手くそ。)

 

こちらの店舗はJR岐阜駅内アクティブGにございます。

(アクティブGってそれにしてもすごいネーミングですよね。)

giftsshop.jp

 

中の様子は?
f:id:gk-murai33-gk:20200229223449j:image

 

大きな入り口であります。

とっても入りやすいく、JR改札と同じ階ですので乗車前に買えますね。(数段階段で下がった階にあります。)
f:id:gk-murai33-gk:20200229223458j:image

 

整然と配置されている商品。

入店してみるとその商品数に驚くことでしょう。

大きな商品から小さな商品まで品数はピカイチ。

f:id:gk-murai33-gk:20200229223621j:image

 

県外の方に人気?の清見ソースもございます。

個人的には左下のパスカルドレッシングの方が好き。

見たことない商品もズラリ。
f:id:gk-murai33-gk:20200229223608j:image

 

飛騨高山を代表するお土産、とまじゅうや岐阜名物長良川サイダーの可愛らしいパッケージもありますね。

”気持ちよくなる液体”以外の液体も充実。
f:id:gk-murai33-gk:20200229223613j:image

 

”気持ちよくなる液体”たち。

この棚すべて岐阜の酒。

地域ごとに分けられるとさらに良しですね。

飛騨と美濃がバラバラ。

 

 

まだまだまだまだ商品はあります。

刃物の産地関市の包丁、冷凍商品のけいちゃんや不動の人気・明宝ハム

大きいものだと飛騨の家具や、小さいお土産だと鮎菓子まで。

 

本当に見ていて楽しいです!

 

定期的に商品の入れ替えもあり時間をおいて訪れても楽しいですよ。

 

 

岐阜県の人は安心です!

最後の砦のGとして、

我々県民に安心感を与え続けて下さい。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.03.05~

冷凍食品需要が個人的に高まっている、大使です。

 

 

毎日が暇でもなぜか気持ち的にリラックスしたいときってあります。

家でも十分にリラックスできるのですが、やっぱり絶対的に落ち着ける空間は持っておきたい。

 

その空間は人により好みが違いますね。

都会的なスタイリッシュな空間。

ドンキホーテのような雑多な感じ。

海や川、山を眺められる自然派

僕の様に、

f:id:gk-murai33-gk:20200227142551j:plain

 

古民家を好む人。

 

それぞれですね。

家にいても色々なことを考えます。

 

そう、じっとしていると不安を感じる。

何に関しても不安を感じる。

 

そんな時は好きな場所へ行って、落ち着ける場所へ行って。

f:id:gk-murai33-gk:20200227143140j:plain

 

上質な時間を作る。

言っちゃえば無理やり演出してみる。

 

窓の外に見えるのはゆっくり落ちていく小さな雪。

それは外の景色ではない。

ゆったりした店内から眺める雪はもはやインテリア。

落ちていくスピードがゆっくりなので店内で過ごす時間も自然とゆったり。

 

文字は少し違えど「ゆっくり」と「ゆったり」は同じ表現だ。

f:id:gk-murai33-gk:20200227174019j:plain

 

そうだ、

その表現にコーヒーと”あの”メロンパンも一緒なら...

 

なお良し。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.03.04~

誕生日後の一日はなぜか切ない、大使です。

 

 

たくさんの人から誕生日お祝いしていただけたり、嬉しいお言葉をいただきました。

この場を借りて感謝申し上げます!

いつだっていくつになっても誕生日を祝っていただけるのは嬉しいこと。

29歳ですが、早くも30歳の誕生日が楽しみ...

なぜなら、

令和3年3月3日

であります。

 

とりあえず無事30歳迎えられるように健康的に刺激的に生きていきます。

 

 

そんな僕の令和初の誕生日を祝ってくれたのは、

f:id:gk-murai33-gk:20200304154648j:plain

 

いつものメンツ

であります。

 

ゆーごはわざわざ白川村から仕事終わりに来てくれました。

嬉しいなぁ。

本当に本当にありがとう。

 

ハヤトは高山大好きやもんな。

自然と召集されたんだ。

 

えいちゃんは通常運転。

前夜祭も当日もいつも美味しい料理ありがとう。

世界一素敵なお店や。

 

 

ゆーごとハヤト。

千葉県でボランティアしたとき以来。

5か月ぶりの顔合わせが飛騨。

楽しかったし嬉しかった。

f:id:gk-murai33-gk:20200304152918j:plain

 

持つべきものは友達だ。

お金やなんや幸せを掴むためのアイテムはあるといいけど、こういう時一緒に時間を過ごしてくれる人たちがいること、場所があること、誇りに思います。

どれだけお金があっても今回のような空間は決して作り出せない。

 

いつも通う店があって、そこには常連が集い、飛騨が好きでよく遊びに来るハヤトがいて、高速代とガス代を払ってお祝いしに来てくれるゆーごがいたり...

 

感謝感激です。

みんな大好きです。

 

次はゆーごの飛騨来て1年を祝わないと。

早いものだ。

 

 

 

直接お祝いしていただけた方、メールやLINE、Facebookで祝ってくれた方、

本当にありがとうございました!

29歳よろしくお願いします!

 

 

村井祐介(勝手に岐阜県観光大使

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.03.03~

Happy Birthday自分、大使です。

 

 

めでたく?29歳になりましたー。

パチパチー。

30代目前であります。

早く30代になりたい、大使です。

お祝いしていただいた方、ありがとうございます!

また一年よろしくどうぞーーーーーー!!!!!

 

そんな誕生日の記事はこの人たち!

f:id:gk-murai33-gk:20200226234538j:plain

 

見ただけで、愉快

であります。

僕の目線おかしいですね。

なんでそっち向いてる?

 

滋賀県東近江市の帰り道、いつものメンバーあやのちゃんも合流。

えいりきくん同様このメンバーも気を遣わずにいられる人たち。

 

ひとりひとりがキャラを持つ。

何が言いたいか。

 

まとまりがない。

 

であります笑

でもまたそこがいい。

 

本当に素敵なメンバーです。

f:id:gk-murai33-gk:20200226234920j:plain

 

久々に焼肉を食べましたが、基本的に声量のない人たちの集まりなので周りの音にかき消される。よってすぐに2軒目へ行っちゃうような自由なメンバー。

 

焼肉美味かったなー。

f:id:gk-murai33-gk:20200226234405j:plain

 

さてさてALL岐阜、次はどこへ行きましょうか。

泊まりで楽しく行きたいですね!

なんなら電車で行って、みんなで呑みたい!

 

 

さてさて、今年も動ける年にしましょうかね。

新たなビジネス、飛騨の誰かとやるかも!

乞うご期待!

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.03.02~

サボテンの水のあげ時が分かりません、大使です。

 

 

先日久々に下呂温泉行ってきましたー。

f:id:gk-murai33-gk:20200226160937j:image

 

岐阜県の宝であります下呂温泉

日本三名泉と呼ばれており、独特のもっちり泉質から美肌の湯と呼ばれており、多くの人がこのお湯の虜になっております。

 

そして今、若者の旅の目的地になりつつ…

 

 

クアガーデンで露天風呂に入り、白鷺の湯でゆったり湯に浸かる。

f:id:gk-murai33-gk:20200226161137j:image

 

最高であります。

 

アルカリ性のお湯は肌の角質を溶かし、スベスベになりましたが、大使の肌に下呂温泉、合わず。笑

痒くなります…笑

f:id:gk-murai33-gk:20200226161710j:image

 

下呂っぽい。
f:id:gk-murai33-gk:20200226161703j:image

 

温泉街っぽい。
f:id:gk-murai33-gk:20200226161715j:image

 

隠しきれない温泉街感。

 

理想的な雰囲気です。

来る人をまず、ちゃんと雰囲気で楽しませる。

「ようこそ下呂温泉へ」

などのウェルカム感が嬉しい。

 

温泉受付のおじちゃんも、

「遠いとこからよく来てくださいましたー」と。

その一言が観光客は嬉しいのかもね。

 

「すんません、高山から来ました」って言うと、中日ドラゴンズ根尾くんの話題で盛り上がりました。

f:id:gk-murai33-gk:20200226162102j:image

 

昔も今もある意味宿場町。
f:id:gk-murai33-gk:20200226162105j:image

 

目抜き通りの一角には手湯。

多くの人が手をつけてました。

f:id:gk-murai33-gk:20200226162058j:image

 

お土産屋さんもさるぼぼの主張は強め。

温泉街っぽい演出ですね。

見ていて楽しい。

 

 

そして、なにより、若者が集まる理由。

f:id:gk-murai33-gk:20200226162304j:image

 

こんな店や、
f:id:gk-murai33-gk:20200226162301j:image

 

こんな店が増えている。

要はインスタ映えのお店。

 

あとはメディアの露出でしょうか。

 

 

岐阜県屈指の観光地飛騨高山に足らないモノ。

 

 

若者であります。

下呂温泉、圧倒的に若者が多い。

僕が行った日なんかは7割くらい若者でした。

 

これすごくないですか?

若者って経済的な問題であんまりお金は落とさないんですけど、発信力、最強。

予算が10万ある60代よりも、フォロワー1,000人の大学生の方が圧倒的に影響力はある。

 

今のご時世、発信力に勝るものないですから。

大使も岐阜県の経済動かせるくらいの発信していきたいです!

 

 

下呂温泉から飛騨高山は約40km時間にして1時間。

この40kmが遠いのか、近いのか。

それとも、

まだまだ飛騨高山の魅力が伝わってないのか。

いやいや、

みーんな下呂で満足するんです。

 

完全に今下呂温泉が狙っているターゲットは20代までだと思います。

 

 

思い返せば、免許取立ての初ドライブは下呂温泉郡上八幡

友達と楽しむなら、

下呂温泉一択か。

 

 

ますます面白くなる下呂温泉から目が離せません。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.03.01~

今日から弥生、あ、3月だ、大使です。

 

 

3月の一大イベントと言えば...

大使の誕生日であります。

3月3日、よろしくどうぞ。笑

 

滋賀県東近江市に行ってきました。

歴史、伝統工芸、パワースポット、自然がある町。

 

そして一番アピールしたいのが...

f:id:gk-murai33-gk:20200226101312j:plain

 

飛び出し坊や発祥の地

であります。

決して近江っ子が飛び出しをしすぎているわけではありませんよ。(たぶん)

 

確かに短い時間で市内半分も移動していないのですが、飛び出し坊やたくさんいました笑

そこにおらんでええやろってとこにもいたり。

 

他にも、

f:id:gk-murai33-gk:20200226102917j:plain

 

勝負の神様・太郎坊

であります。

約1,400年前に開基。

小高い山の中腹に本堂があり、そこからの眺望は圧巻。

 

湖東平野はどこか懐かしく、本堂近くの舞台からはこの景色。

しばらく眺めていたかった。

 

勝負に勝てますように祈るのではなく、国民の健康を祈ってきました。

f:id:gk-murai33-gk:20200226104801j:plain

 

愉快な仲間たち。

一番右の元気が溢れすぎている女の子が東近江を活性化させたいもものちゃん。

先日岐阜県にも視察にきてくれました。

いやー、彼女の手でこの町がどうなっていくのか、楽しみで仕方ありません。

f:id:gk-murai33-gk:20200226105110j:plain

 

駅前の商店街内にありますABC食堂で洋食を食す。

ご飯をおかわりした挙句、ゆうこりんのご飯も半分食べさせられてお腹ポンポン。

美味しくいただきました。

 

 

 

東近江に観光客を。ともものちゃん。

正直、観光客誘致したい人と現地の人との思いの幅は広いのかなと。

豪商が住んでいたという歴史的町並みもあるのですが、正直持て余している。

正直どこも中途半端な感じ。

 

 

ならば思い切ったことをしたほうが新鮮でいいのかもしれない。

たとえば、「飛び出し坊やミュージアムを造るとか。

発祥の地なのであれば造るのは容易だし話題性もある。

 

今まであるものを有効活用できないのであれば、少しお金かけて楽しいものを造ればいい。

”初期投資”や”流行らなかった時のリスク”を優先する場所に観光客は来ないと考えます。

 

 

自分だけのオリジナル坊やとか作れたら楽しくない?笑

飛騨なら「さるぼぼ坊や」かなー。

岐阜なら「うーたん坊や」かなー。

 

 

一大観光地の近江八幡彦根に挟まれた言っちゃえば肩身の狭い場所で、面白いミュージアムを造れれば、確実にバスツアー客などを取り込める。

飛び出し坊や誰でも知ってるしね。

さらに彦根で歴史に触れ、近江八幡で歴史に触れるとすると、真ん中の都市で歴史に触れようとはしない。

僕なら変化球がほしい。

斬新な「何か」はバスツアーにインパクトと彩りを与える。

 

 

なんなら飛び出し坊やを見つける町歩きなんかもすればいいと思う。

 

 

思いっきりさがほしいね!

おー!思い切ったなー!って言われるような町になれば注目もされるでしょう。

変なゆるキャラ作るくらいなら飛び出し坊やミュージアム造ってほしい。

 

もう造るしかなくないかい?

今の機会逃すと今後もうダメだと思います。

 

 

滋賀県を代表する信楽の「MIHOmuseum」、長浜の「ヤンマーミュージアム」と並んでほしい。

滋賀県の三大ミュージアムとか言われたら素敵だし、記事に書いて案にした大使を飛び出し坊やミュージアムの館長にしていたd...

 

 

東近江市さん!よろしくどうぞーーーーーー!!!!!

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.02.29~

今日はうるう年、大使です。

 

 

2月のハイライトと言えば、

f:id:gk-murai33-gk:20200226092717j:plain

 

親友えいりきくんが遊びに来てくれたよー!

 

出会ってから10年。

高校3年目で出会いましたが、まさかこれほどに長く関係が続くとは思ってもいなかったですね。

 

結婚もして子宝にも恵まれ、なんて理想的な人生を送っているんだ笑

 

素敵です。

とっても子供たちに好かれているパパ。

素敵です。

 

 

でも大切な家族ができてもこうして車を飛ばして会いに来てくれる。

ありがたいなー。

嬉しすぎる。

 

 

 

10年も交友があると友情が深まるとかは正直もうない。

でも、

抜群の安定感が増し増し。

揺るがない絆は深みを増し、色が濃くなる。

大事すぎる友達のひとり。 

 

 

2人の子供が大きくなって子育ても落ち着いたら、のんびり電車旅とかしたいなー。(電車旅っていうところに年齢を感じる。行きから呑みたいから。)

 

さて、次はどこで会おうかな?

これからもよろしくどうぞ!

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.02.28~

オイル交換しました、大使です。

 

 

体のオイル交換もしたいものですが...笑

現在日本の路面電車は18の場所で運行されています。

やはり道路を悠々と走っている姿を見るとその存在自体に憧れるものです。

 

岐阜にも路面電車が走っていました。

しかし、維持費やバスの普及などの問題でしょうか、廃止から約15年の時が流れました。

路面電車に価値の出ている今だからこそ、とても寂しく感じます。

 

2019年11月。

岐阜市の金公園(こがねこうえん)に長年置かれ、市民の”日常”になっていた市電が...

f:id:gk-murai33-gk:20200225231135j:image

 

JR岐阜駅前に移動。

めでたい。

 

これで今までよりも多くの人に見てもらえます。

通勤中の人間も観光客も。老若男女に。

 

 

しかしですね。

問題というか、疑問。

 

中に入れるどころか、中すら覗けません。

 

えっと、なぜ?

子連れの友達と行きましたが、正直がっかり。

 

小さい子供の目線って、足回りしか見えないんですよ。

子供って大多数、足回り見て喜ばないです。

 

174cmある大使でも中を覗けません。

 

 

なんのためにここに移動したのか。

ただただ市電が走ってましたアピールとか、お洒落アピールインスタ映え狙いであるならば移動は必要なかったのでは?

 

多くの人たち、子連れファミリーが集まる場所に移動してきたならあと少し努力してほしい。詰めが甘いですよね。

 

麒麟がくる」の波で駅に多くの人が来るからこそ、中には入れたり外から覗けたりすると、満足度上がるんじゃないでしょうか。

 

中に人が入ると汚れたり管理が難しく、経費がかかってくる等あると思います。

管理は誰がしているのか分かりませんが、が、

 

柴橋市長、古田知事、

 

 

なんとかしてくださいよ笑

 

 

誰もこんなこと思わないのか?

この記事に共感してくれる人多少なりともいるとは思うんですけどね。

 

麒麟がくるのことは黙ってても人は来ます。

来ますから安心してください笑

 

それよりも、もっと重点して力を入れるべきは、

市電を知らない世代に市電の素晴らしさを伝えることだと思います。

「こんな電車が走ってたんだよ~」

「今の電車と違って座席がフワフワだね」

「意外と車内は狭いんだね」

「あー、動いている時に乗りたかった!」

 

この気持ちは未来永劫変わらない。

そして尊い

 

子供たちがウキウキできる町を造らないと。

そんな町は、大人でもウキウキできるはず。

子供の好奇心は、未来を変えるんです。

 

 

柴橋市長、古田知事に届け、この想い。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.02.27~

最近温かい緑茶飲んでます、大使です。

 

 

岐阜県でも新型コロナ感染者出ました。

これから増える可能性ありますが、変なデマに流されず、手洗いうがいを徹底しましょう。

発熱しても出勤してしまう日本人、おかしすぎる。

病院で検査してその後仕事に戻る日本人、おかしすぎる。

誰かに迷惑がかかるといって無理して出勤する日本人、おかしすぎる。

働き方改革、これは成功と言えますか?

 

 

大使は高山のゲストハウスや色々な場所へお酒を持って行くことが多いです。

僕の家には多くの日本酒が届いたりしますが、なかなか呑むペースが上がらず、残ってしまっているのも現実問題。

 

僕の家に眠っている日本酒の一部を紹介。(門外不出の予定)

f:id:gk-murai33-gk:20200222171834j:plain

 

銘酒多く取り揃えております。

勝駒などなかなか手に入らないお酒も、あるんです。

 

気が向いたら呑みに来てくださいねー。

他にも静岡の酒、沖縄の酒などありますよー。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.02.26~

風呂の日、大使です。

 

 

お知らせーーーーーーーーーーNotice

f:id:gk-murai33-gk:20200222120811j:plain

 

写真小さいですが(たぶん)、3月20日(金)~22日(日)に飛騨古川にあります渡辺酒造の蔵まつり。

毎年遠方からもお客さんが来る人気のイベント。

芸人さんも来たり、お酒も飲み放題だったり、美味しい屋台もでたり...

 

考えただけでよだれが出てきましたが、

 

が、

 

が...

 

~延期が決定~

 

いたしました。

 

今の世界情勢が影響していますね。

仕方ないです!

 

これを楽しみにしていた日本酒ファンの皆様、

開催が延期になっただけですので、また開催される日時が決まりましたら記事に書きますね。

HPのチェックしてみてください。

www.sake-hourai.co.jp

 

今後も予定されているイベントが中止・延期される可能性もありますので、各イベントページ等をご確認ください。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.02.25~

家に少しだけマスクがあります、大使です。

 

 

縁は運命でしょうか。

それとも偶然でしょうか。

 

運命を信じていない人は偶然でしょうが、

出会いに関しては偶然ではないことが多々ありますね。

 

先日長野県は下諏訪・松本へ行ったことを記事にしました。

その後、飛騨へ戻りました。

雪道の運転は通常運転の5倍は気を遣い疲れます。

 

しかし、いつもの店に行きたかった。

 

けど、

 

疲れてた。

 

どうしようと悩んでいた結果、

 

行くことに。

 

それは他でもなく最近行ってなかったから。

 

 

いつ行っても落ち着く空間だ。

「おかえりなさい」

そんな感じで迎えられる。

 

そしてこの店、だいたい知り合いに会う。

飛騨が誇る酔っ払いの最後の聖地。

 

食べてよし、呑んでよし。

そう、ここは食事処。

 

先日の出会いは驚き。

岐阜が誇るお菓子・大地のかりんとう

 

ここの代表取締役・山本さんと久しぶりの再会。

普段は岐阜市におられる?(忙しい人)ため、まさかここで再開できるとは。

嬉しすぎる。

 

油屋さんがかりんとうを揚げているという高効率。

美味しいです。

僕も大好きなお菓子。

特に「3じのビスケット」は大好物です。

 

遠方で買えない方はオンラインショップでどうぞ。

www.m-karintou.com

 

山本さんが帰られた後にすれ違いで入店された二人組。

f:id:gk-murai33-gk:20200222114957j:plain

 

仕上がっているわたし。

世界で活躍する日本人サッカー選手のほとんどのお世話をする超裏方さん。

飛騨を代表するハイパー建築家。

 

「どんなコンビよ!!!!!」

 

とツッコみたくなる。笑

こんな出会いがあるのも、最後の聖地だからこそ。

 

それ以上にこんな素晴らしい人たちに出会えたのも、自分があそこで重い腰を上げてお店に来たから。

これを正しいのか正しくないのかと言われれば、大正解。

 

 

いい出会いは自分から動かないと巡り合えないということを実感しました。

みなさんありがとうございました!