勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

掘り出し物があるかもしれない道の駅

みなさんワクチン打ちますか~?大使です。

 

 

美濃焼

一度は聞いたことがある名前だと思います。

 

え?

ない?

 

 

きっと一度は見たことも触ったことも使ったこともありますよ。

もちろん大使の家にもございます。

 

 

~美濃焼とは?~

普段食卓で使う食器やコップなどの"陶磁器"の種類で、全国的にも有名な「有田焼」、「久谷焼」、「益子焼」などもこの陶磁器の一種。

その中でもこの「美濃焼」ですが、”特徴がないことが特徴”と言われるほど、多様な色、形が存在しているんです。

主に、岐阜県東部に位置する東濃地方の3つの市(多治見・土岐・瑞浪)で生産される陶磁器のこと。

3市には産地がいくつかあり、それぞれの産地では特色のある陶磁器を作っています。

例えば、多治見市の市之倉地区では「さかづき」、土岐市の駄知地区では「どんぶり」を生産しており、その生産量は日本一を誇っているんです。

※参照...美濃焼にふれるhttps://www.minoyaki-kurukuru.com/fureru/

 

 

これが美濃焼。

そう、どこでも手に入る工芸品なんですね。

値段も安価なものから高価なものまであるのが特徴。

 

 

そんな工芸品である美濃焼は道の駅でも購入することができます。

f:id:gk-murai33-gk:20210501083951j:plain

 

道の駅・志野織部

であります。

 

土岐市の国道21号沿いにあります道の駅。

こちらへ行ってきました。

f:id:gk-murai33-gk:20210501084129j:plain

 

道の駅らしく、マルシェもありましたよ。

青果コーナーのおばちゃん、元気でした。

 

美味しそうな野菜を横目に、店内へ入ります。

 

あ、気づきました?

建物の柱には美濃焼のタイルが貼ってあります~

 

 

中に入っていく~

f:id:gk-murai33-gk:20210501084315j:plain

 

奥行きがあり、綺麗な店内。

入口横には飲食コーナーもありました。

 

美味しそうなスイーツを横目に、奥へ。

けっこう広いですね!

f:id:gk-murai33-gk:20210501084448j:plain

 

ででん!

この品数!

 

もはや陶器の専門店じゃないかと思わせるくらいの商品数。

ひとつひとつ手を取って見るとなかなか時間がかかります。

 

ドラえもんの陶器から鬼滅の刃まで、お子様の幅広いニーズに応えられていると思いました。

近くには鬼滅の刃の聖地、鬼岩公園もございます。

f:id:gk-murai33-gk:20210501084756j:plain

 

陶器だけではございません。

ご当地の物産もけっこうな取り揃えでございます。

 

東濃地方に特化したお土産ですが、魅力がありすぎるのでこれでも一部の紹介なんでしょうね。

陶器好きなど、見る人によっては軽く1時間は滞在できると思います。

 

 

外に出て、さらに紹介したい場所が。

f:id:gk-murai33-gk:20210501084957j:plain

 

織部ヒルズ

であります。

 

ヒルズ。

もはや四捨五入で六本木と兄弟です。

こっちの方が見どころは多いですが。

 

 

道の駅から直結の「陶器の商店街」であります。

土岐市、美濃焼卸売商業団地が、「織部ヒルズ」と名前を変えて一般のお客様向けの小売りも始めたんです。

 

”バンテリンドーム名古屋”(ナゴヤドーム)5個分の敷地がありますので、道の駅と一緒に見に行くと1日楽しめます。

 

えっと、ナゴヤドームでいいですか?笑

バンテリンドームは嫌です!笑

 

 

道の駅からは階段を登って織部ヒルズへ。

f:id:gk-murai33-gk:20210501085622j:plain

 

上がって左へ行くと「アウトレット!」の文字が。

 

陶器のアウトレット?

「そもそもあんまり陶器興味ないんやけど、まあ、アウトレット好きやし、みとこ」

こんな感じでしたが、割引率がえぐかった。

f:id:gk-murai33-gk:20210501085805j:plain

 

え?

なにがあった?

 

英世が2枚からワンコインへ。

もうマンマミーアです。

 

 

興味がなかったですが、安くなってると興味を持つものです。

 

 

「よし、これでサッポロで飲もう。」

 

 

であります。

 

その後飲みましたが、幸せです。

美濃焼万歳。

f:id:gk-murai33-gk:20210501090045j:plain

 

レジの横に志野焼と織部焼の違いが貼ってありました。

分かりやすい。

f:id:gk-murai33-gk:20210501090054j:plain

 

時間的にすぐ隣の業者にしか行けなかったですが、ここもなかなかの叩き売りしてました。笑

お祭りじゃないのにね笑

 

お祭り...

 

 

そう、日本三大陶器祭りの会場でもあります!

GWに開催予定でしたが、コロナのため中止。

WEBでの開催だったみたいです。

 

だから叩き売りしてたのかな?

知らんけど。

 

 

 

興味ある人はすごく楽しい場所だと思いました。

ここなら素敵な買い物ができると感じましたね~

 

安く茶わんやカップなど手に入れたいのであれば、織部ヒルズへ。

 

 

道の駅周りにはたくさんの陶器メーカー、販売店があるので、探しても面白いかもしれないですね~〇

 

 

道の駅と織部ヒルズのURL貼っておきます。

 

道の駅・志野織部

shino-oribe.co.jp

 

織部ヒルズ

www.oribe-hills.com

 

 

ぜひお近くへ行かれた際は、お立ち寄りください〇