勝手に岐阜県観光大使

岐阜県の魅力を発信していきます。ブログは毎日更新!

コッペパンの種類が多すぎる喫茶店

あずきバーの硬さはサファイヤと一緒、大使です。

 

 

コッペパンの種類が多い...

一体どういう事なのか。

どういうこと~

 

まぁ見ていきましょう!

場所は岐阜市岩地。

 

喫茶店...

ではあるが、小さな会社の事務所にも見える笑

しかし派手な原色が見える。

あの色が町の中に存在しているのが不思議である。

 

店の名は

ゆコッペ

であります。

一日中らしい。

ありがたい。

#コペ活

これは流行るぞ~(真顔)

 

なぜこのカラーなのか。

草間彌生が好きに違いない。

一日中と言ってもだいぶ閉店は早い。

これは一日中と言っていいのか。

岐阜県モーニング協会で審議です。

 

中に入っていくぅ。

 

カウンターに座る。

店内はクーラーの風邪が直接当たる場所を除いて満席である。

人気店です。

 

かとちゃんが名付けたのかもしれない。

「ペ」の量が。

でもタイトルに種類が多すぎるってあるけど...

 

これか...笑

ペの圧がすごい。

一つ一つ見ると、割とクセの強い「ペ」が多いのである。

らっきょタルタルフィッシュッペ

って。

どういう状況なのだろうか。

気にはなるが、注文する勇気はない。

お店側もこれはちゃんと準備しているのだろうか。笑

油断はしていると思う。笑

ちなみに+250円である。

 

な、なんと茶漬けが笑

ウソだろ笑

あれだけペッペペッペ言ってたのに急に〆だす感じ。

というか、これもモーニングってことか。

意味不明だな。

次行ったら茶漬け食べてやる。

ただ、コーヒーとは合わなさそうである。

 

私はきなこのあげパンを注文。

ベタだね。

結局王道が一番良かったりする。

 

草間彌生が向こうにいらっしゃる。

ここは直島か。

 

コッペパンのきなこはそこまで甘みはない。

甘すぎると他とのバランスが難しいのかな。

茶わん蒸し美味しい。

サラダも美味しい。

かなり私好みのラインナップである。

やっぱ茶わん蒸しは絶対的に必要だ。

これだけは譲れない。

誰も奪おうともしていない。笑

450円。

お得である。

ドリンク代だけならば茶漬け、やはり気になる。

 

次こそは必ず。

 

市内にとんでもない組み合わせのグルメを提供しているであろうお店を発見。

飛騨、郡上いいね~

山の幸は最高だぜ~

 

...

あ、海の物が欲しくなった。

よーし北海道だ~

 

って感じですかね。

 

 

皆さんもぜひ種類豊富なコッペパンを食べに行ってください。