勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

早くも2021年の”踊り”予定です

金曜日はブログアクセス数の伸びが悪い、大使です。

 

 

佐川急便とヤマトさんは配達員の接客がいいんだけれど、郵便局員が良くない。

なんとなく郵便局は使いたくなくなるよね。

ホンマに接客って大事だ。

 

 

これは本題ではございません。笑

 

 

前回に続いてお知らせ。

しかし今回のお知らせはだ~いぶ先。

 

 

2021年夏。

舞台は水の都、郡上八幡。

f:id:gk-murai33-gk:20201127180500j:plain

 

郡上踊り

であります。

 

いやはや、密だ。笑

 

この先こんな光景が見れなくなるかもしれないと考えると寂しいものですが、必ずさ、みんなぶつかり合って?足を踏みあって?呑みながら?踊れる日が来ると信じて。

 

先日2021年の郡上踊りスケジュールが発表されました!

 

なので大使ブログでもいち早く発表!

 

7月↓

f:id:gk-murai33-gk:20201127181550p:plain

 

合計8日間

みなさん、7月10日から踊れるぞ~!

すでに夏が楽しみだ~!(これから4月まで冬が続くのを少しでも忘れたい...)

 

8月↓

f:id:gk-murai33-gk:20201127182012p:plain

 

画像が見にくいですね。反省。

8月13日~16日が赤色。

 

徹夜踊りであります。

20時~翌4時5時まで踊り明かす日本一クレイジーな盆踊り。

 

合計22日間。

 

郡上八幡に一番人が集まる時期であります。

そしてハンパなく盛り上がる。

 

夏と冬のギャップがスゴイまち。

 

9月↓

f:id:gk-murai33-gk:20201127182717p:plain

 

1日だけ。

踊り納めであります。

 

 

 

今年はコロナで郡上踊りが中止。

物足りない夏になりましたが、どこも同じような気持ちだと思うので文句は言えない。

 

オンラインで踊りを配信してたみたいだけれど、やっぱり盛り上がりに欠ける。

 

 

郡上踊りこそ、現場で。

 

 

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿保なら踊らにゃ損損。

 

 

阿波踊りで言われるものですが、ここ郡上踊りでも当てはまります。

 

大司、違ってたらごめんなさい!

阿波踊りのイメージは大通りをプロが踊って進み、それを観覧するスペースがある。

踊りたい人はにわか連で受付をし、みんなで踊る。

 

そんなイメージや!

 

 

しかし郡上踊り。

大通りをプロ(ガチ勢)が進むわけでもなく、観覧するスペースもなければ、受付もない。

踊りの会場は毎回違うので、その場へ行けばなんか知らんうちに輪の中に入って踊ってる。

そして呑んでる。

 

 

そんな盆踊り。

 

 

一つだけ言わせてください。

 

 

 

 

阿波踊り行きたい~!!!!!!!!!!!!

踊りたい!!!!!!!!

 

 

 

しかし、徹夜踊りと被っているという悲劇。

徳島との距離なんか関係ないですが、ダブルブッキングがツライ。

 

しかし、来年こそは踊りに行きたいな。

 

その時は大司、よろしくです。

 

 

「気が付けば 踊ってたんだ ”かわさき”を」

 

 

来年の郡上踊り、皆さん一緒に踊りに行きましょ~!!!!!

大司、踊りに来てね。笑

 

詳しくはリンクをどうぞ!

www.gujohachiman.com