勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

高山イチの行列を誇る名店へやっと行けました!

ブログ執筆中に知り合いに会うとなんか気まずい、大使です。

 

 

高山イチ、いや飛騨イチの行列の名店があるのはご存知でしょうか。

恐らく飛騨高山へ遊びに来たことがある人はネットでも町を歩いたときにでも目にしたことあるでしょう。

 

その行列は行楽シーズンともなると果てしなく続き、見る者を色んな意味で圧倒する。

大使もその行列を横目に「よく並べるな~」と感心。

本当にすごい列なんです。

 

お店の名前は「麺屋しらかわ」さん。

f:id:gk-murai33-gk:20210306171032j:plain

 

達筆!

 

某グルメサイトでも高評価、誰しもが高評価をするそのお店についに行けました。

 

 

皆さん気になるのは肝心の行列ですよね笑

行列に巻き込まれないよう早めにお店に到着。

しかし、すでに10人ほど並ばれていました。

 

心の中で、

「一回目で入れるかな...お店の規模知らないから不安だな...」

 

...

 

案の定一回目で入れませんでした笑

 

しかしそこはさすがラーメン屋。

回転が早いのでそんなに待つことなく店内へ。

f:id:gk-murai33-gk:20210306171846j:plain

 

麺屋しらかわで麺屋しらかわのインスタント。

本店に来たんだなと実感。

 

店内は奥に広かったですが、席は密対策で間引きされている感じでした。

手前にレジ、カウンターと厨房があり、奥にテーブル席。

テーブル席は何席くらいあるのかは確認できませんでしたが。

 

席に案内されると威勢の声で大将が、

「いらっしゃいませ!待たせちゃってごめんなさいね!」

「寒かったでしょ?今作ってるからね!」

 

席に着席する前にこの店が「高評価」と「行列」の意味が分かりました。

 

 

なんだろ、「迎えられた感」が最強に溢れ出ている。

 

さらには、「どこから来ていただけたんですか?」なんてことも聞いていただけたり。

「近所です」

って答えるのが申し訳ない気分になった笑

 

 

正直、静かにラーメンを楽しみたい人にはちょっと向いてないかも。

大将が積極的にお話していただけたりするので。

そういう人は向いてないので行かないほうがいいかも。

 

 

席についてみると、

f:id:gk-murai33-gk:20210306172535j:plain

 

シンプルなメニュー表と、

心がポカポカになるものが。

f:id:gk-murai33-gk:20210306172616j:plain

 

感謝がこちら向いておる。

なるほど、こういうとこも行列の要因なんだなと感心。

 

なかなかここまでこだわれるラーメンはないぞ。

 

 

ここまで悪いところは見当たらない。

なんか感じ悪い客みたいですが笑

 

 

「勝手におもてなし大使(仮)」としては常にアンテナは張っております。

 

 

「お待たせしました!」

相変わらず威勢のいい声とともに出てきたのは、

f:id:gk-murai33-gk:20210306172931j:plain

 

ででん!

スープが少し濃い色をしたどこからどう見ても美味しいラーメンだ。

 

せっかくだから味玉も注文。

 

 

早速食してみる。

 

 

スープから...

「!?」

 

「味が深い...」

 

濃いんだけど濃い中に経験が作り出す”深み”がドンっと襲ってきた。

これは好きな深さだ笑

しっかりと吟味して醸された味がする。

まさに大吟醸。

 

 

麺ももちろん美味しいんですが、一番好きだったのはチャーシューです。

謎にトロトロが正義とされているチャーシューとは逆行した超ハード系。

僕はハード系が好きなので完璧に好みの硬さ。

 

バーナーで炙っているので香ばしい匂い。

たまらん。

正直、大使的チャーシューランキングは断トツのトップ。

 

チャーシューだけ買って帰れないのかな?

 

記事を書きながらよだれが出てきそうな、大使です。

 

 

色んな人から「行列に並ぶほどの味ではない」とか「あまり好みじゃない」という声聞いていて、少し敬遠していたのも正直あります。

 

でもいざ食べてみたら、僕には大好きな味でした。

今まで食べに行かなかったのを後悔するくらい。

 

確かに昔ながらの濃くて塩辛い系のラーメン。

好みもあるでしょう。

 

周辺の高山ラーメンを基準に考えたら「...」ってなる。

 

 

でもここは「麺屋しらかわ」のラーメンなんだな。

高山ラーメンでもありながら、完璧にオリジナルのブランドで勝負している。

 

 

 

並んでなかったら絶対に食べておきたいラーメンです。

本当においしかったです。

関連ランキング:ラーメン | 高山駅

 

お店に入った時の気持ちよさからこのお店のラーメンは始まっています。

ぜひ、心が整った状態で最高の一品を食べてほしいです。