勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

お酒のお祭りは延期です。

飛騨高山には久々に道に積もるくらい雪が降りました、大使です。

 

 

2020年の年末ではありますが、ワカコ酒飛騨高山編見ましたでしょうか?

残念ながら大使が映る可能性のあるカットが放送されてますが、見事にトリミングされておりました笑

ワカコ酒デビューはできませんでしたが、ほぼ知り合いしか出演しなかったため、ローカルドラマのように感じてしまいました笑

 

 

ワカコが飛騨の造り酒屋12蔵を巡り、酒を呑み続けるというドラマ。

gifu.gifutaishi.com

 

もう一か月前に書いていたんですね。

というか過去の記事をリンクで貼ると、その日からずっとブログを休むことなく更新していることがすごいなと自分でも思っちゃいます。

もっと書いてる人はいるし、連続更新している人もいるけど、ブログ反対派だった大使がここまで続けれたのは皆様のおかげ。

話が逸れておりますが、いつもありがとうございます。

読者になるボタンを押していただけると、やる気になるので、よろしくお願いします〇

これだけ書いていてたくさんの人に見ていただいているのに読者登録数は伸びないという笑

 

これ↓

 

 

さあさあ全国に散らばっている酒好きの皆さん。

この時期の楽しみは、新酒ですね。

その酒蔵で作られる一年で一番早い酒。

 

全国に日本酒の酒蔵がどれくらいあるか知ってますか?

およそ1,600蔵と言われています。

年々後継ぎ問題など災害などで増えることはなく減っていく一方。

昔はもっと多かったはずですね。

 

では岐阜県にはいくつ酒蔵が?

 

 

全国7位の42蔵あります。

 

7位というと都道府県の面積ランキングでも7位。

だから何だって話ですが笑

 

 

そのうち飛騨地方には12蔵ございます。

最盛期には80蔵以上あったと言われていますから、だいぶ減りましたね。

 

 

さて本題。

f:id:gk-murai33-gk:20210119092500j:plain

 

2021年1月23日(土)~2月28日(日)

飛騨高山にあります7蔵の日本酒を呑もう!

というお祭り。

 

が、

 

コロナの影響で延期。

今のところ、緊急事態宣言が解除される予定日翌日の2月8日(月)~の開催に変更されました。

これは仕方のないことです。

 

感染対策はしっかりとしているとは言うものの、お酒が飲めるという環境が一番危ないですからね。

緊急事態宣言中はやめた方がいいと思いますね。

 

 

とはいえ、中止にしてしまうのは非常に悲しく寂しいのでぜひ延期開催してほしいです!

 

なかなか動きにくい世の中ではありますが、この祭りを起点に飛騨は春へ向かいます。

今年は十分な感染症対策ができると思うので、色々なイベントを開催してほしい。

www.hida-nombe.jp

 

 

そして毎年3月には飛騨古川にあります渡辺酒造店が蔵まつりを開催します。

去年は中止され、全国の酒好きが涙しました。

 

今年は果たしてどうなのか。

渡辺酒造店にも注目したいです!

www.sake-hourai.co.jp

 

飛騨には12蔵あると言いましたが、一つ一つの蔵は大きくありません。

生産数も全国へ出荷できるほど多くなく、そのほとんどが飛騨地域もしくは岐阜県内で消費されるかと思います。

全国で滅多に味わえないぜひバラエティー豊かなお酒を呑みに来てほしいです〇

 

 

 

イベント等の情報が発表されたらこのブログでも紹介していきたいと思っておりますので、参考にしていただけると嬉しく思います。

 

 

 

2021年、少しは規制が緩み、ここがしっかりと意識を持つことでイベントなどがしやすい年になるといいですね。

 

あ~!

みんなに会いたい~!!!!!

 

 

*読者登録も皆さんよろしくお願いします~*