勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

今年も桜が満開になりました。

こども食堂やってみたい、大使です。

 

 

サクラ

おそらく日本一、咲くことで注目される木です。

 

早いものでは12月から咲き始め、年を跨ぎ、GWまで咲く桜も。

多くの桜は4月に咲くため、4月のイメージは桜です。

 

美濃地方岐阜市の桜は4月一週目くらいに満開になるイメージで、飛騨地方の桜はその後4月の中旬頃に満開。

 

しかし今年は記録的に早い。

 

 

ここ、飛騨高山でも満開を迎えました。

f:id:gk-murai33-gk:20210407090524j:plain

 

朝と昼の寒暖差が大きい春。

0℃近い朝の気温から一気に20℃前後へ。

朝起きるのはしんどいですが、昼は散歩したくなるんです。

 

散歩をすれば桜が咲き誇っています。

足を止め、カメラを向ける。

f:id:gk-murai33-gk:20210407091315j:plain

 

この町はどこを切り取っても、絵になる。

赤い橋、川、桜。

この三つだけで飛騨高山だと分かるその景色は、必ず足を止めてしまう。

 

記事を書いていても綺麗だなと思います。

f:id:gk-murai33-gk:20210407092513j:plain

 

水路、桜、川、橋。

贅沢すぎる一枚。

やがて宮川に合流する江名子川は桜の名所ですが、現在全力で工事中。

意外と撮影場所がなく、この写真に落ち着きました。

 

ほんとどこを歩いても絵になる。

f:id:gk-murai33-gk:20210407093616j:plain

 

朝動くことができれば静かな町並みを歩けます。

誰もおらず風情がありますね。

江戸・明治を感じられますね。

 

この町並みを抜けてしまえば...

f:id:gk-murai33-gk:20210407094735j:plain

 

この景色。

いいですね~

 

暗めの町並みを抜けると、春一色。

高山市の標本木もご機嫌上々ですね。

 

 

ちなみに、昼だけでなく夜も素敵。

f:id:gk-murai33-gk:20210407095837j:plain

 

ライトアップしてます~

4月1日~GW終了後5月9日まで開催。

 

満開の桜、葉桜、新緑とすべての形態を照らしてくれますね。

 

 

各シーズンライトアップは実施しているんですが、この時期が一番綺麗かな。

雪のライトアップは枝に付いた雪が桜の様に見えて綺麗なんですが、しかし寒い。笑

 

春の時期は震えるほど寒くないので散歩にオススメ。

宿泊の方もこの機会に散歩してみて下さい~〇

 

 

桜の見ごろは一瞬です。

週末まで見頃だと思うので、思い立った人はこの土日に来てくださいね〇

 

 

 

14日15日は春の高山祭です。

それまで桜の花が持ってくれればいいのですが...