勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

家でお店のご飯を食べるということは、幸せすぎること

飛騨に友達が戻るのはいつなのか、大使です。

 

 

さて、だいぶ前に時短要請が解除され、外食したり飲みに行けたりするようになりました。

でも、お店が休業している時とかはお店のテイクアウトとかすごく流行りましたよね。

僕も利用させていただきました。

 

それが実際に食べに行くことができるのでテイクアウトもしなくなりました。

 

 

ただ、コロナ前よりテイクアウトで利用しているお店があって、そこのテイクアウトを久しぶりに食べました。(店内飲食もしばらくしていなかった)

 

 

地元民しかいないお店ですので店名公表は控えますが、飛騨の人はほぼ分かると思います。

久々の美味しさに感動したので記事にします!

f:id:gk-murai33-gk:20210327075941j:plain

 

二つのパックに入れられた炊き込みご飯と惣菜。

昔からのお店。おっちゃん一人で切り盛り。

色合いは華やかではありません笑

f:id:gk-murai33-gk:20210327080212j:plain

 

味めし(炊き込みご飯)

このお店の真骨頂でもあります。

美しい色合い。

パックにパンパンに詰め込まれた味めし。

お茶碗一杯以上は軽く入っているのでこれだけでお腹が膨れますね。

飛騨へ来たら一度は味わってほしいけど、ブログでは店名は公表できません。

大使には地元民が集う店を守る責任もあります。

f:id:gk-murai33-gk:20210327080542j:plain

 

惣菜の味付けもピカイチ。

右上のシイタケが今回MVPですね。

さすがの味付け。

きっとシイタケ苦手な方も食べれるのではないでしょうか。

 

菜の花も旬なので入ってました。

食卓で季節を感じられるって素敵ですね。

 

味めしに続いての真骨頂は、

f:id:gk-murai33-gk:20210327080802j:plain

 

玉子焼き。

いつ見ても均等なフォルム。

もはや飛騨の家具職人並みの安定感ある形です。

味も優しいんやさな。

 

他の惣菜は毎回?季節ごとに変わるんですが、玉子焼きはレギュラーメンバー。

 

 

あと、最後に、”アレ”ついてます。

 

 

それは、

f:id:gk-murai33-gk:20210327081231j:plain

 

バナナ。

なぜバナナなのか、なぜ一本なのかなど、謎は多いですがこれがこのお店の第三の真骨頂。

素敵でしょ?

 

だいたいお店で食べるとバナナまでたどり着きません。

なぜなら味めしでお腹がパンパンになるから。

 

そしてバナナをお持ち帰り...

 

 

なんか、いいですよね笑

 

 

店主のおっちゃんはかなり元気な方ですが、ご高齢。

この先何年食べれるか分からないのですが、いつまでも残ってほしいと思うお店。

 

おっちゃんには無理もしてほしくないし、無理をするつもりもないよね笑

飛騨へ遊びに来てくれたら一緒に行きましょ~

 

 

 

最後にこの味めし定食、

 

600円

 

です。