勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

西光寺枝垂れ桜横の古民家カフェ

あ~、いい天気だ!旅に出たいよ!大使です。

 

 

大使は最近一人でフラフラ出かけます。

友達とみる景色だったものを一人で見るとなかなか寂しいものです。

 

まあ人それぞれの理由はございます。

落ち着いてからくるのもいいでしょう。

 

でも昨日も書いたけど、その時にしか見られない景色ってのがあるから、ぜひ見に来てほしいと思っております。

 

 

さて、先日西光寺の枝垂れ桜記事の続き。

いつ見ても立派な桜。

f:id:gk-murai33-gk:20210420150645j:plain

 

その横にカフェはあります。

f:id:gk-murai33-gk:20210420154429j:plain

f:id:gk-murai33-gk:20210420154351j:plain

 

みのり家・おひさまcafe

であります。

 

お宿としてもやっているみたいですが、今回はカフェ利用。

わんこがコチラをじっと見ています。

 

入ってすぐ、玄関から古道具満載でこりゃ楽しい。

築150年の古民家を改装。

 

とくに大きな壁板。

めちゃくちゃかっこいい。

f:id:gk-murai33-gk:20210420154711j:plain

 

真っ直ぐに加工してないんですね。

元々壁材だったのかどうかは聞いてませんが、このまま使っちゃうっていうのがかっこいいな。

なぐり加工の壁は古さを物語る。

 

店内は混みあっていて、テーブル席に誰か来るといけないので、囲炉裏に案内してもらいました。

f:id:gk-murai33-gk:20210420154901j:plain

 

都会の人間が憧れる囲炉裏。

そんなに珍しいもんじゃねーぞー!!!!!

と言いながら座るとテンションは上がるものです。

 

先ほどの壁際には、

f:id:gk-murai33-gk:20210420155035j:plain

 

美しく整えられた花。

特別な空間すぎる。

やっぱ壁素敵やな~。

 

メニューを持ってきていただきました。

可愛すぎるメニュー表。

f:id:gk-murai33-gk:20210420155156j:plain

 

ゆっくりくつろぎます!!!!!

 

僕は飛騨牛すじカレーを注文。

f:id:gk-murai33-gk:20210420155244j:plain

 

メニューを見てみても、体に優しい素材を使用したメニューが目立ちます。

というかほぼ。

 

これはお子様連れには優しいよね。

普段マクドナルドで満足!と声を大にしているのが恥ずかしくなります。

 

ちなみに「うどん」は季節の野菜が入っているみたいです。

 

 

カレーが届きました!

f:id:gk-murai33-gk:20210420155452j:plain

 

ででん!

うひょ~

においヤバ~

 

視覚、嗅覚合格です。

 

ほぼ水は使用していないか全く使用していないように感じたカレー。

トマトの甘みが口いっぱいに広がります。

 

時々牛すじが良いアクセントになり、トマトの甘さを際立たせる。

 

中でもゆで卵が美味しかった。

おそらく燻製にしている気がします。

 

ホワッと燻した香りがしました。

これは美味い。

 

付け合わせの漬物も燻してあったかな?

同じ感じの香りがしました。

 

食後にはデザート&コーヒーを。

f:id:gk-murai33-gk:20210420155905j:plain

 

グリーンコーヒーという珍しいコーヒーみたいだけど、僕は詳しくないので言われるがまま飲みました。

すごくフレッシュな香りと風味のコーヒーでしたね。

カレーを食べた後のコーヒーとしてはすごく合っていたと思います。

 

ショコラも手作りで美味しかった~。

どれをとっても一流のクオリティでしたよ!

 

 

ふと上を見てみると...

f:id:gk-murai33-gk:20210420160205j:plain

 

自在鉤。

この木材を動かすことによって自由自在に火力を調整できるので自在鉤と呼ばれているんですが、この囲炉裏から出たススがびっちり付着した年代物。

 

いや~芸術だ。

 

 

 

そして宿部分で使用している二階も見せていただけました。

f:id:gk-murai33-gk:20210420160443j:plain

 

階段上がってみると、素敵な空間が広がっていましたよ。

なんなのか分からない空間。

ワーケーションで使っても良さそうな仕切られた空間。

f:id:gk-murai33-gk:20210420160604j:plain

 

ん~謎だった。(聞けばよかった)

 

窓を開けてPC作業とかめちゃくちゃ気持ちよさそう~

鞍も置いてありました。(右)

f:id:gk-murai33-gk:20210420160700j:plain

 

乗鞍岳の由来ですね。

本当に小道具が多くて素敵な空間。

 

僕こういうとこ大好きです。

 

客室も見てみましょう~!

f:id:gk-murai33-gk:20210420160844j:plain

 

うわっ

 

最高すぎた。

泊まってないのにさ、すでに最高。

 

どの季節でもこの部屋からは最高な田舎風景が見られると思います。

これからだと、田んぼに水が入った時か。

 

絶対素敵だわ。

 

至る所に築150年を見ることができました。

f:id:gk-murai33-gk:20210420161041j:plain

 

古いモノは人の手が入らないと朽ちていきます。

ここは今、人の手が入っているので、まだまだ朽ちることはない。

 

これからもこの”古さ”を見ることができそうだ。

 

 

囲炉裏の横の部屋も素敵。

f:id:gk-murai33-gk:20210420161217j:plain

 

なんやあのねじれた木は。

見たことないぞ。

 

築150年でしたが古さを前面に感じることはなく、とても綺麗にされているので、居心地も何もかも最高レベル。

 

なにがすごいって、トイレの扉を開けると自動的に蓋が上がります笑

僕の家よりも最新です笑

 

 

 

いや~、本当に素敵な空間でした。

f:id:gk-murai33-gk:20210420161431j:plain

 

ここは色々な人をお連れしたいとっておきの場所ですね~。

 

わんこは外でお留守番。

たんぽぽ、似合うよ。

f:id:gk-murai33-gk:20210420161548j:plain

 

お菓子も買っちゃいました。

桜の形をしたクッキー。

美味しかったです〇

f:id:gk-murai33-gk:20210420161657j:plain

 

春のみ(桜の時期)のみ毎日ランチ営業しているみたいですが、臨時休業もあるそうなのでHPなどでご確認ください。

 

桜の時期が終わると、完全予約制でカフェ営業をされるそう。

みんなで貸切ってのんびりしたいね。

 

 

オーナーのご夫妻もすごく感じのいい方たちで、気持ち良かったです。

気配り、声掛け、最高でした。

 

 

 

カフェに入る前に桜を眺め、カフェを出た後も桜を眺める。

その繋ぎはここの料理で。

 

周りは本当に何もないド田舎。

ありのままの自然を感じ、深呼吸してみて下さい。

 

今は花粉がビュンビュン入ってきますが笑、これからの季節は最高に気持ちいはずです!

 

また行きたいです~!

minoriya-kominka.jimdofree.com