勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

行列必至の大人気わらびもちを買った話

ガッキーが結婚...しばらく寝込みそう、大使です。

 

 

ついに新垣結衣が結婚か...

星野源と...

 

いや、すごいよね~

例のドラマは彼らの結婚生活の一部を見せてくれていたのか...

 

でも、相手が星野源で良かった!

なんかスッポリ収まったよね!

もうさ、佐藤健とかじゃなくて良かった。

佐藤健だったら日本の経済が完全にストップしていたと思います。

 

世の独身女性、独身男性が働く気なくしてただろうな笑

 

お二人とも、おめでとうございます!

 

 

さてさて、めでたい前置きが長くなりましたが、本題へ!

 

今さらな感じの内容ですが。

飛騨高山には行列ができるお店がいくつもございます。

ラーメン、ラーメン、ラーメン。

そして、わらびもち。

 

 

そう!わらびもち!

飛騨高山には美味しいわらびもちがあるのです。

f:id:gk-murai33-gk:20210509221422j:plain

 

古い町並みの、

いわき

であります。

 

老舗かと思ったら意外と平成からの新しいお店。

 

 

写真見て気づいたけど、”京都感”がある。

気づく人、います?

場所は中橋近く、高山市政記念館の目の前です。

f:id:gk-murai33-gk:20210509221928j:plain

 

お隣は屋台蔵。

石橋台(しゃっきょうたい)であります。

 

こう比べてみると屋台蔵は大きいですね。

というか、屋台が大きい。

 

いわきの場所としては分かりやすいですね。

 

 

大型連休や土日祝日はとにかく並ぶ。

GWは行列が9時台から発生しておりました。

f:id:gk-murai33-gk:20210509222142j:plain

 

写真は拝借したものですが、まさにこの状況。

とにかく大型連休は並ぶ。

今月の5月4日は1時間半並んだ人がいるらしい。

 

ひとりひとり対応するためなかなか時間かかります。

そしてこうなると昼前には売り切れます。

f:id:gk-murai33-gk:20210509222354j:plain

 

この日は平日、並んでいなかったので、入店。

久々に食べたくなるものです。

 

仕事の休憩時間に買いに行けるため、恵まれております。

f:id:gk-murai33-gk:20210509222736j:plain

 

残りこれだけ。

うん、12時くらいに行ったけど。

やっぱ人気ね。

 

自分で食べるのでひとつだけ購入。

この時点でテンションが上がってしまいます。

 

 

家に帰って、開封の儀であります。

f:id:gk-murai33-gk:20210509222919j:plain

 

冷蔵庫に入れないで下さい。

であります。

 

一つ500円。すべて手作り。

 

 

何度友人に買い、家族に買って行ったか。

何気に自分への購入は初です。

f:id:gk-murai33-gk:20210509223225j:plain

 

うん、”ホンモノ”のわらびもち。

内容量が313gなのが気になります。

たぶん人の手で切っているので313gではない気がしますね。

多いかもしれないし、少ないかもしれない。

 

美味しければ、良いのだ。

f:id:gk-murai33-gk:20210509223539j:plain

 

取扱説明書であります。

このわらびもちで唯一気をつけたいのは、「冷やさない」ということ。

おそらく、”ホンモノ”なので冷やすと固くなってしまうんでしょうね。

日本酒も常温が一番です。

なぜなら杜氏は常温で味を決めるから。

”ホンモノ”は何でも常温が一番美味しい。

 

固くなったら美味しくないので冷やさずお願いします。

f:id:gk-murai33-gk:20210509223920j:plain

 

蓋を開けてみますと、フィルムが貼ってありますが、この粘着。

粘着という言葉が適切かは分かりませんが、とにかくプルプル。

バレンを挟んできな粉と黒蜜が入ってます。

 

 

とりあえず半分食べてみた。

f:id:gk-murai33-gk:20210509224154j:plain

 

ちゃんとわらびもちの色。

”ホンモノ”なのでまずは何もかけず、このまま食べてみて下さい。

プルップルで、美味しい。

素材そのものの美味しさがある。

f:id:gk-murai33-gk:20210509224416j:plain

 

いや~、すばらしい。

セクシーです。

やっぱわらびもちはこの色です。

f:id:gk-murai33-gk:20210509224543j:plain

 

少し食べた後は、黒蜜ときな粉を。

もう向かうとこ敵なし。

きな粉も黒蜜も美味しいんですよね~。

わらびもちにかけずに何か他のものに使うのもいいかも。

 

 

 

このわらびもちのファンは多いです。

美味しいですからね。

並んでまでは買わないですが、並んでないなら買って食べたい和スイーツ。

 

皆さんから支持されている理由も、分かります。

 

 

季節によってですね、限定の味が登場するんです。

春 →さくら
初夏 →ブルーベリー
夏 →煎茶
秋 →飛騨りんご
冬 →あずき

かな?

今はブルーベリー。

しかし限定の味は早々に売り切れますのでお早めに。

 

 

ここだけの話、取り置きができるのでぜひお電話で予約してください。

これ、意外とみんな知らない。

この記事を読んだ人はラッキーですね!

行列ができていても横から割り込んで受け取り出来るので、優越感に浸れます。(言い方)

 

大型連休、土日祝日は予約することをオススメします~。

 

あとよく臨時休業するので予めご確認ください。