勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

日本一周者と紅葉を愛でる。素敵な時間でした!

今すぐマックのダブチが食べたい、大使です。

 

 

昨日の記事はいくやくんがわざわざ遠回りして来飛騨してくれた内容でした。

ありがたいことです。感謝。

 

せっかく来ていただいたので、「紅葉見に行こうよう」

ということで、紅葉を見て、名物を食べてきました。

 

向かった先は飛騨地方ではなくまさかの美濃地方。

付知峡

であります。

f:id:gk-murai33-gk:20201113142523j:plain

 

付知ブルーと呼ばれるほどの青。

綺麗ですね。

ここは中津川市北部。

 

流紋岩質の中を美しい川が流れる。

f:id:gk-murai33-gk:20201113142801j:plain

 

この付近は吊り橋が多い。

人数制限を設けた吊り橋だ。

言ってもおおよその制限だとは思いますが、一度に渡れるのは3人までと表記が。

 

橋の上はかなり揺れますので酔いやすい方(たいし)は注意が必要です。

あとは高所恐怖症の人も注意かな。

f:id:gk-murai33-gk:20201113143039j:plain

 

森の中は冷えますが、アップダウンが多い遊歩道なので体はポカポカしますね。

滑りやすかったり浮石がありますので、サンダルやヒールはもちろん、滑りやすい靴は危険かと。

f:id:gk-murai33-gk:20201113143235j:plain

 

とりあえず大自然。

切り立った崖の下には付知ブルーの水が流れております。

写真右下にも滝が落ちており、聞こえる音が左右の耳で違う。

 

滝を正面に見て左の耳は優しく落ちるシャーという音。

右側の滝はゴーという重く響く。

 

いくやくんはここで目を閉じて音を楽しんでました。

 

滝はいいのう。

f:id:gk-murai33-gk:20201113143722j:plain

 

これはフリではございません。

吊り橋は相当揺れますのでモノを落としたりしないようにご注意ください。

 

この吊り橋も3人までですね。

しかしホント揺れるので酔います。

 

わたしあまり吊り橋は向いてないのかもしれない笑

f:id:gk-murai33-gk:20201113144039j:plain

 

こちらはちゃんとした鉄筋の橋から。

紅葉は今週いっぱいってとこでしょうかね。

付知峡も秋から冬へ季節が動いている感じがしました。

f:id:gk-murai33-gk:20201113144503j:plain

 

先ほどの吊り橋を上から見るとこんな感じ。

けっこう高低差があるんです。

 

これだけの長さがあれば、わりと揺れます。

眼下を流れている付知川は相変わらずの綺麗さ。

紅葉とのコントラストが見事です。

 

 

付知峡を後にして昼飯はけいちゃん。

いつもの大安食堂にて、いくやくんはご飯を3杯お替りしていました。

普段でも2合半食べるそう。

f:id:gk-murai33-gk:20201113144641j:plain

 

いくやくんのエンゲル係数が気になる所です。

 

 

たくさん食べていただけると嬉しいですね!

連れていけてよかったです!

 

 

 

明日は金沢へ出発だ。

来てくれるのは嬉しいけど、旅立ってしまうのも寂しいですね。

 

観光地に住む者として、仕方のないことです。

 

 

岐阜県は日本一周している旅人を受け入れます!応援します!

飛騨高山で待っております。

山を越え、川を越え、山を越え、山を越えて来てください!

 

精一杯のおもてなしをさせていただきます〇

 

 

来岐阜、来飛騨待ってますね~!